暑中お見舞い申し上げます。



梅雨とは言え厳しい暑さが続いておりますが
皆さまにはお元気でお過ごしでしょうか。

こまめな水分補給と、
冷房を上手に使って 此の酷暑を乗り切りましょうね!


我が家の小さな庭には、夫が植えてくれた
ハーブのお花が数種類咲き始めています。

微かな風を察知して「サワサワ」と揺れるお花を眺めていると、
一昨年訪れた「風のガーデン」が懐かしく思い出されます。

そんな昼下がり、タライの中を必死で犬掻きをする亀。

おいら 名前を亀吉と申します〜。

亀吉は目まぐるしくバタバタと手足を動かして、
まさに大海を泳ぎ切るような大迫力を演じ切っています 笑)

その様子をタライの上から、ジッと覗き込む猫「メイ」の、
伝家の宝刀猫パンチ炸裂?

しかし、「メイ」はタライの水を「ガブガブッ」と飲むや
サッサと失せてしまいました。

「メイちゃん!バッチイでしょう!」

私の悲鳴にもどこ吹く風で〜笑)

最近 メイはお腹を壊してばかりだけれど、
原因はバッチイ水?だったのね〜(・・;)

今回の絵の「メイ」は夏仕様の毛となっております〜(ーー;)

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

ノウゼンカズラの咲く季節



今頃の季節 ご近所の家の前を通ると
緋色の塊が風に揺れています。

容赦なく照り付ける陽射しを物ともせず

鬱陶しい雨の日には 心の中がパッと明るくなる様な。

エネルギーに満ち溢れた若い頃は
緋色系のお花が苦手だったのに
最近は好きなお花になりました。

年々失せていく心身のエネルギーと潤い、
お花から恩恵を頂いています。


昨年の今頃 飼い犬の「バロン」は
未だ元気にお散歩していました。

「このリードの先には 俺が居るんだよね 」

夫に絵を見せたら 涙ぐんでいるようでした…。

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

雨あがりのお散歩



雨が上がったので小貝川へお散歩に行きました。


小動物を飼っているコーナーが
広いグランドの隅っこに有って、
つい寄り道をしてしまいます。


優しく涼し気な目元のポニーの顔を覗き込んだり、
リタイアした競走馬の前では往年の面影を探してみたりと。


一心不乱に下ばかり見て草を食むヤギさん!
首、大丈夫かな?

ポニーも馬も見るからにお年寄りだけれど、

子供たちを背中に乗っけてお散歩する時は 、
たてがみを風になびかせ堂々と行進します。

居合わせた皆んなが
命の輝きを分かち合うひととき。

私の理想とする世界が此処には有る気がします ♪


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

クレマチスと猫のメイ



風に揺れるクレマチスを見上げて
猫の「メイ」が一点集中 笑)

目線の先には ヒラヒラ舞う蝶が…。


今回の構図は 蝶の目線で見下ろしてみたら
どう言う感じかと思い、
物語的な感じがする様な気もしますが、

如何なんでしょうか?
ヤッパリ!
独り善がりかしら…。

数年前 「クレマチスの丘」で買ったクレマチスの苗、
見上げる様な株に成長しました。

そろそろ植え替えの時期かしら?

「クレマチスの丘」今年も行けなかったなぁ…。

〜〜♪〜〜〜

梅雨に入り家の中では、
素足で過ごす事が多くなりました。


「メイ」が私の生足を獲物みたいに狙って来て、
キャァキャァ!と大騒ぎするこの頃です。


私の白い生足は「メイ」のストレス解消みたいなもので。

イエ!メイの目線ですと
さしずめ 白い巨像クラスの脚に見えるので、
身を守る為、当然攻撃を仕掛けて来るらしい〜笑)


私、「メイ」の攻撃を受けて立つ覚悟は
シッカリと出来ております〜。笑)

既に〜引っ掻き傷だらけです〜(・・;)

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村



テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

青田を渡る風

20170620fukei2.jpg

アヴァロン水彩紙 F 6号



六月の田んぼは見渡す限りの翡翠色に染まっています。

早苗がお行儀良くキチンと並び
日本人として誇れる原風景。

農家の叔父さんが、田植え機に乗ってノンビリと
畦道を行く光景に出会いました。


早苗を揺らしながら、風がサァーッと追いかけて行きました…。

〜♪〜〜

「凄い電子ピアノが売り出されたの!
本物のピアノの音も夢じゃないわ!ピアノを再開したら?」

娘のスマホにメールをしました。

「知ってる〜♪ でもマンションのスペースがね〜 。」

娘から、そんなノンビリとした 返事が返って来て。

あんなに広いマンションに住んでるのにね〜😓
夫と二人で怪訝顔。


子供達が社会人になり、
私は過去にニ度、趣味のサポート用に電子ピアノを購入したのですが、
自分が想像していた音色とは全く違って直ぐに飽きてしまい
ソッポを向いてしまいました 笑)

カラオケ好きの友人やバンドをやっていた
クリーニングやのお兄さんにお願いしたら、
喜んで貰ってくれました〜(・・;)


最近の電子ピアノは、音の変換機能が格段に向上して、
本物と変わら無い位の音色と鍵盤のタッチであると、
テレビで報じていました。

今度こそ〜大丈夫かも〜笑)

娘は、公立の小中学校に通学していたのですが、
同時期、国立音大の音楽教室で
ピアノやリトミック、そして作曲を
十年間勉強していました。

しかし 中二の時、引っ越しの予定と進学の都合で、
断念させてしまった…。

ピアノのグレード試験では、十年間毎年滑らず合格していたので、
先生は音大の進学を勧めて下さいました。



又、音大小学校の卒業式では、
娘自身が作曲した曲を披露させて頂いたり
ピアノ伴奏を引き受けさせて頂きました。

今思えば、少なからず才能も有ったのでしょう。

しかし、50人程の先生方を目の前にして弾く
ピアノのグレード試験は、
娘にとってはかなりのプレッシャーで、

イエ!私にとっても悪夢の日々でした〜笑)

しかし、毎回逃げずに受験したと言うことは、
強い精神力を培い、
人前で動じ無い人間に成長させてくれたと信じています。

考えてみれば、私たち夫婦のDNAですから、
音楽の才能なんてある訳無いのです〜(・・;)

ピアノは習い事程度で良しとして、
絶対音感が身に付いてくれたら、
将来何かで役立つのかな?その程度でした〜(・・;)


一方の娘は、我が家の経済状態をスッカリお見通しで 〜 笑)
アッサリ!音大は希望しないと言いました…😓


でも、ピアノだけは良いものをと、
当時としては珍しい
外国製で手作りの優しい音色がするピアノを
買い与えたつもりです。


そのピアノも、娘が嫁いだ後は埃を被り、
壊れたハンマーの部品は既に在庫も無くなり、
粗大ゴミ化状態…。


やがてピアノは下取りに、無料で引き取られる運命となり、
外国の子供達が、大切に弾いてくれると信じて引き渡しました。


ですから、ピアノとの因縁は、
我が家ではかなり深いものが有るのです〜笑)

そんなこんなで、近日、ハイブリッドクラス?の電子ピアノを
夫や娘と探しに行くつもりです〜笑)

今度こそ!素晴らしいピアノに出会えれば良いですね〜♪

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード