ポルトガルの絵皿



札幌に住む妹から電話で依頼がありました。
「ブログの絵をお友達にあげたいから、コピーが欲しいんだけど~」

初めての事なので嬉しくてたまりません。
「ええっ!私の絵を欲しがるひといるの?」

妹が言うには、大人なのに子供が描いたみたいで面白いのだとか。
船に乗ってる全員の髪の毛が風で逆立ってるのがおかしくてと言ってケラケラ笑っています。
その絵はグアムに行った時の船の甲板シーンの絵です。
じゃあ送るわ、と言ったものの内心複雑ですね~。

翌日テーブルウェアーに行きました。
おみやげ売場でこの絵皿に釘付けです。
何だか子供っぽいけど妙にインパクトがあります。
そしてパワフルです。
その時ひらめきました。
妹が言いたかった事ってこういう事なのかな?
別にバカにされた訳でもでも無いみたい。

翌日機嫌を直してコピーして送りました。
娘に見せたら、「これはマヨリカ焼きよ。良いなぁ!」
それを聞いて、私はちょっとうれしくなりました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード