銀河鉄道の夜 活版所



「ところで 銀河鉄道の夜の続きは
あの後どうなったっけ?」家族に訊かれて

「アラッ!? ブログを読んでいてくれてたんだ!」
嬉しかったけど 複雑な心境でした…~_~;

「実はね 活版所がどうしても描けなくて…」
と言ったら 笑い飛ばされてしまって。

ジョバンニが活版所で働いているシーンを
描こうか…自分なりにずっと考えていて

しかし どうにもこうにも描く事が出来ず
第いっしx!なんて諦めモード ;^_^A


私は活版所も見た事が無いですし
輪転機も見た事が無いので
描きようが無いのです ;^_^A

活版所に拘らず もっと別のシーンで描こうかな…。

結局 ジョバンニが活版所で働いたお駄賃で
病気のお母さんに パンと角砂糖を買って帰るシーンを
描いてみました。

パン屋を描くのは初めてでしたが
楽しいひと時でした。

別の視点で 柔軟に対応するのを忘れていた事を
ガッカリもしました。

~~♪~~




今夜は銀河のお祭りです。

ジョバンニは 病気で臥せっているお母さんに
学校の帰りみち 活版所で働いたお金で
パンと牛乳に入れる角砂糖を買いました。

そして 大好きなカンパニュラの
話をお母さんにしてあげながら
新聞を回して知り合った
カンパニュラの飼い犬の話や

カンパニュラの家で一緒に遊んだ
アルコールランプで走る汽車の話。

そして北の海の漁に出て 未だ帰らない父親を想い
「お父さんは 絶対帰って来る気がするよ!」
と母親を安心させてあげたり とても優しい子です。

お母さんは ジョバンニに「銀河のお祭り」に
行く事を勧めます。


銀河のお祭りは川で白瓜を流すのです。

お母さんはジョバンニに
「川には入らない事 安心出来るカンパニュラと一緒にいる事」
などを約束させます。

ジョバンニは 「一時間半で帰る」とお母さんに約束をして
家を出ます。

以上 この章のあらすじでした。


~~♪~~

親が子供を外の遊びに送り出す 最低限の約束事。

そしてこれを守るか否かで 生死を分ける事にも
繋がるのかなぁと思いました。

子供が未だ小さい頃からの躾として
私は 約束事をキチンとさせてから
子供を外に送り出していたかしら?と反省しました。

結構 大雑把に育てていた様な気がします 笑)


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード