お仙泣かすな馬肥やせ




私の住んでる街を紹介したいと思います。

「何にもない平凡な街よね」と思ってました。
ところが気がつけば、そんな街じゃないとわかりました。

黄門様や斉昭も立ち寄って休まれた取手宿の本陣が現存していて、
堂々とした入母屋造りは一見の価値ありです。

桜坂を上ると「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」の有名な石碑も立っていて、
日本で一番短い有名なお手紙みたい。

なるほど、たった一行なのにいろんな想いが凝縮されたお手紙です。

歴史のある長禅寺は、小林一茶も立ち寄って歌を詠んだとか。
利根川を見下ろす高台からの風景は素敵だったのでしょう。

今取手宿は華やいで見えます。

商店街の女性たちが、街おこしの為に立ち上がって始めた
「つるし雛まつり」が盛況なんです。
始めた頃は寂しい感じでしたが、
年々賛同者が増えて豪華な「つるし雛まつり」に成長しました。

芸大生のコラボもあって素敵なお祭りに進化しつつあります。

夢があって素晴らしい街になると良いですね。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード