雨上がりの曼珠沙華

DSC_0581.jpg


雨上がりの庭の片隅に、ヒッソリと3本の曼珠沙華が咲いています。

花びらとしべが乱舞しながら燃え上がるような、独特な美しさです。

花茎にはリコリンという毒性があり、昔から恐れられているのだとか。

昔の人は飢饉の際にはリコリンを水で洗い流して食用にしたりと、意外な面も持ち合わせている植物です。

田圃やお墓を荒らす野ネズミ退治の為に植えたのが、死人を連想するとして嫌われたのでしょうか?

そう言えば私の夫も嫌いだと言っていたわ、グフフ。

仏教では赤い花が天から降ってくる様子になぞらえて、曼珠沙華と名付けたそうで素敵だわね。

子供の頃、一夜にして出現した真っ赤なお花の群落に、ビックリした記憶があります。

曼珠沙華を描いていると、このドラマチックなお花に幻惑されそうな気分になりました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード