FC2ブログ

ひたち海浜公園のチューリップを絵本風に描く



テレビから「ひたち海浜公園」のネモフィラのニュースが流れ
「ソレッ!」とばかり 週末 娘と夫と3人で見に行く予定でした。

しかし 天気予報は生憎の雨模様…。


急遽 娘を置いてけぼりにして
4月13日 夫と2人で 行って来ました 笑)

満開のネモフィラの丘〜♪

ファインダーを覗き込んだ 夫は
予想通り 岩みたいに動かず (ーー;)

30分ほど放ったらかしで戻ったら
未だ同じ場所にうずくまっています(-。-;

地面スレスレでカメラを構える態勢なので
何やら埃っぽい (-。-;

手間暇のかかる水彩画に比べて
写真は手軽でいいなあ!なんて思ってたのですが。

しかし 気象条件を見極め カメラ技術 精神的な粘り強さ
審美眼、それにもう一つ付け加えるなら
運が無いと良い写真が撮れないなと思いました。

それに孤独に強い人で無いと駄目かしら?

お気楽タイプの私は 絵がピッタリ! 笑)

そうそう!道の上の方向に駆け寄る親子を鉛筆で描きましたが
どうしようかな?消そうか? 迷っています (-。-;

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

チューリップが色鮮やかで素敵な公園ですね。
それを絵本風に描く優さんの腕も素晴らしいですが。

写真を撮る人は、確かに粘りと根性って印象です。
よく撮鉄なでも珍しいローカル線などをずっと粘って最高の1枚を撮る様ですね。私には全くできませんが・・・
優さんは絵、旦那さんは写真でそれぞれ良い趣味ですよ~

微笑ましい光景

優さん、こんにちは。
風車の有る広場で子供達が、はしゃぐ様子。
正しく絵本のように微笑ましい光景ですね!!
そして、沢山のチューリップが咲き誇り
写真に無い写真以上に、その場で感じた空気感などを感じますよ!!

芽吹きさん

芽吹きさん こんにちは〜♪

記事の内容がネモフィラなので
本当は 絵もネモフィラの絵を描きたかったのです。

しかし ブルー 一色になってしまいそうなので
諦めました (・_・;

チューリップを描くと 私の場合
子供っぽい絵になってしまいます。

其処で思い切って絵本の雰囲気を出して見ました。

撮鉄さんも大変ですよね。
近くの線路で良く見かけますが
線路の草を刈ってましたわ〜(・_・;

mnsuisai さん

mnsuisaiさん こんにちは〜♪

人物を入れると絵が生き生きして好きなのですが
今回も ヤッパリ !デッサン力の無さを
思いらされました…(・_・;


人物画をもう少し勉強したいので
今日、早速 人物画の本を買って来ましたよ 笑)

もっと絵のレパートリーを増やせば
楽しい絵が描ける気がします。

No title

優さん、こんにちは。


色とりどりのチュウリップを見ながら
何か見つけたような女の子の様子に
私まで何だろ~なんて、、、

可愛らしい子供達と風車に
絵本の中の、ひとこまを見る想いでした。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トマトさん

トマトさんこんばんは〜♪

子供の色んな動きを描きたいのですが
上手く描けません。

取り敢えず女の子にポーズをとらせて見ましたが
おやゆび姫を 探している雰囲気でしょうか〜笑)

トマトさんは 人物画を描くセンスが有りますよ。
ソフトクリームを持った男の子の後ろ姿が
今でも記憶に残っています。

落っこちそうな ソフトクリームを持つ
男の子の おぼつかない足取りが絶妙に描かれていましたね。

私も そんな表現方法を模索しています〜♪

No title

こんばんは〜
どうしようか迷っていました(^^)/
私なら、道の上の方向に駆け寄る親子さんはなくてもいいかな〜と思いました。

手前の可愛い、仲良し三人組(いや、しっかりしたお姉ちゃんと兄弟かな)とチューリップがとても素敵で、それだけで幸せな気持ちになれます♪

旦那様のご様子が手に取るようにわかります♪
そうなんですよ、写真ってだれでも撮れますが、納得いく一枚はなかなか撮れません。
絵だと自由に表現できるけど、
写真だと真実を写すから、一瞬にかけるしかなく、運も、たしかにありますよね、、
孤独に強いというか、自分の世界にどっぷりみたいですね(^^)/

道の上の方向に駆け寄る親子

コメントは大変ご無沙汰しております。

タイトルにした親子の絵ですが。
僕は、色を塗って欲しいです。

理由はただなんとなくですけどね。

つくも さん

つくもさん こんにちは〜♪

絵の人物も事を一生懸命考えて下さり
ありがとうございます。

最初は 入れるつもりが
これ以上入れたら 煩い感じになると思って筆を止めてしまいました。
ヤッパリ!此の儘で良いわね。

手前の子供達は 娘夫婦とウチの息子です (・_・;
三人の雰囲気を それとなく出しました 笑)

夫は今日のカメラ教室で
花マルが貰えるのを期待しているみたいです。

一瞬の刹那を切り取った納得の一枚が撮れたのかしら ? (・_・;

アキローさん

アキローさんこんにちは〜♪

色々考えて下さりありがとうございます。
穏やかなゴールデンウィークをお過ごしの事と思います。

ベランダのゴーヤが
今年はちゃんと日陰を作ってくれたら良いですね (・_・;

絵の人物はヤッパリ!入れない事にしました。
アキローさんのご意見には 確かな理由が無いですし
ヤッパリ!その方が良いかな?と思いました … (・_・;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

何時も素晴らしい絵を見せてもらって有り難う。可愛いし、綺麗だし、
生き生きしてるし。今日の絵の中の3人の人の描写も好きだニャ〜。
文章の中の御主人の描写も凄く納得がいく。オイラに似てるからな
のかとても良く解るし、お互いのそれぞれのスタンスも分かる。
もうオイラは時には睡眠も食事も忘れるような集中、根気は忘れそ
うだけどね。

CHIBI さん

CHIBI さんこんにちは〜♪


ご訪問ありがとうございます。
でも足跡が無いので 何方でしたっけ? ^^;

私の勘違いで無ければ お料理のイラストを描かれる方ですね。
私は ずっと礼を言いたいと思っていました。

ブログで 教えたれた通りにお料理したら
塩分の摂取量がかなり減ったのです。

お陰様で 夫も高血圧から解放されました。

最初にスプーン一杯のお砂糖を材料に絡める
時間にして1分の時間が最も重要なのでした。

つまり お砂糖でコーティングするのでしたね?

その後 サシスセソ の順番で調味料を入れますが
全て小匙半分とか 小匙一杯で味付けが完了。
なのに お料理は コクが有って美味しいのです!

長いこと人生やって初めて知り得た事です。
CHIBIさんありがとうございます。

絵を見ての素敵なコメント有り難う!
これからも精進しますから 見守って下さいね。
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク