FC2ブログ

晩秋の昇仙峡ライン 山梨県甲府市



昨年の後半は山の絵に夢中になる余り
秋景色を描く余裕が無くて (・・;)

秋景色を描こう!と頑張ったのですが
不完全燃焼で年を越してしまった気がします (・・;)

今頃になっての秋景色で申し訳ないのですが
絵を見て頂けたら嬉しいです。


〜♪〜


昨年の 11月17日 渓谷の紅葉を観に
昇仙峡へとドライブしました。

昇仙峡は富士川水系の荒川上流に有り
今回は3度目の訪問です。

これまでロープウェイを利用していたのですが
最近は脚力に自信が着いたので
仙娥滝迄の4キロの渓谷沿いを歩いて上りました。


冷気の中にそそり立つ花崗岩の奇岩群は圧巻で
急流の中に点在するゴロンゴロンとした巨岩の数々!

谷川が永い年月をかけ岩を穿ち出来た自然の造形美〜♪

嬉しい事に 紅葉は未だ残っていたので楽しめました。

やがて昇仙峡の再奥部に
見惚れるばかりの「仙娥滝」が出現。

滝の名前は 中国の神話に登場する
月に行った女性に因んで名付けられたとの事。

飛沫が舞い上がると 虹が出来てとても綺麗な滝です。

大勢のカメラマンが
夢中になってシャッターを押していました。


帰り道 「夢の松島」辺りで家族が煎れてくれた一杯の珈琲。

自然の中で頂く珈琲は
とびっきりの美味しさで感謝しながら 頂きました。

20180111IMG_1651.jpg

20180111IMG_1660.jpg

20180111IMG_1662.jpg

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます
一度行ってみたいと思っている「昇仙峡」
絵から霊気が漂ってきますね
写真からもそれがうかがえます

いつか行こう・・と

No title

こんにちは

秋景色良いですねぇ~
逆に今頃のアップの方が良いと思います。
こんな事言うと他の方に怒られるかも知れませんが、節目、節目のイベントなども一斉にブログにアップされるので、タイムラグがあった方が新鮮です。うちのブログも今クリスマス関連の事をアップしていますし・・・笑
あえて皆さんと被らない様にしています。

山梨も綺麗な紅葉ですね。大自然を題材にした絵はとても癒されます。
「仙娥滝」の名前も凄い、神または仙人が本当に出てきそう。

No title

こんにちは。


燃えるような秋もいいけど
秋色を残しつつの秋も風情が
あっていいですね。

水面を見つめる人物、絵になりますね

優さんの4キロもの道のりのおかげで
また素敵な絵に出会えました。














MOKUZOUSIさん

こんにちは。

絵の中に流れる霊気を感じて頂けたとしたら
とても嬉しくて 益々励みたいと思いました。
どうもありがとうございます。

谷川や深山の空気はとても美味しいですよ。
写真でもお判りかと思いますが
虹が立ってとても綺麗でしたよ〜♪

芽吹きさん

こんにちは。

タイムラグですか?ナルホド!そう言う考え方も良いですね。


置いてけぼりかなぁ!では無く
前向きに捉えた方が良いですね!

そう言えば芽吹きさんの 職場のクリスマスパーティーが凄かった!
タバスコとか辣油の麺とかを何杯食べれるか!?

皆さんの奮闘振りとその顔がもの凄くて
思わず大笑いしてしまいました。
ヤッパリ!今ゆっくりと見れて良かったわ!

納得です〜!ありがとうございます〜♪

トマトさん


こんにちは。

息を呑むような紅葉も素敵ですが
あゝ!未だ残っててくれたんだなぁ〜♪
そんな感じの紅葉も風情が有りますね。

この日は 此の後もう一箇所行った山が凄くて !
車ごと崖から落ちるかと思ったわ (・・;)

引き返して 徒歩で上がったけど
良い判断だと自画自賛したり (・・;)
マァ!自分の脚を信じて歩くのが一番ですね !

No title

こんにちは
今日はこちら讃岐にも雪が降りました☃️
寒い中みる紅葉もいいものです。寒さまで和らぎます(^^)
岩と人物、いつもしっかり描かれているので絵全体がひきしまるようにに感じています。
素敵な写真もありがとうございます♪

素敵な紅葉風景

優さん、こんにちは。
素敵な紅葉風景になりましたね。
岩肌の筆捌きが素敵だし、水面のタッチも手慣れていますね!!
手すりも正確に描かれて面倒でしたでしょうね(笑)
男性1人、ご主人でしょうね。撮影ポーズでは無いけど?

つくもさん

こんばんは。

テレビで雪のニュースが流れ
「四国にも雪が降るんだわ!」って思いました。
つくもさんは カメラを持って雪の中へ飛び出して行った事でしょうね。🤗

一方では 交通機関の乱れが心配ですね。
それに最近野菜の高騰振りが凄いでしょう?
雪は余り降ってほしく無いわね。

今までの描き方を少し変えた
岩を描いてみました。
でもね パッと見たらヤッパリ同じだわね (・・;)

mnsuisaiさん

こんばんは。

今回の絵は 谷川の水のタッチや
岩の質感を変えて描きました。

さすが!私の苦手な箇所もご存知みたいですね、
そう!苦手な手摺りもシッカリと描きましたよ 笑)

でも 全体を通し 余り描き込ずに
何時もよりカラフルな色調を心掛けたので
雰囲気が少し変わって見えるかも知れませんね。


此の若い男性は果たして誰方でしょうね 笑)

こんばんは

秋の昇仙峡は綺麗ですね。
細やかに鑑賞できたのも徒歩で巡ったお陰。
鍛えた成果ですね。

景色に見入る人物を通して優さんが見ている
ような感じもします。

ichanさん

おはようございます。

秋の昇仙峡は 花崗岩の白い岩肌と
紅葉とのコントラストが美しいです。


最近は 徒歩で 自然に溶け込みながら
巡るスタイルになりましたが
もっと!早くに気付くべきでした〜(・・;)

そうです!ichanさんの仰る通りです。
絵の中の人物を通して
私が見ている感じを意図して描いたので嬉しく思いました。
ありがとうございます。

No title

おはようございます♪

昇仙峡 綺麗な景色ですね~~

>冷気の中にそそり立つ花崗岩の奇岩群は圧巻で
>急流の中に点在するゴロンゴロンとした巨岩の数々!

>谷川が永い年月をかけ岩を穿ち出来た自然の造形美〜♪

まっこと美しいです

4㎏を頑張りましたね =^-^=

はやとうりさん

こんにちは。

まっこと!美しいでしょう? 笑)
巨岩奇岩がそそり立つ 素晴らしい景観でしたよ。

岩にユニークな名前が付いていたけど
トーフ岩しか思い出せないわ〜笑)

脚は丈夫です!
この日は 20000歩位歩いたけどお腹が空くし、
その分補給するでしょ?全く痩せませんね(・・;)笑)

かなり冷え込んでます、暖かくしてお過ごしくださいね〜♪

No title

昇仙峡は若い頃の五月頃、義父母とともに行ったことがあります。
絵を見て、写真を見て、これは記憶の中にある風景だ、ここは歩いた遊歩道だと、その頃のことを思い出していました。
描かれているようにきっと紅葉の頃はこのように美しいんでしょうね。
流れる清流の表現とあわせ、澄んだ空気の中に立たせている気分になりました。
優さんの絵とともに、私も時空を超えていろいろな場所や思い出の中に入らせていただいています。

hioigiさん

こんにちは。

今朝の冷え込みは一段と厳しく音を上げそうになりました。
しかし 雪国に住んでる方々のご苦労を思う時
こんな事では駄目!と自分にハッパをかけました (・・;)

スッカリと雪化粧になった白銀の山々を
想像しています。

昇仙峡の遊歩道は歩き易くしかも
景色にもメリハリが有って素敵でした。

hiougiさんは新緑の頃に行かれたそうですが
萌黄色に包まれた昇仙峡は 優し気な風景を想像しました。

そして雪解け水が谷川を轟音とともに下っていき
壮観で 色んな顔を持つ昇仙峡だと思いました。

(=゚ω゚)ノぃょぅ

きれいなとこですねぇ。
こういうとこで、ボクも癒されたい。

脚力には全く自信がないので、ロープウェイを使いたいと思います(笑)

焼き鳥おうじさん

こんばんは。

綺麗でしょう?
キサンチットを浴びながら歩きましたよ。
行きは歩きで帰りはケーブルカーでも良いですね。

わたくしは とっくの昔に貯金は諦め (・・;)
日々筋肉の貯金に励んでおります (^ ^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク