春浅い山里 西湖のいやしの里にて



アヴァロン水彩紙 F6号 中目

西湖にあった古民家を現地でラフスケッチ、
家でイメージを膨らませながら描きました。

芽吹きの頃にだけ垣間見せる
柔らかな木々の色味に苦心しました。



オルゴール館を後に
次に、家族が案内してくれたのは、
西湖 に有る「いやしの里」です。

其処には、思い掛けなく茅葺屋根の集落が有ったので
驚いてしまいました。


20軒程点在するテーマパークの集落では、
炭焼き体験、工芸家の作品展や和紙づくりの体験などが
出来ます。


古民家の維持管理は大変そうですが、
後世に遺したい!意気込みが感じられます。

外国人の女性が
着物を着て ウキウキと歩く姿が印象的でした。


〜〜♪〜〜


ゴールデンウィークの半ば、娘夫婦が
父の日と母の日のお祝いにと、
合同の食事会をやってくれました。

夫君のご両親と娘夫婦 そして私たち夫婦の6人です。

予約してくれたレストランは つくば市でも中々の人気で
やっと取れたのだそうで、

つくば市の郊外にあり、
歴史のある古民家風のレストランでした。

広い日本庭園が印象的で、
昔は庄屋さんの家だったのかしら?

しかし、中は薄暗くて其れにもびっくり!

慣れてきたら少しは見えて来たけれど、

「外国のレストランはもっと暗いのよ。」

夫君のお母様がおっしゃるので、マァ!仕方ないかと、
少しは納得した様な…。


イタリアンの創作料理でしたが、
お野菜をふんだんに使って有る
お蕎麦のパスタが印象的でした。

メインディッシュは、「茨城県名産の常陸牛のステーキ!」
柔らかで美味しゅう御座いました。

此れだけ暗いと 年配の女性の皺やシミが見えなくて、
意外と女性の味方?かも〜笑)

しかし、帰宅後、我が夫から思いがけないクレームが〜笑)

私が「太ったんだそうです!」…(−_−;)

アレ〜〜!一気に奈落の底へ〜〜(・_・;

「そうよ!レストランで並ぶ順序を
考えて欲しかったわ。」

超スリムな娘と、超超スリムな夫君のお母様に挟まれ
嫌でも太って見えたのですよ。

しかし、最近、息子が差し入れしてくれる
洋酒の美味しいこと!ついついなんです〜笑)

夏に向かい悩み多いこの頃です。


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

背後をも感じる

優さん、こんにちは。
まず、構図が気に入りました!!遠・中・近の典型的な三分割方かな!!
50号~100号でも耐えられる絵ですよ!!

春の柔らかな日差しを浴びて根吹く樹々と茅葺屋根の質感が良いですね~。
足元の大きな影が立っている背後にも小屋が有るように感じ、
前方のみならず後方をも絵の中で感じさせています。

3家族揃っての お食事は良かったのに夫君の一言が気になりますね!!
私の晩酌も美味しいこと!ついつい飲み過ぎが・・・毎晩続いてま~す(笑)

mnsuisai さん


こんにちは〜♪

絵を良く観て頂き感謝申し上げます。

50号100号のサイズの絵は
見当も付かないですが、
其れに耐えられる絵だとしたならば、
感無量で御座います〜♪

手前の別の建物の影は、
石垣の上にも伸びているのが分かって下さり
嬉しいです。

三家族での食事会は 安否確認でもあり、
健康でいられる事に感謝する集いかしらね。

夫のあの一言で お酒をやめたお陰で?
顔の輪郭がシャープになりましたよ〜♪

でも、外食では絶対!飲みます! 笑)

No title

こんにちは(^-^)/
合同の食事会なんて!お幸せですね♪
道にかかる影が、作品を引き締めてるように思いました。

私は外でスケッチなんて,ほとんどすることがありません。
自宅の庭くらいです。
だからスケッチする方にとても憧れます。
この作品はF6ですがラフスケッチも同じF6なんですか?


つくも (月萌) さん

こんにちは〜♪

娘夫婦のお陰で 、今年も元気に再会出来、
楽しいひと時を過ごせた事に感謝です。

思えば娘の結納の際、我が家の庭で、
バーベキューをした思い出が有りますよ 笑)

炭と炭を起こす入れ物?そうそう!七輪でした!笑)
其れを持参してくれての楽しい結納でした〜♪

娘夫婦がせっかくバーベキューセットを購入したのですが、
何故か?余り出番が少なくなったのは皮肉だわね〜😅

外でのスケッチはササット!ラフスケッチですよ。
A4サイズのスケッチブックを持参します。

モチーフの周りをカメラで収め、
家で描き直す際の参考にしています。

皆さん目が肥えていらっしゃるので、
写真だと直ぐバレバレなのです〜(^_^;)

No title

風情ある茅葺きの質感、好天が映す光と影の濃淡、そして奥行きを感じさせる遠近感…素敵な作品です。

はい、三渓園に行ってきました。良かったです。時間があればもっとゆっくり歩きたかったのですが、相方も疲れていたようでしたので観るところを残しつつ帰りました。
また別の季節に訪ねたいと思いました。

No title

おはようございます♪

西湖にいやしの里・古民家があるのね
素敵だなぁ

>芽吹きの頃にだけ垣間見せる
>柔らかな木々の色味に苦心しました

柔らかな黄緑色 独特だよね

超細いお嬢さんと超超細いお母さま これ辛いね =^-^=

hiougiさん

こんにちは〜♪

絵を観て下さり温かなコメントまで頂き
励みになります。
ありがとうございます。


ゴールデンウィークは、三渓園にいらしたのですね。

奥様と緑豊かな庭園を散策されるご様子が
目に浮かぶようです。


写真を拝見しまして、私も内苑をジックリと
もう一度観たい気がしてきました。

はやとうりさん

こんにちは〜♪

富士山が見える素敵なロケーションの中に
この茅葺きの家が建っていたので、メチャ感激しました。


日本の古い伝統文化に、直に触れられるので
外国人に人気が有るようですよ。

木々の芽吹きの色は
見ていて飽きないですね。

洋服の色も芽吹きの色が好きです。
周りに同化して、自分の存在を消せるでしょう?〜笑)

そんなことを考えるって、ヤッパリ太ったからかしらん?笑)


No title

民家までの空間の広がりが心地よい作品ですね。
古民家の維持管理は本当に大変そうです。
でも残していって欲しい。

古民家風のレストランですか。
お料理もなお一層美味しく感じそう!

優さんはグラマラス♪

アートカズコさん

おはようございます〜♪

アートカズコさんから コメントを頂くと、
正直ドキッとします〜😅
又 素敵な作品が出来上がったのでしょうね〜♪

茅葺の家をもう少し小さく描けば
もっと面白い絵になったと反省しています。

茅葺は害虫予防対策が、
此れからの季節は大変かと思います。
頑張って維持して欲しいわね。

古民家風のレストランのランチは、
地産地消の食材を使っていたので、
新鮮で美味しかったわ!

私がグラマラスですって!?

マァ!どうしましょうね 笑)
此れからの人生、まさに枯れていこうと思っていたのですが…😅
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード