山高の神代桜 山梨県北杜市



山梨方面のドライブの行程で、
先ずは神代桜を観に行きました。


神代桜の有る実相寺の境内は、
沢山のチューリップや水仙が咲き乱れ、
満開の桜のコラボに心が踊ります。

「極楽浄土とは この様な景色なのか…。」



入山料も取らず 素晴らしい景観を維持する、
お寺のご苦労に感謝しながら拝観しました。

ウキウキと、境内に足を踏み入れたその先には、
巨大なゲンコツが小山の様にそびえ立っていた!

「此れは!一体!な、な、何だろう?」

今迄見たことも無い様な、奇怪なお姿〜!
此れが神代桜なのか〜?!🌸


此の神代桜は、日本三大桜の一つであり、
樹齢2000年とも言われる日本最古の桜です。

幽玄と荘厳さを醸し出し、
神が宿っている様にも見えました。


国の天然記念物に指定されていたのですが、
老齢化で枯れ死寸前だったのを、
住職がプロジェクトチームを立ち上げ
治療に当たりました。


その甲斐あって、近年、樹勢が回復した事は、
大変に素晴らしいことです!

正にプロジェクトチームの真摯な愛が、
この老木に届いたのでしょう ♪

根っ子を踏ん張り、自然と対峙する老木の姿には、
ごゝろが打たれます。


此れからも ずっと!ずっと!
見守っていて欲しいと思います。


〜〜♪〜〜

又もや 日の丸構図となってしまった!
しかし、楽しかった風景は
日の丸構図が、一番似合うと思うのだけれど〜(;_;)

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

優さま

おはようございます。

心が洗われるような淡いピンク色と
青紫の陰が美しいです!

岩手の石割桜は見たことありますが
この神代桜、近くで見たら、すごい迫力
でしょうね。

イルムケップ さん

こんにちは。

神代桜は、まるで 桜の精霊が宿っている様でした。

桜の木の名前にも神の字が付いていますね、
まさに神の世からの使者なのでしようね…。

遠くから見ると、盛岡の石割桜もこんな姿に見えますね。
大きな岩を突き破って咲く姿は
神代桜と似ている感じがします。

今日は外出していて 今帰宅しました。
コメントが遅くなりごめんなさいね。

神が宿る

優さん、こんにちは。
樹齢2000年ともいわれる巨桜は幽玄と荘厳さを感じさせますね!!
2000年も生きると神も宿るでしょうね(合掌!!)

老木の幹の色が見事に表現され、色使いに筆のタッチとても良いですし
迫力を感じます。小枝の筆さばきは お手のものですね!!

日の丸がお好きですか!!日の丸や三分割(前回の富士山)を好まれるのは、
四角い領域の一点集中・・・不安定さを嫌い はみ出すことを嫌う
優さんの感動する物を一点に直視する性格からくるのでしょうね(笑)
食事の品配置も一番好きな物が真ん中に有りませんか?変な分析(笑)

こんばんは

なにこの形相は!
少し前に買った中島千波さんの画集は、テーマとしている桜の作品とスケッチが沢山のせられています。
もしかと思ってみましたら、この神代桜も描かれています。
中島さんは桜の絵は「肖像画」だと

優さんが描かれたこの桜もまた「肖像画」になってるような気がします。
まっすぐに向きあって神宿る老木を描かれてると思いました。

治療したというプロジェクトチームのお話にも感動しました。
娘がかよっていた保育園はお寺で、日本一の松がありました。
木が弱くなり懸命に治療しましたが助からず枯れてしまったんでしす。
だから治療がどんなに難しいかよくわかります。

mnsuisai さん

こんばんは 〜♪

樹齢2000年の巨桜の 前では
合掌せずにはいられなくなりました。

幹周りの隆々としたゴツゴツ感を
表現したいので 頑張りましたよ。

エッ?!日の丸構図は不安定さを嫌う?
そうなんだ!
私 ブログの浮沈が激しいので、
安定さを求めて止まないのかも〜笑)

食事の配列もしかりですね〜笑
好きな食べ物は、自分の真ん前に置いて
安心しながら?食べます。

つくも (月萌) さん

こんばんは〜♪

中島千波の桜の絵を画像で拝見しましたが、
幽玄さ、力強さ、儚さ、全て表現されていて
胸に迫って来ます。

氏の絵は 孤高で、存在感の有る人間に見えて来ますね!
肖像画と言うのも成る程なぁ!と思います。

私は まだまだ 其処まで表現出来ていませんが、
一枚でも良いからそう言う絵を描きたいです。

お嬢さんは お寺の保育園で
命の大切さも学ばれたのですね。

母親として 良い保育園を選ばれ、
つくも(月萌)さんも 、
素晴らしい感性をお持ちだと思います。


先日、ブログで「小さな旅」のテーマ曲や
懐かしいメロディーを聴かせて頂き
とても嬉しく興奮しました。ありがとう!😊


No title

おはようございます
神代桜、元気になっていましたか
私が訪ねたときは
今にも枯れそうでした
根の周りまで見物の人が入って
近くに車が通る道路があって
・・という具合でしたから
元気になってよかったです

mokuzousi さん

こんにちは ♪

以前は枯木寸前だったのですね。

今では桜の木の周囲には柵が張り巡らされて
人間が近付けない様になっています。

大勢の人が押しかけて
根っ子を踏んづけ たのですから
痛かったでしょうね。

添え木をしたり 包帯を巻いたりと
手厚いお手当が為されていましたよ。

両脇に植えられた若木の桜が元気一杯!
老木を鼓舞しているかのようでした ♪

No title

北杜市の山高神代桜は樹齢2000年の日本最古の桜なんですね。
一度訪ねてみたいと思っていましたがいまだ実現していません。
描かれた作品からも、人間の歴史を見続けてきたその風格が伝わってきます。
家のユキヤナギは2種類あります。
一般的な白いユキヤナギは優さん仰るように地面に向かって咲きますが、この桃花ユキヤナギは上向きに咲きます。

hiougi さん

おはようございます〜♪

お庭の桜の木は もう散ってしまわれたのでしょうか…。

この神代桜は、何しろ幹周りが巨大で
物凄い迫力が有るのです。

さすがに 花付きは衰えて来ている感じがしました。



ユキヤナギが二種類あるとは知りませんでした。

直立のユキヤナギは初めて見るのですが、
とてもユニークな花姿に笑みが浮かんで来ます。


白い尻尾が空に向かってユラユラ〜♪
楽しい春を演出してくれていますね ♪


アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード