FC2ブログ

三月 農家の庭先



散歩の途中で見かける何時もの風景を描きました。

ご近所に 「屋敷」と言う地名が有り
高さ5メートルも有る「屋敷林」を見かけます。

冬は「つくばおろし」を遮り 夏は涼しい木陰を作り
小鳥が憩い 火事から守ってくれる
「屋敷林」はまさに先人の知恵だと思います。

しかし 今の時代 防犯上は大丈夫なんだろうか (・・;)


〜〜 ♪ 〜〜

先日 買い物に行ったスーパーの駐車場で
バックして来た男性の車と
接触事故を起こしてしまいました。

危険を感じ 「バックしちゃダメ!」と大声で叫びたい!
しかしフリーズしたのか 声が出ない…(-。-;

得体のしれない魔物が迫って来る様な恐怖感。

今まで無事故無違反の私だった!
高齢化社会を迎え
此れからは そうも言ってはいられ無い時代かも。

しかし 此れで度胸が据わった! 笑)

警察を呼んだら 間も無く若いお巡りさんが
パトカーで 駆けつけてくれて

開口一番

「お母さん! お怪我は大丈夫でしたか!」

エエッ!お母さん? マァネ、オバさんよりは良いかな〜笑)
なんて!此の期に及んで おバカな私。(・・;)

でも 最近のお巡りさんって優しい〜♪


幸い お互い車の擦り傷で済んで良かったけれど。

我が家の新車のドアがかなり凹んだ!
保険の等級も三段階のダウンとなり⤵️ (ーー;)

夫の恨み節が炸裂したのでした〜笑)

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます

屋敷林は風情があって眺めて心休まる気がします
私の住んでいるところはもう屋敷林がほとんど見られなくなって名残かな?と思わせる林が少し・・・です

事故、ビックリされたでしょう、お見舞い申し上げます

No title

こんにちは

絵のタイトル『農家の庭先』が何だかほのぼのしていて、ホッコリきます。
こう言った何気ない風景が個人的に好きです。
そして、それを絵にする優さんも素敵です。もちろん絵もソフトで心が和みますよ。

接触事故に遭われたのですね。大事に至らなくて良かったですが、新車でしたか…しかも等級まで下がると不運と言うか。。。
車の事故は、相手あってのものもあるので、自分がいくら注意しても、もらい事故などもあります。
今回は、災難に遭いましたが、悪い事ばかりじゃないので、今後良い事がある様に私も願っています。

No title

おはよう♪

農家の庭先綺麗だね

スーパーの駐車場で接触事故 あらあら大変!!
物損だけで収まった 良かったね~~

警察官は何故かしら「おかあさん」って言うのよね
あれ嫌だわ(笑
「貴方のお母さんじゃないし」ってね

No title

ずっとみていたいような、心癒される風景をみてまったりしながら次によみすすめると、

びっくりしました。災難でしたね!
娘婿の新車は七人乗りのワーゲンで車体は頑丈なのですが、軽4の隣が空いてても止めません。それと高齢者マークがある車の横も。ドアを開けるときに傷つけられるのが嫌なんだか。
車のこと以外は無頓着なんですよ!
ご主人様の恨み節炸裂してるのよくわかります。
お見舞い申し上げます。

優さんのさわやかな絵をまた見直して、心をしずめます(^^)

No title

こんにちは


春色の優しい彩りに屋敷林の色彩が
引き立ちますね

人を包みこむような温もりを感じる
絵に嬉しいひとときの時間です


びっくりしました怪我がなくてよかったです

No title

こんにちは!いつも、ありがとうございます。
春のほんわかとした雰囲気がいいですね。
いつも優しいタッチの色合いで、素敵です。

防風林は琵琶湖の周辺のお宅には今も現存しています。
風の向きが地域によりきつくなるようで、木も枝を撓らせて折れ曲がったようになっています。

接触事故、お怪我がなくてなによりでした!!
優さんも負担があるのですね。
読んだ感じでは、お相手が後方不注意のように思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素敵な構図

優さん、こんにちは。
「屋敷林」家の明かりすら見えない高い生垣は防犯上不安ですね。
しかし、こうして絵にすると屋根を覗かせた
素敵な構図が出来上がっていますね!!
高木の濃い色と桃色の中木とのコントラストが良いですね。

夫の恨み節が出ても怪我が無かったので良しとしましょう(笑)

MOKUZOUSI さん

MOKUZOUSIさん こんばんは〜♪

最近屋敷林が消え その跡には 瀟洒なアパートが建つ
様になりました。
世代交代なのでしょうね 何だか寂しい気持ちです。

事故のお見舞いありがとうございます。
以後気をつけたいと思います。

芽吹きさん

芽吹きさん こんばんは〜♪

散歩しながら 気がつくと 故郷の風景を探している事が
良く有ります。
今住んでいる処も 故郷に似た
何気無い風景がたくさん有って 私の心の拠り所になっています。

事故は大した事が無くて本当にホッとしました。
そろそろ 慢心気味の私に 神様からの警鐘なのでしょうね (・_・;

芽吹きさんの優しい言葉にホッとしています。
ありがとうございます ♪

はやとうりさん

はやとうりさん こんばんは〜♪

懐かしい風景でしょう?
私 素朴さが残る風景が好きです。

何時もの 通い 慣れた駐車場での事故でした。
多分お互いに気の緩みが有ったのでしょうね。
此れからは ズーッと外れに停めなきゃね 笑)

警察官って「お母さん」を乱発するのですか?
マァ!もしかして
はやとうりさんも 苦い思い出が有るのね (・_・;

つくもさん

つくもさん こんばんは〜♪

私の好きな風景です。
絵を見て和んでくれたら嬉しいわ。

娘婿さんが取る行動はまさに 正解ですね。

私は 普段 歩くのはヘイチャラなのに
パーキングの時は 何故か?
混んでる所に必死に駐車してしまいます ・_・;

歩くのが大好きなのに 変でしょう ? 笑)
先ずは その考えを改めたいわ。

夫の 恨み節は 一度炸裂すると 直ぐに収まるタイプなので
ソロソロ大丈夫かな🙆

トマトさん

トマトさん おはようございます〜♪

松任谷由実さんの 「春よ来い」の歌を
口ずさんみながら 描いたので 雰囲気が出たかしら?
絵 の雰囲気が 温かいのは 松任谷由実さんのお陰です。

農家の庭先は人の手が入り
歴史も感じられ素敵な空間ですね。

窓さん

窓さん おはようございます〜♪

最近 画用紙を変えたので 雰囲気が
少し変化したかしら?
イロイロな紙を試すのも大事だと思っています。

昨年唐津を訪れた「夢の松原」の防風林も見事でした。
風害や塩害から守るための先人の 知恵ですね。

自然の美観を損ねず 住民を守る
こういうセンスは 此れからも生かして欲しいわ。

mnsuisai さん

mnsuisai さんおはようございます〜♪

山茶花や 椿が見事に咲く屋敷林を見かけると
住んでる方はどんな方かしら?
何だか様子を探りたくなるのです 笑)


高さがかなり有るので
美観を維持するのには 命がけの作業みたいです。
高齢化時代を迎え 行く末が心配だわ。

木々のコントラスト バランスを考えたので
嬉しいコメントです。
何時もありがとうございます。

恨み節?ね!お陰様で 夫は 諦めが早いタイプなので
無事鎮火した様です 笑)

No title

いかにも「屋敷林」と言う如くの家の佇まい、その広さや年季を感じることが出来ます。
ピンクの木は紅梅でしょうか、そして手前の生け垣(?)の小さな赤い花に春を感じます。
豊かな土地柄なんですね。

事故は優さんに怪我無く、車の擦り傷程度で収まったとのことで、安心しました。
それにしても新車、そして等級ダウン…悲しくなりますね。

臘梅はその後、ほとんどを鵯に食べられてしまいました。
「なんとか対策をしないとね」と嫌みっぽく言われる私でした。

hiougi さん

hioigi さんこんにちは〜♪

屋敷林を椿や山茶花の花で仕立てる農家も有って
晩秋から春にかけて 山茶花や椿が彩る光景は圧巻ですよ。

かなり高さがあるので 維持管理が難しそうです (・_・;

この絵の農家は山茶花の生垣造りです。
庭には 紅梅や白梅が満開で
一年で一番綺麗に屋敷が彩られる感じがしました。

hiougi さんのお庭の蝋梅が 鵯に食べ尽くされて
非常に残念な結果となりましたね。

鵯のあの狼藉ぶりは 本当に困り者です。

今日は鶯の初音を聴いて ウットリしましたよ。
鳴き声が かなり上手くなっていて感心しました〜♪

こんばんは〜

小さなセーターにちょっとした思い出があります。
娘の純毛のセーターを、間違って洗濯機野水洗いしてしまいました。
縮んで着られなくなったので、
当時3歳だった愛犬に着せました。

それを見た娘は、ちょっと怒りましたね〜(^^;;
けれど、優さんはそれは、いくらなんでも、ですよねー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

窓さん

窓さんこんにちは〜♪

私も窓さんとおんなじ事しています (・_・;

私の大事なカシミヤのセーターが虫に食われてしまったので
愛犬バロンのお洋服に仕立てたのです…。


もちろん !裁縫が得意では無いのでかなり良い加減。

必死に着せようとしたら バロンは怒り狂い
私はガブリとやられ 血を見ました 笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!いつも、ありがとうございます。

たぶん、冷えたのかなと思うのです。
だいたい、足が冷えるといつも以上にドキドキするのです。

心電図は、水曜日に特定健康診査があるので、オプションで受けようかと思うのです。
専門の科で診てもらったほうがいいですかね。

窓さん

窓さん こんばんは〜♪

市の特定健診が近々あるのでしたら
是非 オプションで受診した方が良いと思いますよ。
その際 内科医の先生に相談された方が良いですね。

足が冷えるとドキドキするのですか?
足は第二の心臓と言われ冷えはよく無いです。

格好悪くても 足を締め付けない靴下を
履いて寝た方が良いと思いますよ。
湯たんぽが面倒で有れば 電気あんかも有りますし…。

手キツめのグーパーも血流を良くします。
半身浴で 足の指の爪を摘んで引っ張り上げるのも効果が有り
その際 足裏を良くマッサージするのが良いですね。

ストレッチ教室では 先ずは足裏の指のストレッチから始めますから
とても大事な部分なのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!いつも、ありがとうございます。

今日は循環器内科にいってきて、先ほど帰宅しました。
24時間心電図は直ぐにはしていただけなくて、通常の検査のあと、医師の判断だそうで。


慌て者の私、意気込んで行ったものの、肩透かしをくらった感が。
性急な大阪のおばちゃんですよね。(;^_^

窓さん

こんばんは〜♪
早速受診されたのですね。

検査は真夏にはしない方が良いですよ。
夏に心電図の計測計を24時間付けると大変ですもの (・_・;

ところで窓さんは 大阪にお住まいなんですね。
私は勝手に長野にお住まいだとばかり思っていました。

初めまして

いつも心がふんわりと和むような絵を見せていただいてありがとうこさいます。
それに今日は嬉しいコメントをいただきまして感謝しております。

さて、事故となるとさぞ驚いたことかと察せられます。
きつと突然の事でクラクションを鳴らすなどできなかったのでしょう。
過失割合は普通はプロ(保険会社)に任してしま事が多いですね。

徒然草さん

おはようございます。
初めてのコメントを頂戴して嬉しいです。
此れからも宜しくお願いします。

私はクラクションの音が好きでは無くて。

あの音を聴くとイラッとするので (・・;)
極力 鳴らさないようにしていました。

でも この場合は鳴らさないといけなかったかもしれません。

保険屋さんに任せているので 未だ詳細は分からないですが
修理に出している車が 早く戻って欲しいです。

徒然草さん お気遣いありがとうございました。

優さん、ありがとうございます(^^)

厚かましくも訊いて、お手数をかけますね。
いつもご親切にお返しくださり、うれしいです。、ありがとうございます(^^)

No title

優さん、ご無事で何よりです。

ファンタジックで、まさに日本昔ばなしに出てきそうな風景ですね。
そのように感じるのは優さんの絵の魅惑的な表現のせい?
それとも、本当にこのような風景が散歩時に体験できるのですか?

屋敷林、初めて知りました。
木の精とか妖怪とかが住んでいたら面白そう。
水木しげるさんなら、きっと見えるでしょうね。

生息地域或いは活動地域は御屋敷のビル林化が進んで寂しいです。
ビル林をさらに高く、そして地下深くする工事も真っ盛…。

artkazuko さん

artkazuko さん こんにちは〜♪


幸いにも無事でしたよ。
昨年暮れにも 事故に合って此れで2度目です (−_−;)

この絵の景色は実際よりも魅力的に仕上がりましたが
散歩道に有る風景ですよ。
ある意味 随分と恵まれている気がしますね。

生垣の山茶花が名残惜しく咲き、紅白の梅の花が満開!
まさに絵になる光景に出会えて、胸を突かれた感じでした。

お花は一瞬にして 景色を冬枯れから春へと変えてしまいますね。

屋敷林は

この地に引っ越して初めて知りましたが
豪壮で昔の庄屋さんの面影が有ります。

でも世代交代なのか 取り壊わされる運命みたいです。

ビル林ですか…。
たまに都心に出かけると建築美に惚れ惚れしますが
人工的な物は飽きますね。

自然は変化するから面白いです。
温もりとか優しさのハーモニーに包まれ
情緒的な心の原風景になりますね。
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク