河口湖畔から富士山を望む



アヴァロン水彩紙 F6 中目 300g

モチーフを右に寄せ、奥行きと安定感を出しました。

今回最後の訪問地の山中湖を描きたかったのですが、
ガスっていたので、
絵は河口湖から見た富士山を描きました〜〜(・_・;

〜〜♪〜〜

「癒しの里」を後に、
三国峠の途中にある「パノラマ台」に向かいました。

今回はお天気も良くて、
どうやら素晴らしい夕焼けに出会えそう!

一昨年は辿り着くのが遅すぎて、
太陽は殆ど沈んでいました。


今回は間に合ったものの、
野焼きが終わったばかりのせいか?
周りはお焦げだらけ〜笑)

見上げれば、乳白色のガスに浮かぶ神秘的な白い太陽!
山中湖も銀色に冴え冴えと光り輝き、
見たことも無いようなミステリアスな風景…。

暫く呆然と佇んでいると急に冷たい風が吹き渡り
何だか身体中が焦げ臭いような〜〜笑)

退散しようか!

帰りの車の中で、不思議な光景に遭遇しました。

白い太陽が、乳白色に浮かぶ富士山の天辺にぶら下がっています。

これがダイヤモンド富士なのかしらね!

荘厳で甘く綺麗な富士山!
一瞬息を飲みました…。

そう言えばあのパノラマ台で 、
私たちと入れ替えに数台の車が入って来て、
怪訝に感じたのですが、漸く此れで謎が解けました〜♪


あの場で、もっと待っていれば良かった!
どうも、私は根性が無いですね〜笑)

マァ!仕方ないか!沼津にあるお馴染みの寿司屋で、
新鮮な地魚のお寿司を堪能し、東名高速に向かいました。

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

右廻り

優さん、こんにちは。
大自然の壮大さを感じますね!!

右寄せ正解ですね!!
絵を観る目が、メインの遠くの富士山から中景の山々、
そして近景の浜辺から左の湖畔の遠くへと
右廻りで目が動き、絵に動きが出ますね!!

波静かな湖畔の光りがイイです!!
感じの良い湖畔に、微かな富士山の写り込みが欲しかったかな?

No title

こんにちは~

よくみる富士山の絵でも、新鮮な印象なのは構図が良いからですね。
さすが!
遠くに見える人は家族なのかなぁ~並んで神秘な太陽をみてるのでしょうか♪


荘厳で甘く綺麗な富士山!
これはご主人の写真でみたいです(笑)

mnsuisaiさん

こんにちは〜♪

今回は、銭湯の絵っぽい感じかな?😅
なんて!ヒヤヒヤしながら描きました〜笑)

見る人の動線を意識して、
富士山の映り込みも考えたのですが
敢えてカットしました。

答えは描きたく無かったから〜😅


右側がゴチャゴチャしているので
左側はスッキリと!説明的にならない様に配慮しました。

見る側の思考に委ねるのも面白いかなぁ!と思ったのです。

エッ?面倒くさいから省略したのかって?笑)

私の、此れまでの絵の変遷からして、
そう推察されても反論は致しませんです〜😅








今回のシリーズで、富士山の絵をかなり描きましたが、
此の富士山が一番のお気に入りです。

つくも( 月萌) さん

こんにちは〜♪

富士山の絵は星の数ほど?有りますよね〜笑)

今までは、余り描いた事が無かったのですが、
此処のところ、やたらと描きたくなり
自分でもビックリです〜 笑)


遠くの人物はシッカリ描かず、
何となく人がいるな…そんな感じにしました。

家族か?友人か?ツアー?かはご想像にお任せです〜😅

今回のドライバーは息子でして、
夫はカメラの授賞式で行けませんでした。

携帯にお客様の電話が頻繁に入るので、
私はその間、車外で震えて待ったのでした〜笑)

私のコンデジで写した写真は
どう見ても、見るに耐えません…(^_^;)
逆にイメージを損ねてしまいそう!笑)

No title

面白い名前の瓢箪木は赤い小さな瓢箪のような実を付けます。
実はこの艶やかで美味しそうな可愛い実、毒があって…だから鳥も食べないようです。
河口湖畔から望む富士山を構図よく収められ、雄大なスケールが見て感じ取れます。
河口湖は、家族で富士山に登った際にホテルで二泊したり、 与勇輝美術館に行ったことなどを思い出しました。

hiougi さん

こんにちは〜♪

瓢箪木は名前もユーモラスですし、
赤い小さな瓢箪がぶら下るんですね〜♪

でも毒があって小鳥も食べない…。

自然界の不思議に驚かされます。

hiougi さんは 昔、富士登山をした際 ご家族で宿泊されたのですね。

実は私も子供を連れて富士登山した際、
ホテルに泊まり、河口湖でボート遊びをした思い出が有ります。

与勇輝美術館には、未だ行ったことが無いのですが、
とても魅力的なお人形ですね!
今度こそ!是非会いに行きたいと思っています〜 ♪

こんばんは^^


うっすらとした富士山
素敵ですね。

山の森のタッチも
淡い感じで、良いですね~♪


この絵を見せていただいて
余呉湖を連想しました。

あそこの雰囲気も
静かで淡い感じで
なかなか良いですよ。


それでは、ポチっと応援していきますね(^▽^/

坊主おじさん

こんにちは〜♪

余呉湖の湖の名前は初めて知りました。

ネットで検索しますと、
琵琶湖との水面落差が49メートルも有るのですね。

鏡の様に美しく神秘的…。

多くの謎めいた伝説があるのも頷け
行ってみたいわ。

坊主おじさんは医学のお知識が豊富で
とても勉強になります。

私、取り敢えず今年は、歯科検診と脳ドック以外は
医者に掛からないと決め、
食事や運動に励んでおります〜〜♪
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード