FC2ブログ

クレマチスと猫のメイ



風に揺れるクレマチスを見上げて
猫の「メイ」が一点集中 笑)

目線の先には ヒラヒラ舞う蝶が…。


今回の構図は 蝶の目線で見下ろしてみたら
どう言う感じかと思い、
物語的な感じがする様な気もしますが、

如何なんでしょうか?
ヤッパリ!
独り善がりかしら…。

数年前 「クレマチスの丘」で買ったクレマチスの苗、
見上げる様な株に成長しました。

そろそろ植え替えの時期かしら?

「クレマチスの丘」今年も行けなかったなぁ…。

〜〜♪〜〜〜

梅雨に入り家の中では、
素足で過ごす事が多くなりました。


「メイ」が私の生足を獲物みたいに狙って来て、
キャァキャァ!と大騒ぎするこの頃です。


私の白い生足は「メイ」のストレス解消みたいなもので。

イエ!メイの目線ですと
さしずめ 白い巨像クラスの脚に見えるので、
身を守る為、当然攻撃を仕掛けて来るらしい〜笑)


私、「メイ」の攻撃を受けて立つ覚悟は
シッカリと出来ております〜。笑)

既に〜引っ掻き傷だらけです〜(・・;)

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~
蝶がどこにいるのか探しちゃいましたよ
蝶の目線からだったんですね(^-^)/

見上げるメイさんの表情が可愛くて面白いです。
今回の構図も新鮮でした!
クレマチスの葉が素敵な調和をつくってるように感じました♪

いままでは紫外線がこわくて太陽をさけまわってましたが、骨や脳の
ためには日にあたらないとダメだそうです。
生足は健康的でよさそうです♪

つくも (月萌) さん

こんにちは〜♪

多分 蝶を探すだろうなぁ〜って思ってました 🤗

蝶を描こうか?描くまいか?迷ったのよ。
でも、見る方が自由に飛ばしてくれたら良いかなぁ…。

何時もは 細かく描く方なので
思い切って余白を画面に作ってみました。

葉っぱや つる性植物の自由な動きで
風に揺れるクレマチスを表現しました。

手首の柔らかさは、絵には大切な要素ですね!

先日つくもさんが ブログに載せた通りだと思います。

日に当たると、骨ばかりでは無く 脳にも良いのですか?

確かに日中散歩すると 夜はグッスリ寝れますね。

帽子を目深に被り マスクをしてサングラスや手袋をして
怪しい叔母さんに変身してから出かけなきゃ〜笑)

クイーン

優さん、こんにちは。
蝶目線・・・発想も良いし感じの良い絵です!!
構図も良いし文様のようでイラストの原画にもなりそう。

つる性植物の特徴を良く捉えられ、可憐な花も感じ良いです。
英国ではバラは「キング」、このクレマチスは「クイーン」と呼ばれ
「ツル性植物の女王」らしいですよ!!

独り善がり・・・でも、楽しめれば良いじゃないですか!!
発想も脳を活性化させ老化を防いでくれるかも(笑)

貴婦人のスマートな白い生足もメイからすると巨像の足!!
メイにとっては動く良い遊び道具かも(笑)

mnsuisaiさん

こんばんは〜♪

最近 メイが高い猫タワーのテッペンから
私をジッと見下ろしている事が有ります。

メイには私がどんな風に映っているのかな?
瞳を覗き込んでは、からかったりしているけど、
イエ!逆にメイにからかわれているのかな?笑)

クレマチスがクイーン?
なんか 庶民的な感じがしますけどね (・・;)
丈夫で長持ちするお花で、油断すると凄い増えちゃって
収拾が付かない感じ。
マァね〜 英国の広い庭園には向いているのでしょうね。

最近思うのですが、脳の活性化の為には、
鉛筆のデッサンをせず 直接筆で描くのが
スリリングで脳も楽しいのでは?と思うのです。

其れには 普段から良く物を
観察する癖を付けねばいけませんね。

一朝一夕では出来ないけれど
やってみる価値はありそうな気がします。



意外と 視点も変えられ るし
痴呆予防になりそうだわね 🤗

No title

絵本の世界ですね。
“「メイ」はクレマチスを眺め、一人物思いに耽るのでした。”
それぞれが互いに呼応し合う静かな時間と空間そして「こころ」がそこに表現されている感じがします。

ご覧の通り枇杷は悲惨な状況でしたが、それでもまだ残りも十分ありましたので、よかったです。
以前は葡萄をやられました。

hiougiさん

こんにちは〜♪

空間を大きく取ると思い掛けない物語性が生まれる
感じがしました。

日本画で 取られている手法、
日本人には好まれるのかも知れません。



それにしても ハクビシンの食欲の凄さ!
呆気に取られてしまいます。

食事後のマナーが特に酷過ぎますね 😅

葡萄もやられたのですか?

此方地方にも生息していて、夜になるとたまに見かけますが、
意外と大きく逃げ足が速いですよ。

おはようございます。

蜂にはほぼ毎年刺されていますので、その対処法はだいぶ手慣れてきました。
知らないうちに家のあちこちに巣が作られたりするので、夏から秋にかけては用心しなければなりません。
ツクシカラマツソウは丈も10㎝にも満たないほどの小さな花です。
線香花火のような宿根草でほんとに愛らしい花です。


No title

何かのきっかけで、こちらのサイトを訪れて、素晴らしい水彩画に出会いました。
わたし、絵、特に水彩画が好きなのですが、書くのは子供の時以来全く下手で、それ以来書く気さえ起こりません。

で、毎日見せてもらっています。
今日もありがとうございました。

hiougi さん

こんばんは〜♪

蜂に刺された時の対処法が
とても参考になりました。

刺された局所部分を指でつまみ出し
毒を薄めてから お薬を塗るのですね。

ナルホド!こうすればお薬の効き目も速いですし、
もっと早くに知っておけば良かったです。

ツクシカラマツ草は、線香花火の様に可憐なお花で
ウッカリすると見過ごしてしまいそうです。

でも精一杯咲く姿には心打たれますね ♪

お千さん

こんばんは〜♪

お立ち寄り下さりありがとうございます。
素敵な写真を撮られていますね。

確か つくも 月萌)さんも 四国で 活動しているカメラ女子ですが
お知り合いかしら?

今日は四国出身の友人の女性とランチをしたり、
美術館巡りをしたりしました。

その女性もとてもエネルギッシュで才能豊かな女性です。

四国はパワフルで、個性的な人が多いですね。
坂本龍馬を輩出しているので、
とても魅力的な土地柄なのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんにちは〜♪

此方こそ 何時も素敵なブログを拝見させて頂き
ウットリしています。

独特な非日常の世界に足を踏み入れた様な
そんな感じがしますね。

美味しいお料理を前に お喋りの輪に
図々しくも入らせて頂いております。

梅雨本番となりましたが
お身体に気をつけてお過ごし下さいね ♪

メイちゃん萌え〜〜

メイちゃんのお姿のかわいいことと言ったら〜
特に尻尾と色っぽいお目目が〜。
クレマチスもメイちゃんのあまりの可愛らしさに〜

クレマチスの質感も透明感があっていいですね。
お花の風鈴のよう。

>私、「メイ」の攻撃を受けて立つ覚悟は
>シッカリと出来ております〜。笑)
優さん、たくましい

artkazuko さん

ハイ!メイは萌え〜♪で御座います 笑)

愛らしさと妖艶さと悪戯好きの小悪魔?かしらん。
萌え〜♪としか表現出来ませんですね。

庭のクレマチスがいつしか終わりを告げ
間に合って良かったわ。

朝顔?って問われる事なく、
皆様の優しさに感涙しております (・・;)



アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク