つつじの花と窓辺の猫



アヴァロン水彩紙 F 6 号 中目 300g

今年も我が家の垣根に、
ピンクのツツジが咲き誇る季節となりました。

家の外観が、一年で最も華やいで見える季節。

例年満開のツツジが合図の様に、
田植えが始まります。


でも、今年はそんな長閑な風景も見納めとなりそうです。

此の一帯が宅地開発で、戸建ての住宅地になります。

その先には、ショッピングモールも建設され、
大きく様変わりする予感。

聞き慣れた蛙の大合唱が、
もうじき聴こえなくなると思うと、
なんだか寂しい〜😔



六年前の丁度今頃、
我が家のカーポートに潜んでいた
「猫メイ」を保護しました。

今では、とても利かん気な女の子に成長して、
お隣の猫とバトルを繰り広げる日々です(−_−;)

そんな「猫メイ」を、ツツジの垣根越しに描きました。

今回は「デヴィルマン」にならないよう
可愛く描いたつもりですけどね〜笑)

〜〜♪〜〜



連休の最終日 根津美術館で開催されている
燕子花図と夏秋渓流図の展覧会を観に行って来ました。

光琳と基一の二大傑作は、
どちらも背景の黄金色と群青色と緑青の対比が美しい。


しかし、何処と無〜く💧
双方の作品が似ているような気がするけれど〜(・_・;


両者のモチーフの色彩感や構図の
リズムカルな配列など、
光琳と基一の作品は似て無くもないかな?


自分が師と仰いだ人の作品に似てくるのは
自然な流れであって、
師を超えるには、もの凄いエネルギーが
要るのかも知れません。


でも、その中に基一らしいペーソスが
随所に散りばめられ、
自分のカラーを出そうと踏ん張る意欲も見えて
圧巻の作品群だと思いました〜♪


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

孤独感が漂う



彫像の様にすまし顔でジッと動かず
孤独感が漂いながらも
何処か愛嬌の有る風貌に惹かれた。

派手さは無いが 渋くて存在感が有って何故か良い感じ 〜笑)



しかしながら その性格は攻撃的であり
人の手による繁殖は難しいとされ(−_−;)



絶滅危惧種に指定されています ( ´Д`)y━・~~


コウノトリ目に分類。
メルヘンチックな感じもあるなぁ!

近年のDNAの分析により
ペリカン類 やサギ類にも分類されるらしい
なんだか 少しややこしい鳥だわ…。



娘の夫君から 前回描いた
「白鳥」と「象」の絵を褒められ

わたくし ご機嫌よく
今回はハシビロウのお絵かきに挑戦しました 〜♪


上野動物園のハシビロウの背景には
何故か和風な感じの竹の囲いが有ったのですが…。

でも この鳥の分布は 東 中央アフリカだった筈?

だったら!動物園に咲いていた
「ミモザ」の雰囲気が似合うよなぁ!


しかし 完成度は…。

期待通りの「ミモザに見えないか?」

「ならば!」(//∇//)


タップリとウオッシュをかけ
(自分の顔じゃ無いですよ〜笑)

抽象画っぽく仕上げてみた 〜😥


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

象の「アテイ」と「ウタイ」



三連休の二日目 急用で都心に出かけました。

私的には 予期せぬ出来事での急用…。


気落ちした気分を変えたくて
帰り道 上野動物園へ立ち寄りました。

以前行ったのは 何年前だったかな?


入り口を入って直ぐにパンダの檻が有って。


パンダは 正面切ってデンと脚を拡げ
お客の顏をジロジロと見据え

バリバリ モグモグと
食べ散らかし「もう!やけ食いでしょ?」

常に 見られる事へのストレスだってあるよね。

今じゃ!誰にも見られなくなってしまった
わたくしが言うのもナンだけど…(・_・;




象は描きやすそうなモチーフ なので
何枚か写真を撮りました。

タイから贈られたアジア象の「ウタイ」と「アテイ」は
とても仲良しで微笑ましいカップル。

「ウタイ」は折角妊娠したのに
流産してしまったらしい…。

象の妊娠期間は 20ヶ月と人間の倍の長さで

ストレスから産み落として
踏み潰すケースも有ったりして。


無事出産するのはかなり難しいそう!



因みに 妊娠期間の最も長い哺乳動物は
ザトウクジラの 約二年間。

大きい動物ほど 妊娠期間がこんなにも長いなんて!
ホント!思い出したくない産みの苦しみだわ〜^^;;

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

白鳥



手賀沼の白鳥を撮影する夫に
私も スケッチがてら同行しました。

春の光が目にまばゆい手賀沼は 水鳥たちの楽園です。

静かな水辺が 何時もよりも賑わっていて
「白鳥の雛が誕生したのかな?」

どうやら 「ポケモン」が ウロチョロしているらしい。

私は それらには全く興味無し それよりも

カメラのレンズを覗いたら最後
夫は一時間余りは その場から動かないだろうし…。

でも 私のスケッチは五分で終了だわ〜(//∇//)

この時間差を どうする?


当の夫が
「此処は 白鳥がイッパイだ!僕は此処に残るよ。
どうぞ!スケッチなり ウオーキングに行って良いよ 。」⁉️


「ヤヤッ! いつの間に自立したのだろう?」


で、わたくし 仕方なさそうに 一応しおらしく
その場を立ち去るのです…。


二時間ほど ウオーキングやスケッチをして
スマホがなったので戻りました。


「今日は 余り良い写真が撮れ無かった…。」


夫の顔をチラッと見上げたら そうでもなさそうに見えるけどね。

本音を明かさないのは
厳しい世界を乗り切って来た性なのか?


「良いのがあったら 絵のモチーフに借りたいのだけれど…。」

好物の草餅を差し入れたら
素晴らしい写真を拝借出来 絵も無事に完成しました〜〜♪

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

猫のお気に入り



我が家の小さな庭ですが 今 椿の花が見頃です。

白い椿やヤブツバキ、ピンクの斑入りの椿 など
いつの間にやら六本にも増えたので

我が家は 小ちゃな椿まつり〜〜♬

お隣の奥さんが 境界線に植えた 「侘助」…。
毎年 絵心をくすぐられるのだけれど

今年も 画力が追い付か無かったわ…汗)

「又 来年ね〜 ♪」





ご近所の飼い猫「ニャンさん」のお気に入りのスポットは
我が家のカーポートの屋根の上です。

心配げに見上げて呼ぶ 飼い主の息子さんの呼ぶ声にも
どこ吹く風。


カーポートの上で人間さまを見下ろしながら
くつろぐ姿も妙にさまになっていて。

何だか 我が家の飼い猫みたいよ「ニャンさん 」 ♪



けれど 家猫「メイ」と「ニャンさん」とはウマが合わず
顔を合わせればバトル勃発!


ある日 「メイ」はとうとう耳に穴を開けて帰宅したのでした。

家族は騒然!

「傷跡にはタンパク質だ!」

「エエッ?絆創膏じゃ無いのね?」

息子が 毎日 高級な餌を買い与え
消毒した甲斐があったのか?
傷もようやく完治しました!

しかし 「メイ」は最近の陽気に 妙にソワソワ〜 ♬

「メイちゃん!どうか 穏便な春を過ごしておくれ〜〜」笑)

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード