富士山と桃の花畑



家族が一度で良いから、桃の花畑を観たいと言うので
山梨の笛吹市方面へドライブしました。

分厚い真綿の布団を被った富士山は
未だ目が醒めないのか、マッタリと優雅でした。

下界では、スッカリと春が始動し始め、
見渡す限りピンクの桃の花が地面を覆い
まさに春爛漫!

桜、レンギョウ、スイセン、チューリップ、
ムスカリなど、あらゆる花たちが一斉に咲き揃い
キラキラした光景でした。

「春〜〜が来た〜♪」

何だか小学生が描いたみたいな絵だね…と家族の感想ですが

昨日、車で660キロ走破したので
未だ頭の中がポニョポニョなのです。

〜〜♪〜〜

今回のドライブでは、最近開通した 圏央道を利用してみた。

圏央道から 中央道へ 、一気に行けるようになったのは有難い。

然し、茨城県のエリアは一車線のみなので
「バイパス」みたいで、少し拍子抜けした。

事故でも起きたら?通行止めかな?

せめてもう!一車線増やしてトイレも作って欲しいな。

何と言っても、トイレは大事だ。

水分を極力控えて 乗らねばなら無いのは辛いのだから。


茨城県は漁業や農業が盛んで、
都民の胃袋を満たすのに、かなり寄与している筈。

でも、圏央道は都心を迂回するので関係無いのかか?

常磐道だって、柏のインターを過ぎると
急に灯りが消えて真っ暗だ。

「トイレをこれ以上豪華にしなくて 良いのだ
茨城県にもっと明かりを灯して欲しい!」

楽しかった旅行の最後が 、何時も哀しくなってしまう…。

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

広大な大地

優さん、こんにちは。
画面に占める割合を多くして雄大な富士を
足元に広がる広大な大地を埋め尽くす桃の木
春、目覚める広大な大地の自然ですね!!

沢山の桃の木を根気良く描かれましたね(笑)

旅を快適に!!欠かせないのが食事とトイレ休憩
そして、まったりと時間を楽しむ事ですよね!!

風光る

おはようございます。

今日のタイトルは、今朝NHKの「小さな旅」で知ったばかりの季語にしました(^^)/

桃の花畑は見たことがないです。
きれいですね~
シンプルな構図だからこそ対象の美しさが引き立つようです♪


《何と言っても、トイレは大事だ》
撮影実習においては一番大事なことです(笑)

こんにちは^^



富士山の絵、やさしい感じで
いいですね~♪

桃の花も、きれいですね。


春のよろこびがあふれる絵ですね!


それでは、ポチっと応援していきますね(^▽^/

mnsuisaiさん

こんにちは 〜♪

日本一の桃の産地は、まさに桃源郷の世界でした。

桃が食べられ無くて、残念でしたけどね。

帰って来てから、ハテ?どんな風に描こうか?
この目で見て感じた風景を描いてみました。

山梨シリーズは少し 続きますので、
もう少し桜咲く風景にも、お付き合い下さいね。

最近のトイレ休憩は、硬ばった身体をほぐしたり
ストレッチに余念が無いわね 笑

つくも (月萌)さん

こんにちは〜♪

小さな旅の番組を見ていたのですね。
カメラのアングルとか参考になるのかな?
私はあの番組で流れるテーマ曲が好きだわ。

テレビを見るときは構図や色彩も
参考になりますね。

チェックした以外
余りテレビは見ないようにしていますけどね。

撮影でも ヤッパリ!トイレは大事でしょうね。

今回ダイヤモンド富士を見かけましたが
ほんの数分が勝負ですね!

トイレに行ってたら、終わりだった!
みたいな事も有りますし。

ドライブでは、エコノミー症候群にならない様
積極的に水分を補給しています 笑)

坊主おじさん

こんにちは〜♪

坊主おじさんは 最近、文章講座を始められましたね。
私 ギクリとしましたよ。

そう言えば 今日のコメントが春風の様に優しく
心地よく心に響きます。


此れはもう!本を読んで会得するしか無いか!
そんな風に思いましたよ^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

こんばんは〜♪

驚きました!入院なさるのですか?

ブログは一旦お休みして 又再開出来ますとも!


余り無理しないで、 ゆったりした気持ちでお過ごし下さいね。

早いご回復をお祈りしております ♪


No title

お久しぶりです。

こちらはまだ桜が咲いていません。
蕾はピンクに膨らんでるのですが・・・
今週には咲いてやっと春がくると思うのですが・・・

無事、長男を就職させました。
私、泣くとおもったのですが、別れはあっけなかったです。

多分、長男を見ていて、次男も無事に巣立たせなければと思い、
「まだ、まだ」と気負てる自分がいたのかな。

今でも、長男の弁当作りと同じ時間に目が覚めてしまいます。
長男の弁当作りがないとあと30分は寝てられるのに・・
習慣ってすごいです。



No title

一面に白い花の着物、想像するだけで気品溢れる姿を思い浮かべます。
辛夷、白木蓮、白菖蒲…その白い花は何の花だったのでしょう。
ご同様に、私の母も着物をよく縫っていましたことを思い出しました。

桃の花と雄大な富士山、優さんに絵筆を取らせたくなる見事な春景色だったんですね。その場の空気や時間までが感じられる絵で、見ていて、気持ちまでもがゆったりそして爽やかにさせてくれる気分になります。
中央道はよく通りますので、山梨市、甲州市、笛吹市一体のその桃の風景はよく目にしています。濃いピンクが一面でまた桜とは違ったお花見といったところですね。
「まさに春爛漫!」を満喫されたようで、素敵なドライブだったことと思います。

そら豆さん

おはようございます〜♪

今年の春、ご子息が社会人になられたのですね。
お目出度うございます!

そら豆さんは、お仕事をしながらの弁当作りを
良く頑張って来たと思います。

強い心 健康な身体が作られるのは
日々の食事からですから、
息子さんは 大体の困難も乗り越えて行けると
信じたいと思います。

呆気なくお別れが出来たのは、
その巣立ちの時期が来た!そう各々が感じたからでしょうね。

次男さんのぶん、あと少し子育てに頑張って下さいね。

そら豆さんは、今年の桜は どんな想いで見上げるのでしょうか…。

hiougi さん

おはようございます〜♪

母が娘の私に縫ってくれたのは 、
空色に真っ白な桜の花が一面に
咲いていた柄だと記憶しています。

でも季節と着物を着るチャンスが巡り合わず、
余り袖を通していないのです。

でも持っているだけで 気持ちが満たされる感じがします。

今回のドライブでは 、素晴らしい風景に出会えた事に
感謝しました。

そして、知恵を絞り、観光や農業に貢献する桃を育てる
人間の底力にも感動しました。
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード