阿武隈の秘境滝川渓谷 福島県矢祭町



山桜の花びらが舞い散る渓谷を描きました。


岩の描き方が、何年描いても難しい。
メリハリのある、カッコいい岩を描きたいのですが…。

花びらと水飛沫はマスキングしました。

「五丁目」の滝付近で、一息いれているご夫婦を
描き入れ画面に変化を出しました。

〜〜♪〜〜


連休に福島県の「滝川渓谷」で、沢登りをする事になりました \(^o^)/

「滝川渓谷」は知る人ぞ知る秘境。


常磐道の「石岡」を過ぎる辺りから綺麗な青空が顔を出し、
常磐道はスイスイと〜〜♪

「滝川渓谷」の下流に有る第一駐車場に着きました。

しかし、家族が行きたかったのは上流の駐車場?

如何して?と理由を聞いたら、
憤まんやり方ない答えが返って来て、

私の体力を考慮して上流から下り、
適当に引き返すコース、らしい…(・_・;

エエッ?バカにしないでよ〜笑)
今日は張り切って!可愛い😍山ガールの格好で来たのよ〜笑)


普段は物静かな私が?珍しくブーイングを唱え、
結局、此の儘、下流から登るコースとなりました。


辛〜いことは?サッサと済ませた方がいいよね 。
それは私の生活信条です (・_・;


風評被害とやらで、普段徴収される環境整備費は無料…。


案内小屋の叔父さんに別れを告げいざ出発です。

山道はドンドン険しくなり、一抹の不安がよぎります。

「黒部渓谷」もどきの足の竦むようなポイントや、
「奥入瀬渓流」みたいな美しい渓谷。

木の橋は体重制限が有りまして〜笑)

「もののけ姫」が出て来そうな苔け蒸した奇岩や巨木。


滝の数は48も有ります !


鎖に捕まったり蔓に掴まりながら喘ぎ喘ぎ〜
此れが秘境と言うものか〜〜💧

オイオイ!スピードが早過ぎやしない?
なんて!文句を言いながら〜笑)


ポイント毎に「一丁目」「二丁目」の立て札が有って、
励みになります。


今思えば、足のすくむ様な、
地獄の「一丁目」みたいな怖さもありました〜笑)

「カタクリ」の花の可憐な姿に癒され、
「乾杯の滝」では ビールで乾杯する自分を想像 🍻

この日迂闊にも、水を全く持たずに登った事を後悔しまして…(−_−;)

飲料用の湧き水が甘露でしたわ〜♪

風評被害が未だ続いているせいか人影も疎らで、
この素晴らしい風景を独り占めするのが、
とても勿体無いと思いました。


〜次回へ続きます〜♪

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード