FC2ブログ

白い蕎麦の花畑と筑波山 茨城県下妻市



10月2日 晴れ

蕎麦の花畑の撮影に赴く夫に
スケッチブックを携えて同行しました。

下妻方面へ 蕎麦畑は何処?〜目を凝らしながら車を走らせますと

既に稲が刈り取られた 田んぼには 蘖が新たに芽を出して
さながら青田のような風景。

大好きな青田を再び見れるなんて幸せ〜♪

下妻の道の駅に立ち寄り
栗ご飯にする栗や野菜を買い求め
鴨南蛮を食べたお店の人に蕎麦畑の場所を訪ね
ようやくたどり着きました。

背景には紫紺の筑波山 しかも邪魔な電線が無いので
撮影スポットにはピッタリ!

季節外れの雪が降ったような
小さな花の集合体が描くファンタジーな世界〜♪

しかし 綺麗だけど一体 どう描けば良いの?

スケッチをしていたら 遠くの農家から
小さな女の子と父親らしき男性?がやって来て

何してるの?女の子が覗き込む

蕎麦のお花畑をお絵かきしてるの〜♪

若い父親らしき男性が傍でニコニコしながら
お邪魔してすみません…。

いヽえ 此方こそ!
蕎麦の花がとても綺麗なので
此処で スケッチをさせて頂いています…。

でも見せるほど上手く無いから 見せられ無くて…。

最近は世代交代が進み 農家は米作りだけでは無く
小麦や蕎麦を栽培する農家が増えた事は
日本の農業にとっては画期的で


女の子と若い父親の後ろ姿を見送りながら
エールを送りました。

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます♪

これが筑波山なのですか
蕎麦の花って白くて小さい可憐な花なのですね
ここから美味しいお蕎麦になる =^-^=

成る程ね~米だけではなく蕎麦や小麦の栽培
米人口が減ったことも影響していますかね

No title

おはようございます(^-^)/

ソバの花って小さいから、描くのは難しそうなのに、
ソバのお花が咲いていますね~♪
以前みた、赤いソバ畑を思い出しました。
お見事です!

筑波山、紫紺にみえるのですね~きれい!

素敵な作品に添えらえた父子のエピソードにも心なごみました♪

爽快な景色

優さん、こんにちは。
一面が蕎麦畑、爽快な景色ですね!!
正面に見えるのが筑波山ですか、山のグレー色が素敵ですね。
花の白と所々の茎をマスキングで頑張られたようですね?
細く伸びた草の筆タッチも良い!!
1本の高木の緑の陰影が日の強さまで感じます。
足元には小さな祠まで!!

はやとうりさん

筑波山は千メートルにも満たない山ですが
堂々として関東平野では 一際高く見えます。

以前 都心の高層ビルから眺めた時は
富士山と見間違えました (・・;)

蕎麦も輸入に頼らず
国産の蕎麦が食べられる様になって良いですよ。

小麦の作付け面積も増えたし
ハウスもどんどん建って
最近 日本の農業は明るいと感じるわね。

そして景観も楽しめ
蕎麦の花って雪の様に綺麗でしたよ〜♪

つくも 月萌)さん

雪の富士山 紫の筑波山は関東の二名山として
親しまれています。

万葉集からも 数々の歌が詠まれています。
頂上ではご馳走を広げ
舞い楽しんだと常陸風土記に書かれ
大衆向けの山ですよ。

月が在わすと言う意味もあるので
つくも月萌)さんを思い出しました。

この父娘が のんびりと蕎麦の花畑をお散歩する光景を
絵に描けば良かったわ!残念!

Mnsuisaiさん

蕎麦の花畑って珍しいですよね、
一目見て 筑波山を背景に 役者は揃ってる!
と思い ワクワクしました 笑)

山肌の下地の色が出るように
気をつけて描いたので
思い通りの色彩になりました。

蕎麦の花と数本の茎はマスキングしています。
久しぶりにマスクのお世話になりました 笑)

祠がうまい具合にあって シメタ!と思ったわ。
現地をウロウロ歩き廻って
ポイントを探した甲斐が有りました。

No title

こんにちは。


蕎麦の花小粒で可愛い花ですよね

筑波山に守られた蕎麦の花

蕎麦の花に守られた筑波さん

どちらも無くては成らない存在ですよね。

絵にもほっこり
旅の出会いにもほっこりです。


こんにちは

蕎麦畑の濃淡と、筑波山がきれいに描けてますね。
こんな景色がみられるなら、少々遠くても出かけたくなりますね。
いい季節のきれいな一コマです。

トマトさん

おはようございます。

トマトさんの絵を見ての感想嬉しいです。
こんな風に見て下さる方もいらっしゃるのだ!
と思うと勇気付けられます。

それと同時に私が失くしてしまった物にも
気付かされ…(・・;)

小さな旅でも心の垢を流してくれますし
その時の人との出会いが
より心に残る気がします。

お千さん

夫のカメラの撮影には ごくたまに同行します。

今回は蕎麦の花に心を動かされ 行こうかなと…。

撮したいものと描きたいものは 夫婦であれ
中々一致しないですね (・・;)
そして違っていて 面白いのかも。
私の協調性の無さ?に反省するこの頃です 笑)


No title

惹きつけられました。
特に澄んだ空気感漂う色彩の美しさ。
実際には見たことはありませんが、稜線のくっきりした紫紺の筑波山はどこか女王のような気品を感じます。
空も見事。薄いスカイブルーやデリケートな薄紫の雲と光と影の陰影、研ぎ澄まされた色彩表現ですね。丁寧な筆運びを絵から感じます。

サザンカ朝倉は咲き進むにつれての色の変化も楽しめる花です。
晩秋から冬に向かうさなかに、清楚で優しさを感じさせ好きです。

No title

おはようございます

そばの花
可憐でいいですね
そばの樹の下に小さな道祖神でしょうか
日本の風景ですね

Hiougiさん

Hiougiさん地方は3000メートルクラスの山々が
聳えていますね。

1000メートルにも満たない筑波山は
平野にポツンと有り
比較する山が無いので立派に見えます。

頂きが男体山と女体山とに別れ
比較的登りやすく 展望も優れ親しまれています。

絵を褒めて頂き嬉しいです。
この絵は水の使い方と偶然とが重なり
上手くいったと思います。

自分の意思で水をコントロール出来たら
水彩画はもっと楽しくなるのでしょうね。

サザンカ朝倉が 蕾から満開へと変幻する姿に
圧倒されます。
蕾の持つエネルギーは開花の時に音が出るのでは?と思いました。

Mokuzousiさん

蕎麦の花を 間近で観察したのは初めてです。

雪が降った様に真っ白で綺麗でしたよ。

この小さな祠は 道祖神で
筑波山を仰ぐように祀って有りました。


常陸秋蕎麦のブランドを
都心からわざわざ食べに来る方もいます。

この日は鴨南蛮を食べましたが
とても美味しかったですよ。

No title

人間型ネコとしては、
この絵の中でお昼寝したり、
毛繕いしたり、蝶を追いかけたりして
1日過ごしたい=^ 。^=  

山の向こう側に見える雲の塊も魅惑的ですね。
木の下の小さなお家も愛らしいです。

artkazukoさん

絵の中ですと 蚊も来ないですし
どうぞゆっくりして行って下さいね〜♪

私は蕎麦の花の花冠をプレゼントしたいわね。

あの時 蕎麦の花の匂いを嗅ぐのを忘れてしまったけれど
蕎麦の花ってどんな匂い かしら?

小さな祠には どんな神様がいるのでしょうか?
古から大切に祀られているのでしょうね。

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク