FC2ブログ

ワンコを連れた家族のお花見



桜が舞い散る樹の下で、ペットとお花見する家族に心が和みました。

〜 ♪ 〜

花筏の写真を撮る夫に同行
隣町の川沿いの桜をスケッチに行きました。

花びらが舞い散る川面を見ようと
大勢の人で土手は賑わっています。

カメラに没頭する夫とは別行動を取り
桜散る川面をボンヤリ眺めていたら
見知らぬ女性が声を掛けて来て。

「川に散った花びらを何て言うんでしたっけ?」

「多分、花筏だと思いますけど…。」

「あゝ そうでしたね、ありがとうございます」

そうは言ったけれど、
花筏って 数枚の花びらがひっそりと流れていく状態?
果たして 此のような花びらの群雄割拠状態を 花筏と言うのかな?


急に不安が過ぎり
周りにいる カメラマンたちに、それとなく目線で援護を求めたら
皆さん 急にファインダーを熱心に覗き込んだ!笑)


私も 何やら自信が無くなり
はぐれてしまった夫を探す振りをして
急いでその場を離れてしまいましたわ〜笑)

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふふ、お花見での面白和みエピソードですね。
やっぱり皆さん写真撮りにきたり、それぞれ桜には特別な想いを寄せてますよね。
なんたって年に一回だし!!
わんちゃんには残念ながら桜の情緒はわらかんだろうけど、嬉しそうな飼い主さんと過ごせるかけがえのない時間になっているはず。

桜が終わるころの話、。
うちのわんこは川にできた花びらのじゅうたんをうっかり地面だと間違ってしまい、そのままドボンと勢いよく入水したことがあります。
本人も飼い主もパニック(笑)

No title

こんにちは

日本の象徴とも言える桜を満喫しながらのスケッチは最高でしょうね。
旦那さまも次々とシャッターを押したくなりますね。

花筏ですかぁ、私は全く分りません・・・
周囲のカメラマンの心境と同じです(笑)
その時の皆さんのリアクションも面白そうです。

コントラストが素敵

優さん、こんにちは。
サクラを素敵に描かれましたね~!!
白と桜色のコントラストが素敵です。
大木を入れた構図も素敵!!
遠・中・近の中央に人物と2ワンを入れた事で
見る目が絵の中心にいきますね。

No title

優さん、こんにちは。

家族とペットが真っ先に目に入り
次に見事な桜の木が飛び込んできました
優しさ溢れる絵に感激です


川面に浮かぶ花びらも短い春ですね

桜もすっかり葉桜になりました

No title

こんにちは〜
ここでもお花見をさせていただきました(^^)🌸
光にあふれ暖かな作品にいやされました。
昨日も白い桜と濃いピンクの桜にであい、カメラを持ってなかったのでしばらく見ていました。
ここにも白とピンクの桜が描かれていて、偶然が嬉しいです。
2種類の桜を描くことで、絵に深みがでてるように感じました。

散ったばかりの桜の花びらって、ほんと綺麗ですよね♪
花筏ってすぐにお答えできるなんてe-280
あーご主人の写真が気になるわー

チヨヨさん

チヨヨさん こんばんは〜♪

本当ね!一年に一度の花見は見る方も気合を入れて
見に行きます。
それぞれ色んな想いを込めて見上げる桜なのでしょうね。
ワンコはキッと、飼い主さんと一緒に居られる事が
一番嬉しいのでしょう。
あわよくば餌も奮発してくれそうです 笑)

私もあの日 片足を川に入れてしまい
スモークピンクのパンツが
膝下がねずみ色になってしまいました 笑)

花びらが一杯で まさか川だとは思わなかったです (−_−;)

芽吹さん

芽吹さん こんばんは〜♪

絵になる風景を求め片道2キロの土手を往復しましたが
夫は一箇所に固まっていました (・_・;
カメラマンは 此処ぞと決めたら動かないみたいです (・_・;

川の水中に菜の花が咲き 桜の花びらが周りに浮かんで綺麗!
カメラマンはこのポイントに群がっていたようです。

谷川を下る山桜の花びらが 花筏に相応しいかなぁ〜♪と
私的には思います。
花筏って 多分俳句をなさる方の語彙なのでしょうね。

Mnsuisai さん

Mnsuisai さん こんばんは〜♪

全体を桜色のトーンでまとめ
フンワリ感が出るようにしました。

黒い桜の大木が 淡い背景を引き締める感じにし
ました。

構図が平凡なので 絵の中に遠 中 近を出して
絵にメリハリを付けたのが良かったのでしょうね。

タイミング良くワンコが居てラッキー!
絵になる モデルさん一家でした〜♪

トマトさん

トマトさん こんばんは〜♪

この家族とペットに出会えた瞬間 「ヨシッ!描こう!」と思いました。

今は亡き飼い犬バロンも 生前良くお花見に連れて行ったので
思い出してしまいました。

桜の花びらが散る時は、 自由に自分の好きな所へ飛んで行きます。
でも それが最期だと思うと儚くて
人間は自分の人生と重ねてしまう所が有りますね。

川面に浮かぶ花びらを見つめていると
次は山桜だなぁと思います。
綺麗な花を追い求める人間は とっても 欲張りさんだと思います。

つくもさん

つくもさん こんばんは〜♪

美しい二本の桜に出会えたのですね。
カメラを持たず 本当のお花見が出来た事は
後になってキッと生きて来ます。


「重なり合った桜をどう描こうか?」
キャンバスを眺めて熟考したので
コメント頂き また励みたいと思います。

散ったばかりの桜の花びらは 未だ命が宿っている様で
美しいですね。

「花筏」は あの女性にテストされたのかなぁ?って ふと思いました 笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

春らしい明るい作品で素晴らしいですね。

fuku爺さん

fuku爺さん こんばんは〜♪

今年の桜のシーズンは終わってしまいましたが
絵に残せて良かったと思いました。
絵を見て下さりありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク