FC2ブログ

ある晴れた日 のグラバー邸



園内で素敵なマダムに出会いました。

歳と共に円熟味を増した 女性らしい雰囲気が素敵!

こう言う風に歳を重ねられたら…
その 女性をこの風景画のモデルにしたいと思いました。

今度は 息子に老女と言わせないぞ〜笑)

もともと有った建物の欄干と 後付けの手摺りを描くのが
一番難しいと思いました。

省略すれば違和感が出ますし
こう言う場合はどう描けば良いのか?
悩みどころです。


グラバー園を見学後
夜は稲佐山の100万ドルの夜景を見に行きました。

長崎は世界三大夜景になったのです。

展望台には既にカメラマンがひしめき合い
より良い場所取りに懸命の模様。

居合わせた人々は 息を呑んで 今日の夕陽を眺めました。

あたりは 次第に暮れなずみ …。

地上が星砂をばら撒いたように変化していき

人々の営みが優しげで ,胸が熱くなる程の美しさです。

エネルギッシュな昼の長崎と夜はエレガントな長崎
雰囲気がガラリと変わってその変貌ぶりが面白い。

LEDの普及が 日本に良い結果をもたらしたなぁと思います。




この日は太陽フレアで ナビが全く機能せず
ホテルにもやっとの想いで辿り着いたのでした。

後になって考えますと
彼の国でロケット発射を中止したのも頷けます。


娘の誕生会は
ホテルのレストランを夜の8時に予約していました。

ところが 夜景の稲佐山からホテルへの道は
ナビが全く機能せず真っ暗な道を堂々巡りで、

もしかして、ホテルには辿り着けず
一晩中回ってるのかしら…不安が過ぎる…。

運転する娘の夫君が 又もや 変な方向に行こうとしている。
彼もクタクタみたいだ !何とかせねば…。

「此処を右に曲がって!」

絞り出す様な私の悲鳴に

娘の夫君が 咄嗟にハンドルを切ってくれて
ƪ(˘⌣˘)ʃ 何とかホテルに辿り着きました!

駄目なナビに変わり 私の右脳が役に立った様です 笑)

レストランの予約の時間を 少し過ぎていたので

着替えもせず そのままレストランへなだれ込み

娘の誕生会を無事にお祝い出来たので
ホッとしました。

〜メデタシメデタシ ♪ 〜

しかし 太陽フレアって怖いですね。

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます

雰囲気があって
風を感じられて
美しい女性がテラスで佇む

いいですね

映画のワンシーン

優さん、こんにちは。
バルコニーの手すりや軒の装飾を根気強く描かれましたね!!

元の手すりは装飾が施されていませんでしたか?
付け足した手すりは観光客の安全のために跡で付けられたのでは?
どちらを描けば素敵な絵になるかで、実際の通りに描かなくてもいいのでは?
この絵は白い洋館のバルコニーから素敵な長崎港を望むお洒落な貴婦人。
そんな映画のワンシーンにもなりそうな素敵な絵ですから!!

老女と言われても右脳の働きが活発な老女は素敵ですよ・・・きっと!!(笑)

mokuzousiさん

良いアングルに彼女はいたので 夫に教えてあげたかったのです。

然し カメラマンの夫は側に居ませんでした(・・;)

現代版蝶々夫人? 素敵な絵になる光景
やはり長崎ならではのイメージですね。

此の風景に似合う服装を彼女は演出していて
そんな自然な配慮って素晴らしいですね ♪

No title

こんにちは~

ご婦人のスカートが風に揺れて、とっても素敵!
背筋を伸ばし、凛とした立ち姿は、この絵そのものですね♪

しかし一番の衝撃は優さんの右脳です(^-^)/

mnsuisaiさん

彼女がスマホを持つ手の位置と
建物の欄干の高低差が気になり 仕方無く其の儘描きました。

観光客の転落防止の柵は 描かずに
元の装飾的なバルコニーだけを描けば良かったです。

根が馬鹿正直なのでしょうね〜笑)

私は ここぞと言う時 第六感が働きます 笑)
動物的な能力ですが 大事にしたいと思います〜♪

つくもさん

最近パンツスタイルなのですが
ヤッパリ!女性のスカートって素敵ね〜♪

風に翻るとフンワリして綺麗!
此れからはスカートも履こう! 笑)

つくもさん 天然と右脳は大差無いのでしょうか? 笑)

以前息子にテストさせられたら 私は右脳だそうで

マァ!霊感は強い方かしら、火事場の何とやらは得意ですよ (・・;)

No title


こんにちは。



蝶々婦人が舞い降りたのでしょうか

いつも何かしら物語を感じさせるる絵が
楽しみです。

トマトさん

トマトさん 蝶々夫人が舞い降りた様に見えますか?
とても嬉しいわ!ありがとうございます。

描いている時は 色々と空想を膨らませたり
構図を考えるのが一番楽しいひと時です。

実際のスケッチから だいぶ離れてしまう怖さも有りますが
限界なんか吹き飛ばせ?ですね! 笑)

涼しげな風

涼しげな風に吹かれて、一人の婦人が気持ちよく溶け込んでいます。
欄干も手摺もきれいにいい雰囲気を演出しています。
さすがですね。

素敵なご婦人に合われたこと、ラッキーでしたね。

お千さん

この度 台風18号の被害に遭われた九州地方の方々には
心からお見舞い申し上げます。

私たちが行った三日間は 本当にお天気に恵まれました。
グラバー園の此の光景も天候が良かったからで
此の女性に逢えたのも お天気のお陰かしらね。

でも太陽フレアの手痛い洗礼も受けましたし
全てを自然の流れとして捉えるしか無いですね。

欄干と手摺を描くのが大変でした、
お千さんに褒められ有頂天なっています。

ありがとうございました。😊

No title

おはようございます♪

素敵なご婦人ですね この様なお洒落な出で立ちでお綺麗だわね

世界三大夜景 香港 モナコ 長崎 中には函館だという方も
それぞれが主張しますね(笑

太陽フレアでナビが誤作動 これは困りますね
気ばかり焦る 何と無事に着けて良かったです

はやとうりさん

こんな感じでシフォンのロングスカートも
エレガントで素敵ですね〜♪
帽子のセンスも見習いたいわ^_^

美容院に行くのが嫌いだったのですが
最近はマメに行く様にしているのよ。
認知症予防かな? 笑)

世界三大夜景に長崎が登場したのは
心の奥に染みる様な光ですよ
香港みたいにギンギラギンじゃ無かったわ (・・;)

太陽フレアは 初体験で怖かったけど
登山だともっと恐ろしいわね。

おはようございます。

一人何かを求めて長崎を訪れた女性。
ただ、静かに海の景色を眺める。
そこへ優しい風が吹き、スカートをなびかせる。
そんなシーンを想像させるような物語性をもった作品ですね。
そしてなんと言っても構図の工夫の妙、そこしかないと思わせる女性の立つ位置がばっちりな気がします。
〈この背中に日の丸の虫の名前をご存知だったら教えて頂きたいのですが〉
※このごろ花の上でよく見る虫です。多分ヒメセアカケバエ(姫背赤毛蝿)だと思います。

hiougiさん

私は 最近叙情的な絵を描くようになった気がします。

これも自分の個性かなぁ?何て思うのですが、
良いか悪いかは別として 描いていると楽しいので
このまんまで良いかな?何て思いながら描いています。

素敵なストーリーを想像して下さり
これから励む力となりました。

背中の赤い日の丸模様の虫が とても可愛いですね。
アメリカ芙蓉が仲良く並び、
二つの蕾の邪魔をしちゃあかんかな?
考えあぐねている感じで楽しい写真でした。

寒暖の差が激しくなった様ですが
お身体ご自愛下さいね〜♪

No title

長崎は何回行っても飽きる事のない、景色が沢山あって、
私もまた行きたくなりました。

グラバー邸も良いですね。

fuku爺さん

コメントありがとうございます。😊
確か九州にお住まいでしたね。

長崎は見所がたくさん有りますね。
又行きたいです。
私も グラバー邸を もっとゆっくりと廻ってみたいです。
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク