「ポピー」と「ネモフィラ」を描く。



アヴァロン水彩紙 (20×32)

風景画が続いたので 山梨でスケッチしたのを参考にしながら、
「ネモフィラ」と「ポピー」の花を描いた。

最近購入した、アヴァロン水彩紙の使用は初めてだ。

前回まではセザンヌを使用してみたりと、
イロイロと試している。

少し、小さめのお花の絵を描きたかったので
F 6号を半切りにして描いた。


〜♪〜〜🎶〜〜♪〜〜

今年の春は、天候がとても不安定でしたね。


天気予報と睨めっこしながら、
友人お薦めの「多摩森林科学園」へ
同伴させて頂きました。


高尾駅に着いたら もうお昼近くでしたので、
早めのランチをとることに。


「自然薯蕎麦が美味しい!」
と友人が言っていたのを以前から聞いていたので、

「私も、自然薯蕎麦を食べたいな!」


落ち着いた店内で、
自然薯蕎麦と「タラノ芽」の天ぷらを頂きました。

「コレは美味しい!

まさに旬のこの時期は、身体が欲している気がします。



お腹が大満足した後は、道沿いのお花を愛でながら、
サクラ保存林へと向かいました。

高尾駅から、徒歩10分で森の入り口に到着。

見あげると、山全体がうすいピンク色に染まっていて、
雄大な一幅の風景画を眺める様です。

コースはたくさん有るので、体力によって選べるのも嬉しい。


伝統的な桜以外にも、各地の名木などのクローンをも含め、
1400本もの桜を比較的至近距離で見れます。

開花期の目安を早春、盛春、晩春、秋桜等
多様な桜ラインで栽培しています。

温暖化に伴い、
「染井吉野」が危機に瀕しているのを知りました。

近年、濃いピンク色の河津桜や陽光など、
南国系の桜が多くなって来ているようです。

「地球温暖化の影響がこんな処にも…。」

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード