孤独感が漂う



彫像の様にすまし顔でジッと動かず
孤独感が漂いながらも
何処か愛嬌の有る風貌に惹かれた。

派手さは無いが 渋くて存在感が有って何故か良い感じ 〜笑)



しかしながら その性格は攻撃的であり
人の手による繁殖は難しいとされ(−_−;)



絶滅危惧種に指定されています ( ´Д`)y━・~~


コウノトリ目に分類。
メルヘンチックな感じもあるなぁ!

近年のDNAの分析により
ペリカン類 やサギ類にも分類されるらしい
なんだか 少しややこしい鳥だわ…。



娘の夫君から 前回描いた
「白鳥」と「象」の絵を褒められ

わたくし ご機嫌よく
今回はハシビロウのお絵かきに挑戦しました 〜♪


上野動物園のハシビロウの背景には
何故か和風な感じの竹の囲いが有ったのですが…。

でも この鳥の分布は 東 中央アフリカだった筈?

だったら!動物園に咲いていた
「ミモザ」の雰囲気が似合うよなぁ!


しかし 完成度は…。

期待通りの「ミモザに見えないか?」

「ならば!」(//∇//)


タップリとウオッシュをかけ
(自分の顔じゃ無いですよ〜笑)

抽象画っぽく仕上げてみた 〜😥


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは♪

これがハシビロウなの 何か不思議な雰囲気ね

>しかしながら その性格は攻撃的であり
>人の手による繁殖は難しいとされ(−_−;)

絶滅危惧種に指定 何となく厳しさは伝わってくるね

バックのミモザ 私には「和」の感じにも見えるわ
ウオッシュを掛ける色々な技法があるのね
習うと目から鱗だと思うわ =^-^=

No title

こんにちは~

うわぁ~「ハシビロウ」って、PCの前で大喜びしました(^^)/
描きたくなる鳥ですよね!

優さんのハクシビロウはどこか優雅なと思ったらミモザのせいかもしれません。
目がいいですね♪

実は訪問していたaluluさんのブログではじめてみてからすっかりハマってました。いつか描きたいな~と思っていたんです。

URLを貼ると不正投稿になったので、よろしければ
「動物園へ写真の旅 ハシビロコウ4」で検索してごらんください。
年配の方かと思っていましたら、昨年末にお嬢様が生まれたとかで、若い方でした(笑)

はやとうりさん

こんばんは。


写真では見た事が有るのですが
実物との 対面は初めてでしたが
かなり独特な雰囲気でした。

少し気取ったポーズで イケメン気取り?
に見えましたよ 笑)

お顔が良いでしょう?

水彩は一度塗ったら修正が効かないのでは無く
失敗を恐れず 先ずは 修正をチャレンジしてみること…。

諦めの境地から 最近会得した極意でございます〜笑)

つくも(月萌)さん

こんばんは。

「ハシビロウ君 ♪」思わず声をかけたくなる様な〜笑)
こんな感じの鳥ってなんか 母性を感じるわね。


いじけて孤独な感じがしたので
背景は華やかにして上げようと思ったのよ 笑)

でもミモザは難しいわね〜笑)

若いながらも 渋い鳥を撮るなんて!
将来が楽しみなカメラマンさんですね。

後でブログにお邪魔して 拝見させて頂きますね ♪

No title

家のの周りには、ノカンゾウとヤブカンゾウがたくさんあり、この時期はこうして山菜としていただいています。
繁殖力が強いユリ科の植物で、夏になると朱色の花を咲かせます。
ウルイ(オオバギボウシ)はまだ地上にその姿がありません。
芽が出るのは少し先になりますが、これも出てきたら、まずはその旬をいただいてから葉と花を愛でます。
参考までに昨年のブログ記事をどうぞ。
- 2016/07/24(Sun) - (hiougi.blog93.fc2.com/blog-entry-3042.html)
「動かない鳥」として有名なハシビロコウ(嘴広鸛)ですね。
一昨年だったか、上野動物園で見てきました。
まさにこの絵のように、ずっと同じポーズのままで、本当に不思議な鳥でした。
生息地まで考証し、描く背景も工夫されていてさすがです。

愛嬌のある顔

優さん、こんにちは。ハシビロウですか!!
「白鳥」は羽ばたく姿、「象」は、ゆっくりとした足取りなど動きが捉えられ、
今回の「ハシビロウ」は、足元に1本小さな草を置く事で風も無く動きの無い、
じっとしているさまや孤独感さえ感じられますね!!

厳めしい顔も優さんにかかると愛嬌を感じるキモ可愛い顔に(笑)
頭のてっぺんの寝癖の付いた毛も顔に似合わず愛嬌が有って可愛いですね!!
そんな風貌に合う幻想的な雰囲気の背景?が良く合うし気に入りました。ミモザ?

hiougiさん

こんにちは。

食べられる山菜が こんなにも有るとは知りませんでした。
見かけても綺麗だなぁと思う位で やり過ごして居たのです。

先日 「この世界の片隅に」と言う映画を見ました。

主人公の「すずさん」が 戦時下の食糧難の時代に
頭をひねり 美味しそうな山菜を入れたご飯を炊いていたのです。

それも チャチャッと手際よくね。

楠木正成のレシピで ご飯の量を増やす調理法も
やっていて 感心してしまいました。

でもこれは不味そうでした 〜笑)

知識があるのと無いとでは
困難な状況に立ち向かえなくなりますね。

そして 山菜が贅沢品となり 中々手に入り難い
今を考えると複雑な気持ちにさせられます。

mnsuisaiさん

こんにちは。

初めまして!ハシビロウです!〜笑)

何処か憎めない顔でしょう?
こんな感じを「キモ可愛い💕?」と表現するのですね。

今まで 「キモ可愛いってどんな感じ?」
って思っていたけど 今 納得しましたよ!笑)

寝ぐせ?確かにパヤパヤした感じが良いですね。

寝ぐせがあるうちはまだ華よね😥

「ミモザ」って生命力に溢れたお花で 圧倒されそうです。
副題を好まず 主役を主張したがるお花かも?

何と無く私に似ているかしら?笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

初めまして 。

ご訪問して頂きまして
どうもありがとうございます。

拙いブログですが
此れからも宜しくお願い致します。

どうぞ お身体に気をつけて
お過ごし下さいます様に…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

おはようございます。

無事退院され本当に良かったですね!

気候も 穏やかになりましたから
桜を愛でながら ユックリと養生して下さいね。

コメント有難う御座いました。
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード