優しい時間に憧れて



娘に誘われ、お気に入りのカフェで珈琲を飲みました。

ランチタイムの余波で店内は混んでいて、仕方なくカウンターに座りました。

以前テレビで倉本聰さんの「優しい時間」と言う番組があって、カフェのカウンターに座り、客が各自で珈琲豆を挽くシーンが好きでした。

大きな窓から見える外の景色を眺めながら、珈琲豆を挽くなんて!
なんて贅沢な時間!

そんな想いでカウンターに座ったのだけど、眉間に皺を寄せ、スタッフが忙しそうに動き回るので、見ているこちらの方が疲れてしまいました。

スイーツに乗っけるイチゴも洗わずに切るのが見えたし、知らない方が良い事もあるんだなぁ!と思いました。

何時になく娘も不機嫌で却って疲れたと言います。

帰りのお花屋さんで、ピンクのお花ばかりを買って帰りました。

娘のご機嫌もどうやら治ったようでした。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード