FC2ブログ

コヒマワリの咲く小径 栃木県日光市



八月に行った日光市「上三依水生植物園 」の絵を
九月の今頃になって描いています (・_・;

園内は色んなエリアに分かれていて
花期のタイミングが合うと珍しい植物が満載で
普段は見られない 高山植物にも会えます。

クリンソウは既に終わっていましたが
池の睡蓮が見頃を迎えていました。

残念ながら「ヒマラヤの青いケシ」には会え無かったけれど
憧れの妖精「コマクサ」を初めて目の前にして有頂天 〜♪

なんとも 可愛らしい花姿 🌸

だけど 余りにも花丈が低過ぎる〜笑)
ギックリ腰を警戒して?スケッチは諦めました(・_・;


コヒマワリの群落が綺麗だったので
此方をラフスケッチしました。

園内でスケッチをした風景画とコヒマワリを
家で構図を考えながら組み合わせましたが
何と無く物足りません…。

小径に何か入れた方が良いかな?

息子に相談したら
間違っても老女だけは描き混むんじゃないよ!

じゃあ!何か良いアイデアあるの…?

ムッとして聞き返した私に 息子は言った

ベビカーの親子連れはどう?


私 急いで描き入れて完了しました! 笑)

ps
私事ですが金曜日から 遅い 暑休みで留守に致しますので
コメントのお返事は月曜日以降になると思います。
皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。


べビーカーの親子連れに私を見てみてって
踊ってるようなひまわりに私もホンワカ気分に

素敵な絵です

息子さんにも感謝です。

トマトさん

コヒマワリが私を見て見て!見て〜♪
トマトさんの素敵な表現に
楽しい気持ちになりました。

そうそう!とっても元気の良いお
花たちでしたよ。
向日葵は大きくて 何だかオッカナイですが
コヒマワリは小ぶりで可愛いのよ。

トマトさんのおっしゃる通りですね、
息子にも感謝しなきゃね ♪

No title

息子さん、すごいですね。

この絵の中に、親子連れがいるのといないのと、
全然絵が違います。

とても全体があったかくて綺麗で優しい絵になっています。

No title

こんにちは~
 
優さんの世界が広がる素敵な絵です!
とても優しい気持ちになれます♪

親子連れがピッタリ(^-^)v
息子さん、センスがあるv-424

青いケシというと入江一子さんがはるばる見に行って描いたという花でしたよね。
夏やすみ、楽しんできてくださいねー

まだ咲いているかも

優さん、こんにちは。
コヒマワリの開花時期は9月一杯のようですから、まだ咲いているかも!!

伸びると人の背丈にもなるそうですね!!
この高さで有れば腰を屈めなくスケッチが出来ますか(笑)
葉の茂みが上手で小さな花弁を根気強く描かれましたね!!

遅い夏休みをゆっくりと楽しみリフレッシュしてください。

お千さん

絵を褒めて下さり嬉しい気持ちでイッパイです。
どうもありがとうございます。

今回の絵は 息子の一言で完成しましたが
もっと自分の感性も磨きたいです。


もっと外に出て自然と対峙するのが一番ですね。

つくもさん

絵を褒めて下さりありがとうございます。

久しぶりの爽快感ですが
息子のアドバイスが良かったからですね (・_・;
私よりも絵のセンスが有るかも〜笑)

入江一子さんは 洋画家さんでしたね。
76歳で中国に渡航して
標高4300メートルの高山に咲く青いケシを描きました。
そして101歳の今も精力的に絵を描かれている
凄い女性ですね。

絵の描き方が分かって楽しいと仰ってましたね。
いつかそんな日が私にも来れば良いのですが…。

遅い夏休みですが どうやらお天気は良さそうなので
ホッとしています〜♪

mnsuisaiさん

コヒマワリは初めて見ましたが
元気があって可愛いお花です。
未だ咲いているとしたら丈夫で長持ちなお花ですね 。
向日葵が野生的な娘さんだとしたら
コヒマワリは都会的なお嬢さんっていう感じかしら?
私よりも背が高くスラッとして良い感じでした 笑)

其れに 黄色って元気が出る色なので
アッと言う間に描けましたよ。

娘夫婦と行く 夏の旅行です。
お土産話を楽しみにして下さいね〜♪

No title

おはよう♪

高山植物 コマクサ調べました
可愛い花です

乳母車と赤ちゃん ほのぼのして素敵だと思います


>息子に相談したら
>間違っても老女だけは描き混むんじゃないよ!

お若い方ならきっとこう言うわね =^-^=
老女 味が合って良いと思うんだけどね

優さんのこの絵にはやはり乳母車の親子かな

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はやとうりさん

昨夜遅く福岡から帰宅しました。
コメントのお返事が遅くなりごめんなさいね。

コマクサは初めて見て見たのですが
ピンクのドレスで 可愛いらしい妖精のようでしたよ。

乳母車を描きながら 世田谷での子育て時代を思い出し
懐かしい気持ちになったわ。

何度も手術を克服しながら お料理への情熱を失わず
前向きで生きるはやとうりさんはカッコイイ!です!

私もお手本にしています。

この絵のコヒマワリは 若い親子が似合いますか?
そうね!私もそう思います 笑)

鍵コメさん

お返事が遅くなりごめんなさいね。
今年の夏の休暇は、又九州へ行って来ました。
昨夜遅くに帰宅したので
未だ目が回って体調が思わしく有りませんが
絵を褒めて下さり 元気が出て来ました。

どうもありがとうございます。

ヒマラヤの青いケシを見たのですね
私は未だ見てない幻の花ですが
いつか見に行きたいと思っています〜♪

No title

「乳母車の親子」が居ると居ないのでは、絵の物語というか、語りかけるインパクトがまるで違う気がします。
「何をどう構成してか描くのか」というコンセプトの大事さが分かる絵です。
グッドアドバイスの息子さんとそれをうまく取り入れて表現した優さんとの見事なコラボになりましたね。
サツマイモは調理用と焼き芋用の二種類を毎年作ります。いつも収穫したものをなかなか食べきれないので今年は苗の数を半分にしました。子どもではありませんが、土の中から芋を掘り出すのはいつもわくわくして楽しみでもあります。

hiougiさん

コメントを頂戴しまして改めて考えますと
今まで漠然としていた物が霧が晴れる様に
分かりかけて来た様な気がします。

あれもこれも絵の中で てんこ盛りになってしまいがちでした。
頭の中で整理して何を伝えたいのかもっと
お勉強したいと思います。

さつま芋が土の中で仲良く連なっていましたね。
丁寧に掘り起こされたお芋は みな笑っている様で
此れからは感謝して頂きたいと思いました〜♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

夕餉に出された魚介のおかずが 余りにも美味しそうで
思わずコメントを入れてしまいました。

魚介はまんまの方が 絶対美味しいですね!
御自身の包丁捌きもお見事で
此れではお酒が進みそうです。

絵を褒めて下さりとても励みになりました。
ありがとうございます〜♪

No title

>間違っても老女だけは描き混むんじゃないよ!
なんでなんで〜?(笑)
コヒマワリにフワーと注ぐ淡〜い光の中、
1人のおばぁ様がワンコとお散歩…なんて
すっごく素敵だと思いますよ〜。=^ 。^=  


artkazukoさん

つまり 私たち家族を取り巻く環境には
おしゃれな老女が居ないと言う事なのでしょうね (・・;)

息子にギャフンと言わせるよう 魅力的な老女を目指します 笑)
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク