FC2ブログ

阿武隈の秘境滝川渓谷 福島県矢祭町



山桜の花びらが舞い散る渓谷を描きました。


岩の描き方が、何年描いても難しい。
メリハリのある、カッコいい岩を描きたいのですが…。

花びらと水飛沫はマスキングしました。

「五丁目」の滝付近で、一息いれているご夫婦を
描き入れ画面に変化を出しました。

〜〜♪〜〜


連休に福島県の「滝川渓谷」で、沢登りをする事になりました \(^o^)/

「滝川渓谷」は知る人ぞ知る秘境。


常磐道の「石岡」を過ぎる辺りから綺麗な青空が顔を出し、
常磐道はスイスイと〜〜♪

「滝川渓谷」の下流に有る第一駐車場に着きました。

しかし、家族が行きたかったのは上流の駐車場?

如何して?と理由を聞いたら、
憤まんやり方ない答えが返って来て、

私の体力を考慮して上流から下り、
適当に引き返すコース、らしい…(・_・;

エエッ?バカにしないでよ〜笑)
今日は張り切って!可愛い😍山ガールの格好で来たのよ〜笑)


普段は物静かな私が?珍しくブーイングを唱え、
結局、此の儘、下流から登るコースとなりました。


辛〜いことは?サッサと済ませた方がいいよね 。
それは私の生活信条です (・_・;


風評被害とやらで、普段徴収される環境整備費は無料…。


案内小屋の叔父さんに別れを告げいざ出発です。

山道はドンドン険しくなり、一抹の不安がよぎります。

「黒部渓谷」もどきの足の竦むようなポイントや、
「奥入瀬渓流」みたいな美しい渓谷。

木の橋は体重制限が有りまして〜笑)

「もののけ姫」が出て来そうな苔け蒸した奇岩や巨木。


滝の数は48も有ります !


鎖に捕まったり蔓に掴まりながら喘ぎ喘ぎ〜
此れが秘境と言うものか〜〜💧

オイオイ!スピードが早過ぎやしない?
なんて!文句を言いながら〜笑)


ポイント毎に「一丁目」「二丁目」の立て札が有って、
励みになります。


今思えば、足のすくむ様な、
地獄の「一丁目」みたいな怖さもありました〜笑)

「カタクリ」の花の可憐な姿に癒され、
「乾杯の滝」では ビールで乾杯する自分を想像 🍻

この日迂闊にも、水を全く持たずに登った事を後悔しまして…(−_−;)

飲料用の湧き水が甘露でしたわ〜♪

風評被害が未だ続いているせいか人影も疎らで、
この素晴らしい風景を独り占めするのが、
とても勿体無いと思いました。


〜次回へ続きます〜♪

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

空気の冷たさ

優さん、こんにちは。
素敵な溪谷風景が描けましたね!!空気の冷たさを感じます。
水飛沫や水の流れる勢いなど、マスクの計画性が的確で抜群のテクに感心!!
色々な岩の表現も良いですよ!!何時も多彩な色で巧みに表現されています!!
ザックリ描いていそうな人物の細かな描写も感心。

普段物静かな貴婦人が山ガールの格好で、鎖に捕まり蔓に掴まりながら
喘ぎ喘ぎの溪谷を・・・十分満喫され出来上がった素敵な絵!!
次回も続きが有るのかな?楽しみです。

No title

こんにちは~

岩も難しいし、水も、、
今の私にはとても描けません。

昨日の夜、日曜美術館は
「見つめる眼 震える心 由一、劉生 ニッポンの写実画のゆくえ」
でした。
私は対象を見つめることしかできないので、これから絵を描くうえでの示唆を得ることができました。

私が優さんの絵がすきなのは対象を見つめる目が素直で澄んでるからだわ。

山登りで水を持たずになんて!ダメダメ!!!
湧水があってよかったですが、読んだ時、ドッキリしましたよ

No title

こんにちは♪

>「滝川渓谷」は知る人ぞ知る秘境

全く知りませんでした 山登りも大変なのね

>可愛い😍山ガールの格好で来たのよ〜笑)
本当にね頑張って昇るのだ~~ =^-^=

しかし危険な箇所あるんだ 厳しいね

風評被害で人が少ない いや~~ね 関係ないじゃないって思う私です
お疲れ様でした^^

mnsuisai さん

こんにちは〜♪

空気の冷たさを感じて頂けましたか?
冬の眠りから覚め活動し始めた山の
空気感を表現しました。


水飛沫や水の流れを描くとき 毎回苦しめられます。
マァ!勢いで描くしかないですね 笑)

人物も自信が有りません。
でも目に焼き付いて印象的だったので
其の儘描きました〜♪

生まれて初めての経験は新鮮な驚きで、
自分が生きているんだと実感しましたよ。

自分が落下しないように〜 笑)
鎖や蔦に手っ取り早く掴まって、
彼等にお仕事して貰いました〜♪

私、未だ反射神経が満更衰えてはいなかったのが嬉しい!

普段、ノホホンと生きてきましたが、
自分を守る事に貪欲になりましたね〜笑)

結局、怪我をしたら相棒にも迷惑を掛けますし
考えさせられる事が多かったですよ。

つくも (月萌) さん

こんにちは〜♪

日曜美術館を見ていらっしゃったのね?

私はその時間帯は、必死にウオーキングしてました〜笑)
若い頃よりも 体育会系女子になって励んでおります〜♪

高橋由一や岸田劉生は油彩画の草分け的な存在ですね。

劉生は、筆に圧倒的な力強さが有り、
絵の前ではタジタジとなってしまいます。

由一は、何気ないものをリアルに描かれ
静謐な感じで、孤高の域に達していますね。

二人とも、自分の頭の中で咀嚼してから描いていて、
私にはこう見えるんだ!と主張しているようだわ。

私は、全然素直で無く心も澄んでいないのですが、
そう有りたい!とは常日頃思っています。

はやとうりさん

こんにちは〜♪

ハ〜イ!私、頑張りましたよ。
冬太り解消のコースにしては、レベルが高かったかしら〜笑)


最初は「スッカンサワ」に行く予定でしたが
台風で崩落して通行止めになってまして…。

何だか、落ちたら酸っぱそうな谷川でしょう?笑)

私としては 滝川渓谷でラッキーでしたわ。

普段は出来るだけ身体を鍛えて?います。
でも、鍛えれば鍛えるほど食欲も増します〜笑)

マァネッ!グラマラスって言う形容も有るみたいよ。
悲観する事も無いかしらね〜笑)




こんにちは!!

「滝川渓谷」もしかしたら
子供の頃に行った事があるかもしれません!!
私の母の実家が、福島なもので

優しい色合いなのに、滝の勢いを感じます。
とても、癒されました。

昨日は、コメントを頂きご心配頂き
有難うございました!!
本当に、ノホホンぐらいが丁度いいですね(*^o^*)
ゆっくり無理せずで行きたいと思います!!

有難うございました!!

yuko さん

こんばんは〜♪


お母様のご実家が福島県ですと、
子供の頃に行かれたのかも知れませんね。

山桜や芽吹きが始まっていたので、
とても素晴らしい風景に出会えました。

私の口コミで、友人のご夫婦が明日行かれるそうです〜♪

yuko さんは、素敵な故郷がありますね。
秋の紅葉の頃、再び行こうと思います。
今度は茶屋の有るパーキングに車を置いて
五丁目辺りまで下りたいわ 〜笑)

yuko さん退院されて本当に良かったですね〜♪
余り無理しないでね!
そうです! ノホホンとね〜笑)

No title

秘境の「滝川渓谷」の沢登りを堪能されとのこと、山ガール姿で渓流に歩を進める優さんの姿を想像しました。
こういうハイキングというか行楽も只で済まさず、ちゃんと作品にするとことが優さんのさすがなところですね。
マイナスイオンを見るものも浴びるような感覚になる、深山幽谷を感じさせる絵です。
コデマリは広がりすぎたので、去年かなり切ってコンパクトにしました。
それでもこうして賑わい咲いてくれます。
ホトトギスの聞きなしは「テペンカケタカ」だったかと思います。

hiougi さん

こんにちは〜♪

ライフワークになつてしまった感の私のブログですが、
記事には毎回頭を抱えてしまいます。

8年の歳月で、プライベート?な事は
全部出尽くした感が〜😅


ですから旅行記は記事としては楽チンなのですが、
歳とともに、行動が伴わなくなって来ました〜笑)

今出来る事を、ヤレるだけやってやろう?!
そんな気持ちでブログを続けております〜笑)

今年はご近所で鶯とホトトギスの鳴き声を聞いて
嬉しかったのですが…、

ホトトギスは鶯の巣を奪い取るらしいですね。

人間界も自然界も大変です。

その中で自分を見失わず生きていくのは至難の技だなぁ!と
想うこの頃です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんばんは〜♪
ご訪問ありがとうございます。

体調が思わしくないようなので心配しております。
腎臓の負担軽減の方策を取らなければ行けませんね。

つまり、代謝を良くするにはどうしたら良いのか?
私なりに考えてみました。


以前サウナに行った際、腎臓が悪くて、
サウナで代謝の改善をしている女性に出会いました。

彼女は、一日中サウナを利用していて、
摂取する、水分もかなりな量で、
毎日通われていたみたいですよ。

でも体調は良いらしく 赤ん坊の様なピンク色の肌で、
高齢者とも思えなかったです。

でも通常の人は毎日利用出来ませんし、
時間も無いですね?

其処で!バスタイムを有効利用されたら如何でしょうか?

最低10分の入浴から始めるのです。

湯船に10分入るのは結構シンドイですし
皆さんそんなに入って無いと思います。

ですから、時計を測る事をお勧めします。
そして前後に水分を補給するのです。

少しは身体の循環が良くなると思いますし、
腎臓への負担の軽減にもなると思います。

慣れて来たら入浴時間を伸ばして行けば良
いのでは無いでしょうか?

私なりに 考えて見ましたので
此処に記させて頂きました。

1日も早く快復に向かうようお祈りして居ります。

No title

こんばんは!
帰省した長男が初給料で、回転寿司を御馳走てくれました。
遠慮せず、お腹いっぱい頂きました。
いつもと違う、格別においしいお寿司でした。

ちょっと、大人っこになったみたいです。

山ガールいいですねe-461
ブログの続き楽しみにしてま~す。

No title

はい、今年はなんとかサクランボの収穫が出来ました。
2本の木がありますが、手の届くところだけです。
というより、高くて届かないんです。
そして、もうすでに実はほとんど無くなっています。
そうです、鳥さんたちの胃袋の中です。
タイミング良かったです。

そら豆さん

おはようございます〜♪

そら豆さん! ご長男さんから
素晴らしいプレゼントが有りましたね!

ご家族で一心不乱にお寿司を頂く光景が
目に浮かんでウルウルでございます。


そら豆さんの顔を見て安心して
又頑張れますね。

千葉にも鋸山とか、素晴らしい景観の山が有りますから、
今度ご長男に連れて行って頂いてね。

先ずは、素敵なご報告をありがとうございました。

hiougiさん

おはようございます 〜♪

今年はサクランボが無事に収穫出来て
本当に良かったですね。

hioigiさん宅のお庭のサクランボが
その後どうなったのかしらと
気になっておりました。

でも 収穫出来たのはたった二割で、
あとは全部鳥のお腹の中ですか?

😩私も側で立ち会い頂きたかったわ〜♪
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク