八月の朝



庭に大輪の白いお花が咲きました。
ダリア?のような…。

ダイナミックさと清楚な感じで魅力が有ります。

お花ばかりだと寂しげなので
猫のメイをモチーフに入れ
インスピレーションを膨らませて描いてみました。

息子に、メイを狸みたいに描かないで!
って請願されてしまった…笑)


マスキングを使わず 白抜きに挑戦したのですが
猫の髭と手前の小花は 今回もギブアップでした 笑)

〜♪〜〜

先日私の街の花火大会が有り
今年は娘夫婦の家で見る事になりました。


娘の夫君のご両親も交え 五月の牡丹園以来
久しぶりの再会です。


今年の花火は どうも頼りなげで
ヤッパリ!市は財政難かしら…と一抹の不安が過ぎります 笑)


しかし 後半は見違えるような華やかさ!
見事に盛り上がりました!


飲んだり食べたり 他愛ない話で盛り上がり
健康でいられる日常に感謝しました。


先日購入したピアノを 娘が楽しそうに弾いてくれました。

お話好きな 元音楽の先生にレッスンを受けていて
ブルグミュラーの 曲からの再開です。

音楽のある 日常はヤッパリ素敵ですね、
私も ライアーを再開したく イエ!せねば❗️

花火が終わり ウオーキングを兼ねながら家路に着くと
道路に居並ぶ屋台も ボチボチと帰り仕度を初めていて
頰を ひんやりとした秋風が吹いていきました。

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

ピラミッド紫陽花の咲く朝



夏になると なんとな〜く見た目が暑苦しい我が家の庭
それが!今年は 涼しげなお庭に変身中です ♪


夫が仕事の合間を縫って
せっせと庭のお手入れをしてくれているのです。

朝 窓を開けたら、目に飛び込んで来た「ピラミッド紫陽花」

大きな三角錐の花姿がユニークで
薄いグリーンからクリーム色、そして白い色へと
色彩の移ろいがミステリアス。

ピラミッド紫陽花…?

マァ!三角おにぎりの親分みたいよね…。

昨年夫に貴婦人みたいな白い「アナベル」を植えて!
とお願いした筈でした…(・_・;

其れが!何故か?巨漢の貴婦人クラスになっておりました 〜笑)


この絵のモデルは、私が教わっている
太極拳ストレッチの先生をイメージしています。

先生は見た目、実年齢よりも20歳若く見えるし
とってもスタイリッシュな美人さん。

激しい動きの後は 結ってる髪が解け
こんな感じで髪を結い上げる仕草が
成熟した女性の雰囲気を醸し出して素敵!

私もやってみたい!けれど 髪が短い…笑)

さて、人物画のモデルは、外国のファッション誌を参考にしたり、
手持ちのフィギュアにポーズを取らせ
あーでもない、こーでもないと 手足を曲げたり伸ばしたり (・_・;
苦心しながら絵を完成させました 。

ネットで購入したフィギュアですが、
手足と関節は其れなりに動きます。

しかし 枯れ木の様な肢体、無表情な顔…ハートも無さげだし、
どうにもこうにも!絵心を擽られないのです (・_・;


今度「リカちゃん」売り場を物色してみようかな〜 ♪


エッ!?生身の人間を登場させれば?
多分 わたくし モデルを放っぽって 逃げ出す事でしょうねぇ…(・_・;

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

暑中お見舞い申し上げます。



梅雨とは言え厳しい暑さが続いておりますが
皆さまにはお元気でお過ごしでしょうか。

こまめな水分補給と、
冷房を上手に使って 此の酷暑を乗り切りましょうね!


我が家の小さな庭には、夫が植えてくれた
ハーブのお花が数種類咲き始めています。

微かな風を察知して「サワサワ」と揺れるお花を眺めていると、
一昨年訪れた「風のガーデン」が懐かしく思い出されます。

そんな昼下がり、タライの中を必死で犬掻きをする亀。

おいら 名前を亀吉と申します〜。

亀吉は目まぐるしくバタバタと手足を動かして、
まさに大海を泳ぎ切るような大迫力を演じ切っています 笑)

その様子をタライの上から、ジッと覗き込む猫「メイ」の、
伝家の宝刀猫パンチ炸裂?

しかし、「メイ」はタライの水を「ガブガブッ」と飲むや
サッサと失せてしまいました。

「メイちゃん!バッチイでしょう!」

私の悲鳴にもどこ吹く風で〜笑)

最近 メイはお腹を壊してばかりだけれど、
原因はバッチイ水?だったのね〜(・・;)

今回の絵の「メイ」は夏仕様の毛となっております〜(ーー;)

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

雨あがりのお散歩



雨が上がったので小貝川へお散歩に行きました。


小動物を飼っているコーナーが
広いグランドの隅っこに有って、
つい寄り道をしてしまいます。


優しく涼し気な目元のポニーの顔を覗き込んだり、
リタイアした競走馬の前では往年の面影を探してみたりと。


一心不乱に下ばかり見て草を食むヤギさん!
首、大丈夫かな?

ポニーも馬も見るからにお年寄りだけれど、

子供たちを背中に乗っけてお散歩する時は 、
たてがみを風になびかせ堂々と行進します。

居合わせた皆んなが
命の輝きを分かち合うひととき。

私の理想とする世界が此処には有る気がします ♪


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

つつじの花と窓辺の猫



アヴァロン水彩紙 F 6 号 中目 300g

今年も我が家の垣根に、
ピンクのツツジが咲き誇る季節となりました。

家の外観が、一年で最も華やいで見える季節。

例年満開のツツジが合図の様に、
田植えが始まります。


でも、今年はそんな長閑な風景も見納めとなりそうです。

此の一帯が宅地開発で、戸建ての住宅地になります。

その先には、ショッピングモールも建設され、
大きく様変わりする予感。

聞き慣れた蛙の大合唱が、
もうじき聴こえなくなると思うと、
なんだか寂しい〜😔



六年前の丁度今頃、
我が家のカーポートに潜んでいた
「猫メイ」を保護しました。

今では、とても利かん気な女の子に成長して、
お隣の猫とバトルを繰り広げる日々です(−_−;)

そんな「猫メイ」を、ツツジの垣根越しに描きました。

今回は「デヴィルマン」にならないよう
可愛く描いたつもりですけどね〜笑)

〜〜♪〜〜



連休の最終日 根津美術館で開催されている
燕子花図と夏秋渓流図の展覧会を観に行って来ました。

光琳と基一の二大傑作は、
どちらも背景の黄金色と群青色と緑青の対比が美しい。


しかし、何処と無〜く💧
双方の作品が似ているような気がするけれど〜(・_・;


両者のモチーフの色彩感や構図の
リズムカルな配列など、
光琳と基一の作品は似て無くもないかな?


自分が師と仰いだ人の作品に似てくるのは
自然な流れであって、
師を超えるには、もの凄いエネルギーが
要るのかも知れません。


でも、その中に基一らしいペーソスが
随所に散りばめられ、
自分のカラーを出そうと踏ん張る意欲も見えて
圧巻の作品群だと思いました〜♪


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード