バロンのいびき

春眠暁を覚えず

前回絵本をのせると宣言してしまいましたが、
懐かしい写真をみつけたのでそのことを記事にしちゃいました。

今ではもうすっかり慣れっこになってしまったけれど、
初めてわが家の愛犬バロンのいびきを聞いた時には
椅子から転げ落ちるくらいびっくりしました。
かわいらしい顔をしているのに、
うちのダンナみたいないびきでした。

でも今ではバロンのいびきをBGMに、
ししゅうをするとはかどるはかどる。
うちのバロンは夢の中で笑ったり、
足で空を蹴って走ったりするんですよ~

この絵はバロンが3歳くらいの時の写真を見つけて描いてみました。
夫が「バロンには髭は似合わないよ」、
と言ってトリミングの方に頼んできれいにカットしているので、
髭なしバロンです。

今年で8歳になりました。
最近白髪もぽつぽつ生えてきて、なんだか愛おしい気持ちになります。
8年間のお互いの歴史を分かち合って居るわけですから…
これはもう同志の関係ですかねぇ。

↓ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード