タチアオイの咲く海辺



蒸し暑い梅雨がようやく明け いよいよ夏本番となりました。

暑さに負けず元気に日々を過ごしましょうね!

茨城県天心記念五浦美術館で開催されている
展覧会を観に行く事になりました。

ネットで検索したら、途中に有る大洗のさかな市場の回転寿司が
美味しいらしい〜♪

じゃぁ其処で早めのランチを取ろうか?


でも、日曜日なので遅い朝食を済ませたばかり…。

市場を見学後、お腹を空かせてからが良いよね😊


市場の活気のある光景に、呆気にとられながら進んで行くと、

何やらウニを食べている人集りが有って、

ドレドレ?と覗き込んだら 美味しそう!

直ぐ列に並び、お兄さんに二個注文しました〜〜♪

「此れオマケだよ!」

お兄さんが小さな声でボソッと…ヽ(´▽`)/

エエッ?ウニを四個も大きな発泡スチロールの蓋に
乗っけてくれました 😍

しかし カッコつけやの?家族は
私は関係無いです!な感じでササッと側から離れた…(・・;)


海の男の情けを無下にしては、バチが当たるので
私、4個のウニを平らげました。

もうお腹が一杯!当然!回転寿司はパスする羽目に。

書いていたら、またもやウニが 脳裏に浮かぶので
続きは〜また今度に致します…😓


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

タチアオイの咲く真夏の浜辺

優さん、こんにちは。
タチアオイの咲く真夏の浜辺・・・素敵な絵に仕上がっていますね!!
構図的には、これぞ覗き構図??塀の内から2人を覗き見している(笑)

空と雲の暈しが抜群、海の遠近も抜群ですよ!!
小さな波の白はパステルを使われましたか?
履物を脱ぎ素足で楽しむ2人に、ワンコもはしゃいでいる!!
細かな演出が、絵の中に物語を作っていますよ!!

浜辺との境界ブロックが現実風景をイメージさせます。
真夏の空と海が素敵なのでタチアオイはサブでしょうね!!

ウニのオマケ・・・店のお兄さんは美人さんにサービス!!
お兄さんの気持ちを考えると連れが傍に居てはまずいでしょ~ね(笑)

No title

ウニ美味しそう~♪
あっ、絵
の感想が先ですよね(笑)
優さん おはようございます


海と、雲がうかぶ夏の空が素晴らしいです!
凛としたタチアオイとの調和が素敵です。
人物はさり気なく描いてても生き生きしていますね♪

右下のパラソルの傍の海岸線
静かに打ち寄せる波を感じます


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mnsuisai さん

こんにちは〜♪

エエッ!?覗き構図?
そう言えば、最近余所の方のブログの梯子をしたのが
バレたかしら? 笑)

小さな波の白はドライブラシで描きました。
その上から塗ったら消えたので
再度別の必殺技を使いましたよ 笑)

空も平凡な感じがしたので 最後に思い切って手直ししました。

素足!そうです!これがポイントですよ ♪

良く見て下さりありがとうございます。

確かに主役が逆転して 見る方は不安になるのかな?
一体どっちが主役なんだい!って思うわね (・_・;


私は食い意地の張ってるオバサンよ、
決して美人ではありません!キッパリ!
キット!私の食べたいモードに負けたのよね〜笑)

つくもさん

アラァ! つくもさんもウニがお好きなのね ♪

北茨城の海岸は 白い砂浜と澄んだ青い海が綺麗です。

近くには鵜の捕獲場所が有って
有名な長良川の鵜飼いの鵜は
此方の出身で御座います 笑)

梅雨が明けて心が晴れやかになり
空と雲に想いを託しました。

人物は 昔バロンをお迎えした当時の写真を
参考に描きました。

バロンも喜んでくれるかな?

パラソルの下の波は塗り残し
白い波を表現しましたよ ♪

鍵コメさん

お久しぶりかしら?

お忙しそうなので訪問を控えておりました。
雲丹お好きなのね?

私は 焼き雲丹が大好き!
炊き込みご飯にして食べると美味しいのよ。

鍵コメさんのブログ 今回はどんな内容かしら?
楽しみだわ 〜♪

鍵コメ さん

お久しぶりですね。

最近お見えにならないので 心配しておりました。

大切なペットを亡くされたのですね。

ペットは人間よりも短命で 仕方がない面もあるけれど
飼い主の 心の悲しみは癒える事が無いですね。


でも心を強く持って 此れからは過ごしましょうね!
その子を想えば 直ぐに飛んで来ますよ。

想ってあげる事が大事ですよね ♪

No title

強い陽射しのもと、サンパラソル、帽子、遊ぶ犬…タチアオイ越しに見る海辺に家族の夏のバケーション。ゆったりとした時間が流れる映画のワンシーンのような、まさに夏本番の風景が切り取られて描かれています。素敵な絵です。
五浦には菱田春草を研究していた若い頃に仲間と訪ねたことがあり、日本美術院跡や六角堂を前に、天心、春草、大観などに思いを馳せ、感慨に耽ったものです。
泊した宿の魚料理が美味かったことを覚えています。
ポンポン咲き金糸梅はふんわりとした丸い蕊の集まりつまりが朝陽が昇るイメージを思わせるかわいい花です。

hipugi さん

こんにちは〜♪

夏休み タチアオイの花が咲く小道を川遊びに行った思い出や、
バロンが好きだった海を絵にしてみました。

最近 ようやく自分の想いを絵に託す術が
解りかけて来たのかなぁ…。
もっと!絵の 幅を広げたいのです。

金糸梅のポンと弾けるような笑顔が可愛いですね。
写真でしか見た事が無くて
此れからは 本物を探す楽しみが増えました ♪

No title

夏らしい水彩画に変わりましたね。
涼しそうで綺麗です。

もう海辺に出かける元気はありません。
この暑い夏、早く過ぎて~~との思いは年々強くなります。

涼しそうな海辺

穏やかな浜辺の光景ですね。
なぜか夏の終わりを感じてしまいました。
失いたくない永遠に続いて欲しいと感じる平和なひと時だからでしょうね。

暑さは始まったばかりですが、
この暑さとて貴重なもの。
なんとかしてこの暑さ楽しみたいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お千さん


おはよう御座います 〜♪

梅雨空を払拭したくて、
ブログを一気に夏モードにしましたよ。

私も混雑する海辺はもう耐えられないです 笑)

人影が少なくなった晩夏の海辺が好きかしら〜♪

artkazuko さん

おはようございます 〜♪

確かに夏の終わりの寂寥感が漂っているような…。

過去の追憶を描いたので、
そう言う雰囲気になってしまったのかしら。

ギラギラした夏の終わりから 秋へ移行するほんの僅かな時間。
そのギャップが好きです。

今年も終わったなぁ!ってしんみりするのです。

アラァ!夏は此れからでしたね 笑)

この蒸し暑さの中 、田んぼの稲が穂を出していましたよ。
今年も沢山お米が取れると良いですね。

鍵コメさん

おはようございます〜 ♪

鍵コメさんは お忙しいのに
日々の暮らしを楽しんでいて素敵です!


でも 心の持ちようとして、
香りを纏うのも生活の知恵かも知れません。

極上の香りは、いっときおばさんから貴婦人にもしてくれますしね 笑)

周りにも幸せ感のお裾分けかしら?

蒸し暑さの中 心地良い眠りも 素敵な香りに包まれてグッスリ!

此れ素晴らしいアイデアですね!


No title

コメントをありがとうございました。
物忘れが多くなってきた自分の事や身体に出てくる変化を率直に受け止めなら一日一日を大切に生きなければと思った次第です。

hipugi さん

こんにちは〜♪

全てのひとは同じ様に歳をとって行き
各自が未知の世界に突入する
一抹の不安は持っていると思います。

でも色んな情報を共有して
少しでも穏やかな歳の取り方をしたいですね。

私は最後まで抵抗して
素直に歳は取りたく無いと想っています (・_・;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

心配しています。

取り敢えずは 目の前の事を順番に片付ける事ですね。

落ち着いたら 私もピーターパンの世界へと連れてって下さいね。

全てが良い方向に進んで行きます様に!
祈っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん


謹んでお父上様のご冥福をお祈り致します。
最近お見えにならなくて、何だか元気が無いなぁと
気掛かりでした…。

お父様が1ヶ月前に亡くなられ
明日が月命日で、生きていたら 今日が誕生日ですか…。

何か人間の想像を超えた 運命的なものを感じます。

輪廻は存在して 又 何処かでお会い出来るやも知れませんね。


ソロソロ 心を切り替えられ
秋の公募転に向け作品作りに励んで下さいね。
お父様も其れをお望みでしょうから。

そして お母様の心の支えになって差し上げて下さいね。

お父様達と大洗にいらした事が有るのね。
此の絵が懐かしい記憶を呼び覚ましてくれた事
嬉しく思います。

絵を観ての温かな感想を頂き 心から感謝申し上げます。

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード