八月の朝



庭に大輪の白いお花が咲きました。
ダリア?のような…。

ダイナミックさと清楚な感じで魅力が有ります。

お花ばかりだと寂しげなので
猫のメイをモチーフに入れ
インスピレーションを膨らませて描いてみました。

息子に、メイを狸みたいに描かないで!
って請願されてしまった…笑)


マスキングを使わず 白抜きに挑戦したのですが
猫の髭と手前の小花は 今回もギブアップでした 笑)

〜♪〜〜

先日私の街の花火大会が有り
今年は娘夫婦の家で見る事になりました。


娘の夫君のご両親も交え 五月の牡丹園以来
久しぶりの再会です。


今年の花火は どうも頼りなげで
ヤッパリ!市は財政難かしら…と一抹の不安が過ぎります 笑)


しかし 後半は見違えるような華やかさ!
見事に盛り上がりました!


飲んだり食べたり 他愛ない話で盛り上がり
健康でいられる日常に感謝しました。


先日購入したピアノを 娘が楽しそうに弾いてくれました。

お話好きな 元音楽の先生にレッスンを受けていて
ブルグミュラーの 曲からの再開です。

音楽のある 日常はヤッパリ素敵ですね、
私も ライアーを再開したく イエ!せねば❗️

花火が終わり ウオーキングを兼ねながら家路に着くと
道路に居並ぶ屋台も ボチボチと帰り仕度を初めていて
頰を ひんやりとした秋風が吹いていきました。

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

豪華な姿が庭で

優さん、こんにちは。
大輪のダリアが庭に!!豪華な姿が庭で観賞出来るって素敵ですね!!
バックの葉や足元の小花のタッチが気に入りました。
白い塀を透視図法で描くのは根気が要りますね!!
私は楽をするためにマスキングを使っていますよ!!

娘さんのピアノを聴き、夜空に上がる花火を観て
一家団欒!!楽しく心地良い夜を過ごされましたね!!
何時か優さんのライアーも一緒すると良いですね!!

No title

メイちゃん可愛いですよ、女の子ですよね。
狸なんて失礼な!怒っていますよ!

楽しい花火大会でよかったですね。

子供の頃は家の屋上から毎年見ていましたが、
ここなん年見てないだろう?
実家に帰れば見えるのですが、もうしばらく帰っていません。

mnsuisai さん

ヤッパリ!このお花はダリア かしらね。
ポンポンダリアは見たことが有りますが…。

夏枯れの庭で 頑張って咲いてくれています。

白い柵を 白抜きで頑張ったのですが 途中から目が回って来て
一箇所変ですね〜笑)

娘宅はマンションですから
ピアノ演奏のお披露目は花火大会と同じ日で
ご近所への気遣いが感じられました。

私も そろそろ ライアーヲー始めないと
弦が泣いていますね。

いつの日かホームコンサートが出来たら良いなぁ〜♪

お千さん

女の子に見えますか?
ア〜良かったわ。
野良猫だったので〜気性が少し荒いのよ。
厳しい世界を渡り歩いた性でしょうか。

花火大会は 部屋が8階なので 凄く良く見えます。
この日はお天気も良かったので 助かりました。
最近の雨にはウンザリ!ですものね。

ご実家には屋上が有るのですか?
マァ!凄い! 夏は 彼方此方の花火が見えるわね。

両親が他界してしまったので
私も実家へ帰る機会がメッキリ減りましたね…。

No title

こんばんは~
綺麗な空の色♪

メイちゃん、愛らしいです!
カテゴリで1歳と2歳の写真をみると、若い時はやっぱりやんちゃな顔していますね。
絵のメイちゃんはレディーに成長しています♪

花火とピアノと他愛のない会話
穏やかで充実した日々が伝わってて、こちらまで幸せな気持ちになれます。

優さんのライアー聴いてみたいなぁ~v-341


つくもさん

お盆が過ぎると 空の色にも微妙な変化が表れ
今年も 夏が過ぎて行くんだなぁって!
そんな一抹の寂しさを感じます。

そんな晩夏の空をイメージしました。


メイはすっかりと熟女でして 上等な餌をくれる息子には
スリスリして餌をねだります 笑)

最近お隣のニャンコとバトルを繰り広げ
耳に穴を開けて帰還しました (・_・;

メイは テリトリーを 必死に守っているつもりらしいです 笑)

花火とピアノのセッション?的な
思い出に残るイベントになりました〜♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんにちは〜♪

白いダリアは 名前も花の姿も好きな花の一つです。
蕊に薄い紫が入って 上品に風に揺れる姿が雅ですよ。

メイは お顔は 可愛いのですが
生まれがノラチャンだったので
毛並みが野性味に溢れています 笑)


鍵コメさんも ライアーの音色がお好きなんですね。


あの楽器は 弾いている本人にはかなり響くのですが
少し離れると 耳を澄まさ無ければ聴こえて来ないのよ。
とても不思議な不思議な楽器です。

指が動く間に早くレッスンしないとね〜♪
今夜弾いて見ますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

大きな白い花おめめぱっちりで愛らしい表情のメイさん。ほのぼのとした心穏やかになれる夏の一時ですね。
「メイさんの夏休み」というタイトルになりそうな感じです。
「この世界の片隅に」の公式アートブックを手にして、また感動を蘇らせています。
再上演が始まったという情報がありましたので、見たいと思っています。

鍵コメ N さん

私が Nさんの作品を見てドキリンコ!したのは
ディテールの精巧さだと思いました。

ご自身では気付かないと仰るけど
可愛いとか 綺麗とかを超えた 作品を作りたい!
そんな情熱が伝わって来ます。

明確に目指すものが有るから
心が揺るがないのです。

そう言う 私は〜?(・_・;

hiougi さん

メイさんの夏休み!のタイトル素敵です〜♪
使わせて欲しいわ。

最近頭が錆びついて来て もっと柔軟な思考
柔らかな気持ちを持ちたいと思います。

「この世界の片隅に」の再上映が決まったのですね。
是非是非 !又見たいと思います。
過去の 悲しい過ちを二度と犯してはいけない。

今の平和な環境にいることに
もっと敬意を払いたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ I さん

子ダヌキみたいな「メイ」も 可愛いなぁと
自惚れています 笑)

猫の仕草 を飽かずに眺めていたり モフモフしたり〜♪
ますます 猫好きになって来た様に思います。


絵のモチーフにもなりそうよ。
でも、もう1匹欲しいと言ったら 却下されました( ; ; )

No title

こんにちは♪

大輪の白いお花 何なのかしらね
ダリアは小さな花しか知りません ポンポンダリアのような物

猫のメイちゃん美形ですね~❤
気性が荒いというのもそれはそれで面白いです 
大人しい子ばかりではないものね 色々あって良いのです
我が家のだいちゃんもやんちゃです(笑 くろちゃんの方が甘えっ子です
家から花火が見える 最高ですね 我が家からは何も見えません(笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はやとうりさん

愛犬を見送り 心にポッカリと空いた埋めようが無い程の空虚感…。
お察し致します。

時間が少しづつ癒してくれると思います。

このお花はダリアと菊が混ざった感じで
モダンな感じですよ。
原種? 花自身も悩みどころよね〜笑)

メイは瞳がグリーンで 美しいのですが、
スタイルは狸みたい (・_・;
特に見事な尻尾は 狸にも負けない貫禄が有ります 笑)

大ちゃんはやんちゃで くろちゃんは甘えっ子なのね?
性格が分かってくると 対応を誤らず双方が平和ですね〜 笑)

花火は娘夫婦のマンションからバッチリ見えるのですが
我が家から見える花火は小さくて可愛いです。

ヤッパリ!花火はあのドッカーン!の音が良いですね〜♪

鍵コメ M さん

鬱陶しい毎日ですね。
こんなお天気だと気持ちも滅入りますね。

映画を見たら少し気持ちが晴れましたよ。
普段は見ないようなカーアクション映画でしたが
映像とエネルギッシュな音響で非日常の世界へ翔べました。


財政難で花火は二年に一回…?
コレは私の街にも ゆくゆくは降りかかる問題だと思います。

過疎化に伴い 地方の財政難は
予想以上に進んでいるようですね。

ライアーの楽譜を出して見ましたが、
「木村弓さんの何時も何度でも」の曲
から始めようかしら?低温で歌います 笑)


Sea Mist や Jesu, Joy of man's Desiringも好きなので
この辺から弾けたら良いなぁ!

メイちゃんは花よりゴージャス

どうしてもメイちゃんに目がいってしまいます。
お目目がキラキラ、ガウンをまとったかのようなまんまる毛並み、
どこをとっても愛らしい。
そして、今回のメイちゃんの理知的な表情、
きっと優さんにそっくりなんだろうなぁ。
え?たぬき?
メイちゃんは美猫です。

artkazukoさん

こんにちは!
お仕事が大変お忙しそうですね。

酷暑も無事乗り切り何かしら張り詰めた気持ちが
フッと切れてしまう様なこの頃ですが
体調はいかがでしょうか?

artkazukoさんは かなり猫好きみたいですね。
メイは確かに美猫ですが 気性はかなり荒いですよ。
後ろ姿は ホント!狸そっくり!です 笑)

人間のご機嫌をとる事をせず
そのまんまの無邪気さが可愛いです〜♪
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード