河口湖畔の「オルゴールの森」



アヴァロン水彩紙 ( F 6号)

水彩紙にタップリと水を吸わせ
ボカシや滲みの技法で背景を処理しました。

この技法はともすると、
メリハリの無い絵になるのかな?と思い、
ドライ&ウエットを要所に施しました。


建物や橋等、全てのモチーフは塗り残して有ります。

個々のモチーフが浮いた感じにならずに、
背景に自然な感じに馴染む様に試みました。


〜〜♪〜〜




今回のドライブでは、河口湖畔に有る、
お気に入りの「オルゴールの森」に
立ち寄りました。



「時を告げるカリオン」を凝視しながら、
ソフトクリームを舐め舐めして〜笑)

華やかな噴水ショーを楽しんだ後は、
館内で大好きなオルゴールの音色に
耳をすませると、
旅の疲れが癒される感じです。



昔の王侯貴族は、
ワンコインを入れて
オルゴールの音色を楽しんだとか。

ワンコインは今の時代で、
2000円から6000円ですから、
何とも贅沢な音楽鑑賞ですね。


昔、「タイタニック号」に搭載する筈だった
自動演奏楽器が、
この「オルゴール館」に現存してあるのですが、
映画のワンシーンが脳裏を横切り、
とても素敵な空間に立ち去りがたい想いでした。


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード