FC2ブログ

大菩薩峠の茶屋



今回の絵も岩に挑戦しました。

岩を描くのは 好きでは無いし
出来たら避けたいのですが
逃げるのも嫌なのです。



岩をひと塊りに描かずに
数個の岩をピックアップして
其れ等に詳細なデッサンと陰影を付ければ
もっと岩らしくなったのかも知れません。

岩を観察する目が足りないと思いました。

〜〜🎶〜〜


10月27日 晴れ 大菩薩嶺に登山しました。

大菩薩嶺は 山梨県甲州市と北都留郡丹波山村を跨ぐ山で
標高が2057メートル有ります。

中里介山の長編小説 「大菩薩峠」が有名ですが
私は息子から借りた 深田久弥著「日本百名山」で
初心者向けの山だと知りました。

登る途中で南アルプスや富士山を眺めて一息入れたりと
穏やかで登り易い山稜でした。

この絵は 登山者に人気の大菩薩峠の茶屋を描きました。

それは 大パノラマを目にして尾根に引っ付く様に
チョコンと有ったのです。

茶屋へと通じる最後の難所は
巨大な岩石を上ったり下ったり 足を捻挫しないように
注意深く 耐える時間が続きます。

この難所を超えたら平坦で歩き易くなる
そう自分に言い聞かせて黙々と…。

登山は 美しい景色を堪能するだけでは無く
自然から学び 自分と対峙する時間でもあって

自分が いかにちっぽけな存在であり
自然界の恩恵に浴しているかに気付かされます。


茶屋では重いリュックを下ろし 登山者たちが寛ぐ
穏やかな光景。

山の絵が続いているので
マンネリ化しないよう構図や着色を工夫
落ち着いた感じに仕上げました。


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます(^-^)/
清々しい絵を見せていただき、絵の前で深呼吸しました!
手前の岩がいきいきとして、絵がキリッとしてるように感じました。
人が立ってることで、奥の広がりや、絵の温もりも感じます。

昨日の絵の教室でも、友達が新なモチーフに岩を描きたいと言っていました。難しいけど魅力的なモチーフなんですね。
優さんの石、岩へのチャレンジが楽しみです♪

つくも(月萌)さん

絵を見て深呼吸して下さったの? 嬉しいわ!
つくも (月萌)さんの感性は
カメラのレンズを通して輝きを増しているわね。

手前の岩を 何回も塗り陰をつけました。
水彩絵の具は 何度も塗らないと
色が単調になる感じがします。
薄く薄く何度も塗ると深い色合いが増します。

後方の明るい部分とのメリハリを付け
光と陰の練習のつもりでした。

お友達はデッサンも お勉強しているのでしょうね〜♪
素晴らしい岩が描けそうですね。
完成品を見たいわね。

No title

こんにちは。


雄大で自然の広がりに何もかも飲み込んでくれそうな
至福の時ですね

人物を描かれたことで遠くに霞む山々に
いっそう自然の大きさを感じます

何時までも見ていたい素敵な作品です。

No title

こんばんは〜♪

絵を見ての 感想や 暖かなコメントを頂戴しまして
とても嬉しく思いました。

あの時 大菩薩峠の岩の上に素敵な山ガールがいたのです。

ウイークデーは 仕事をバリバリこなし
休日の登山を楽しんでいるのか…
此れは私の勝手な想像なのですが (・・;)

まさに至福のひと時を噛み締めているようで♪
そんな彼女を眺めて 私も幸せな気持ちになりました。

その時の彼女を点景として描いたのです。

思った以上に 風景に広がりが出て良かったと思います。

見せ所

優さん、こんにちは。
岩に挑戦ですか、良い雰囲気が出ていますよ!!
この絵は眼下に広がる大自然の風景が見せ所で、
足元の岩は、此の位の調子が感じ良いですよ。
人物のポーズが抜群です!!

mnsuisaiさん

茶屋を目前にして 巨大な岩山が聳えていて
其処を降りながら
ふと見下ろした光景が素敵でした。

この女性を見かけた瞬間 !
此れはモデルにしたいな!と思ったのです〜♪

岩の塩梅は此れくらいで良いのですね?
此れからも 地道に励みたいと思います。
温かなコメントありがとうございます。

No title


健脚の優さん、今度は「大菩薩嶺」ですか。
その行動力におそれいります。
だいぶ険しい山のようですね。
一人の登山者が立って眺めるのは南アルプスでしょうか。
山知る者のみが味わえる満たされた瞬間だと思います。
自然の雄大さを感じさせてくれる作品です。

夏の涼しげな風知草が好きです。
そして枯れ色となった物静かな冬の風知草も好きです。
土から芽が出て、葉と茎を伸ばし青々とした姿になりそして朽ち果て、根だけを土の中に残し、また春を迎える。
誕生、青春、思秋期、そして玄冬期と、人の一生、あるいは輪年転生をこの草に見る思いもします。

Sanuyakaさん

最近スッカリと山の魅力に取り憑かれてしまいました。
ただ眺めるだけの憧れの山だったのが
こうして自分の脚で登山出来るなんて…自分でも半信半疑です。

大菩薩嶺の名前は凄みが有りますが
比較的 登りやすい山だと 思いました。
この絵の山々は奥秩父の山々だと思います。

この日は富士山も綺麗でした。

風知草の名前が好きです。
崖や尾根にも自生する 強健な植物なのに
名前は嫋やかで

風知草がそよぎ 風が通り過ぎるのを感じて
そんな日本人の感性も 素敵ですね。

そして自分の置かれた場所で
淡々と生命の営みを全うする姿に
心打たれるのでしょうか。

No title

おひさしぶりです。
本当は、2週間前にブログを更新しようとしたのですが、
なにやら、2階でやると電波の調子が悪くなかなか進まず、
そのうえ、セキュリティーの問題が発生し、リモートサポートサービスに連絡し半日時間をついやしました。

やっと更新できました。一安心です。

お盆から、長男と連絡が一方通行、ラインで連絡するのですが、「既読」だけ。
この間、さすがに「既読」だけはちょっとと思い、
「返信ぐらいして。できないなら携帯止めます。」
と連絡したら、速攻で返信がきました。
まだ、未成年者なので、保護者が契約の権限あるとかって聞いたので(違うかもしれないけど)、ちょいと脅してみました。

そら豆さん

おはようございます😃

アレッ?前回も同じようなコメントを頂戴して
お返事を差し上げたつもりでしたが
今見たらコメントの返事が消えてました。

もう!ごめんなさいね。
いよいよ、認知症予備軍に突入したらしいです (・・;)

息子さんの携帯は未成年ですから
民法の「未成年者契約の取り消し」
制度で護られていますね。

息子さんもびっくり!で速攻で返事が来たのね。

でもそれもいつかは 笑い話になり
成年になったら 自己解決してしまいます。

寂しいけれど 大人への階段を一歩づつ上がって行くのを
親は見守るしか無いですね。

私のスマホもぶちぶち切れて
声の調子も変だと友人からクレームが来ます。
ガラケーの方が良かった?かなぁ〜笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます

大菩薩峠
名前もすごいですね
一度行ってみたいと思っているところですが
絵を拝見して、いった気持になりました

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

MOKUZOUSIさん

こんばんは。

大菩薩峠迄の山道が いろは坂より凄かったですよ!

余りにのカーブの多さに 珍しく車酔いしてしまったのですが
大菩薩峠からの眺めは それらを払拭する様な素晴らしさでした。

MOKUZOUSIさん! 絵を見ての感想嬉しいのですが
ヤッパリその場に立って見たほうが良いと思いますよ (・・;)

私は この山は又行ってみたい山の一つです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク