FC2ブログ

駿河湾の馬ロック



達磨山から日本奇岩100景の黄金崎公園に向かいました。

冬の日は 既に傾き 辺りは急に荒涼とした冬景色に…。

しかし お目当ての奇岩 「馬ロック」は輝いていました。


馬の顔にソックリな「馬ロック」〜♪
ヤッパリ !何処から見ても似てる。

私の描いた絵はあんまり似てないか…(・・;)

この蒼い海の底には海底金塊が眠ると言われ
その上に聳える奇岩。

馬の岩は勝負運に強いと言われ 正にパワースポットですね〜♪


〜〜 ♪ 〜〜

朝食にシジミの味噌汁を作っていたら
キッチンに顔を出した家族が

「此れは大量殺戮だ!俺は要らない!」

「…………?」

確かに 水を張ったボールの中では
たくさんのシジミが口を開けている。

お鍋に「エイッ!』と入れるのは 私…(・・;)

主婦は家族の健康を守るためには
シジミの命を速やかに全うさせざるを得ない役目を担っている。

昆布で出汁をとって 沸騰させるやシジミを入れ
直ぐに蓋を閉めました。

火を止めて お味噌を入れ 薬味の柚子を入れ
シジミの味噌汁が完成。

しかし 彼は 頑として食べなかった (・・;)

昨夜の焼肉は ペロリと食べていたじゃない?〜笑)

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます

蜆の味噌汁は健康にいいですよね

海の波、奇岩、この場所の音を聞きそうです

No title

おはよう♪

>馬の顔にソックリな「馬ロック」〜♪

本当だ お馬さんにそっくりだわね

>「此れは大量殺戮だ!俺は要らない!」
確かにね 私も火を入れる時に罪悪感感じます
でも仕方が無いよね

どちらかと言うとお肉の方に罪悪感感じる
どちらかと言うとベジタリアン気味
料理ブログを書いている以上 お肉料理も避けられないけどね

No title

こんにちは

絵を見た瞬間『馬だ!』って思いましたよ。
優さん大丈夫ですよ、タイトル見る前に絵の方に先に目が行き、馬と直ぐに分ったので、忠実に描かれていると思います。
馬の岩は勝負運に強いのですか、それは素晴らしいパワースポットです。

シジミはとても身体に良くて美味しいですが、旦那様はダメでしたか…
食べるのが最大の供養とも言われます。確かに焼肉も同等だと思いますが・・・(笑)

No title

おはようございます

私もブログを開いた瞬間「馬や!」って思いました(^^)/
感動を絵にできるのって素敵なことですね。
作者の感動が絵のすみずみまで広がっているようです♪

私たちは、命をいただいて生きているんですよね、、、
テレビで肉牛の番組などをみると、いつかはとか考えて時々つらくなります。
感謝しながら食べなくちゃいけないのですよね、、、

祈岩

優さん、こんにちは。
「馬ロック」ですか!!良い名前が付いていますね。
松の木がシンボリックで神聖な雰囲気を出していますし、
この岩に祈願(祈岩)すれば願いが叶いそうですね。

打ち付ける波が素敵に描かれて筆さばきに感心!!
上から望んでいる景色の高低差や遠近も良いですね!!

シジミにも魂!!
しかし健康食品として重宝され食されるのは本望かも(笑)
食べる前に手を合わせ感謝と供養もしていますし・・・(笑)

MOKUZOUSI さん

MOKUZIUSI さんこんばんは〜♪

蜆は調理する前は かなり勇気が要ります。
寒い今頃が身が締まって特に美味しいですね。

波の音や潮の香りがする様に
気持ちを込めて描きました〜♪

はやとうりさん

はやとうりさん !こんばんは〜♪

昔 ホネホネロック〜♪ の歌が好きで
良く口ずさんでいました。
なんかノリが似ていて面白いと思いました。

実物はもっと馬さんに似ていますよ 笑)

しじみ汁の調理は はやとうりさんも 罪悪感感じますか?
そう言えば 最近ベジタリアンになられた感じがしますね。

長い間主婦やってるので そろそろ年貢の納め時?
でも たまにはお肉だって 美容の為にも欲しいですしね〜♪

感謝の気持ちで頂けば良いのでしょうね。

芽吹きさん

芽吹きさん!こんばんは〜♪

馬だって分かりました?嬉しいです!

今までたくさん岩を描いて来ましたが 未だ違和感が有ります。
絵になる岩のモチーフとしては 最高でしたが …(・_・;

此の 黄金崎の地名も金運が有りそうでしょう?
馬は勝負運〜♪ もう メチャメチャ運気が有りそうです。

家族は蜆はダメですね。
まともに蜆を見つめてしまうのですかね (・_・;

感謝の気持ちを込めていただけば 最大の供養になりますね。
私も同じ意見です。

No title

こんばんは。

うわ~本当にお馬さんです長い顔に
頭には鬣の用な物まで感じます

吹き寄せる荒波とお馬さんいいですね


大量のしじみがパッカト、、、その気持ち分かります
でも美味しい内に食べちゃいま~す







つくもさん

つくもさん こんばんは〜♪

「馬や!」って思ったのね〜 笑)
嬉しいわ!此処は 一番時間を掛けた所でございます〜笑)

このスポットは昨年の暮れ行ったのですが
感情移入して楽しく描けました。

ホントネ、人間はあらゆる生き物の命を頂きながら生きていますね。
調理すると 原型を留めないので ついその事を忘れがちです。


「感謝の心を忘れているな」私 反省しています (・・;)

mnsuisai さん

mnsuisai さん こんばんは〜♪

「馬ロック」の名前は公募で決定したそうですが
なかなか面白い名前でしょう?

中景の岩と海が静かな感じがしたので
思い切って松の木を大胆に描き入れました。

波のしぶきは 毎回 思案のしどころで (・_・;
マスクのお世話になっております 笑)

今回も上から見る光景だな …って感じます(・_・;

普段は平地に住んでいるので
見下ろす光景が珍しいので描いてしまいます。

仰る通りですね、 手を合わせ命を頂く事に感謝を示すと
罪悪感も消えていく感じがしますね〜♪




トマトさん

トマトさん こんばんは〜♪

冬の荒波とお馬さんの取り合わせが
楽しいなと思って描きました。

岩のてっぺんに木が生えて 何だか鬣みたいでしょう? 笑)

自然の造形美 って 感心するほどのアートでした〜♪

大量のシジミがパッカン!と口を開けていたら
思わず引いてしまうわね (・・;)

でも美味しい匂いに誘われ
君悪いのも忘れて つい食べちゃいますね 笑)

No title

おはようございます^^

冬の荒波が見事ですね!
風景画に憧れますが、なかなかそこまで到達出来ません。

左向きの馬の顔が、海の神様のように見えます。^^

シジミを食べられない方は、もしかしてご主人様でしょうか。
お優しいのですね!!

窓さん

窓さん こんにちは〜♪

白いレースみたいな波もあったり
打ち寄せる 荒波に畏怖を感じたり…
波は見ていて飽きませんね。
上手く表現出来たら良いのですが。

窓さんは 水彩画をおやりでしたね。
今は ネットで色んな人の絵を見て学習出来る時代で
私にも 良いなぁ!と思う画家さんがいます。

岩が海の神様に見えたのね?
素敵な感性と豊かな心は絵には不可欠ね
キット水彩画も上達が早いわね。

蜆を食べれないのは優しいから?〜まぁね (・_・;
そう言う言う事にしときましょうか 笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

「馬ロック」、まさに奇岩。
たしかに馬に見えます。
しぶきを上げて波が立ち上がる様子に臨場感を覚えます。
そして空の表現がとても素晴らしいと思いました。
特に浮かぶ雲の軽やかさがなんとも言えません。

かれこれ1週間、居心地がいいのか、誰も邪魔しないからなのか、景色があっているのか…よく分かりませんが、緋連雀はまだ居ます。
気楽に好きなだけ逗留するといいと、楽しみながら見ています。
それにしても鶫や鵯とも仲が良いなんて知りませんでした。
優さんの記したように、お互いの近況を報告し合いながら会話が弾んでいるかも知れません。

hiougi さん

hiougi さん おはようございます〜♪

hiougi さんのお庭には色んな鳥が飛来してますね。
緋連雀の尾羽の美しさ!
そして 黄連雀も遊びに来ていました。

鶫や鵯たちも仲良く地面を啄む様子に
平和を感じました。

ギリギリのところで生きている者にしか分からない
連帯感が生まれるのでしょうか?

旅立つ前 束の間の休息を愉しみ
hiougiさんのお庭での 再会を願っている様でしたね〜♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます♪

こんばんは~
いつもありがとうございます!

娘に、ロクシタンのことを言いました。
ハンドクリームで有名らしいと娘が言ってました。

シャンプー、買ってみるそうです。
貴重な情報をありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・

窓さん

窓さん こんばんは〜♪

お役にたてて嬉しいです。
シャンプー剤は大変重要ですね〜♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは、じっくり眺めると確かに馬の鼻が想像できました。

馬の鼻下には荒波が打つ寄せる波が見て取れました。

fuku爺さん

fuku爺さん こんばんは〜♪

じっくりとご覧になって頂き
ありがとうございます。

動画を載せようと思ったのですが
私の歓声が入ってお聞き苦しいかと思い
中止にしてしまいました 笑)
fuku爺さん 私の歓声も想像してご覧頂けたら嬉しいです (・_・;
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク