バラまつり



5月18日 茨城県石岡市のフラワーパークで開催されている
「バラまつり」へ行きました。

フラワーパークは紫峰筑波山麓の広大な敷地にあり
800品種 30000株の見事なバラの海が広がっていました。

其々の株が 数年前に訪れた時よりも格段に成長して
見応えがあります。

薔薇の香りと輝く花姿 に誘われ 夢遊病者の様に
園内を彷徨いました 😅

此の絵は その時のスケッチと写真をもとに描いたものです。


手前のバラは娘夫婦宅からお嫁入りしたバラで
石岡の「バラまつり」を思い出しながら描きました。


〜〜 ♪ 〜〜

「バラまつり」の日 私は携帯を家に忘れて来てしまいました。

迷子のアナウンスが頭をよぎり?笑)
私は 夫の側を離れる事が出来ず

何時も自分勝手な奥さんが 珍しく側にいるので
夫は落ち着いて 写真を撮りまくり?

私は次第に疲れ果て 携帯を忘れた事を後悔しました 。(-。-;

バラ園の中に設えたベンチに座り
何年振りかで 夫は 私の写真を撮ってくれました。

若い頃 良く写真を撮ってくれたのに
どれも 私の不機嫌そうな顔ばかりで

とにかく シャッターを押すスピードが遅過ぎ!

「まだなの? 」 レンズを睨み
顔が引きつって 笑顔には程遠い感じ 💢

今回は バラが咲く中でのいい笑顔!
シャッターを押すスピードも格段に上がっていましたわ 笑)


もしかして 此れが 私の遺影になるのかな ? 笑)


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

白鳥の親子



何時もの散歩コースを変え 隣街の水辺を散策しました。

8000歩コースに設定して歩きましたが
帰りはかなり疲れました。

疲れた道すがら 偶然白鳥の雛を連れた親子に遭遇〜♪

全部で七羽の子だくさん!

でも その雛の親子を後ろの木陰に身を潜めた
カラスが狙っています!

無事に育ちますように!

あれから ずっと気になっていましたが
新聞に その白鳥の親子の写真が掲載されていて
七羽の雛たちは元気に育っている様です。

又 会いに行こうかな〜♪


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

あやめの花咲く代掻き風景



川の水かさが増え
取水口から勢いよく用水路に水が流れ出しました。

いよいよ 田畑の胎動を感じる季節が到来。

我が家は農家では無いのに この季節になると
ワクワクします。

田起こしの済んだ田んぼに水が入り 今度は代掻き機械が
土を更に細かく砕きながら
真っ平らにする作業をしています。

カラフルな農業機械が 水田を自在に動き回り
アヤメの花たちが 風に揺れながら そんな光景を眺めている〜♪

ストレッチ教室の帰り道 そんな光景に遭遇しました。

思わずカメラを向けたら 運転席の男性の
曲がってた背筋が伸びた! 笑)

ストレッチ教室は 何時もは 3人でお喋りしながら行くのですが
この日は 二人がお休み…(-。-;

教室が終わり ひとり みちくさしながらの帰り道〜♪
思わぬご褒美にありつけたような〜笑)

今日 ヤッパリ!サボらなくて良かった!(・・;)

後日 改めて ラフスケッチをしに その場所へ赴き
家で構図を考えながら描きました。


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

白い蕎麦の花畑と筑波山 茨城県下妻市



10月2日 晴れ

蕎麦の花畑の撮影に赴く夫に
スケッチブックを携えて同行しました。

下妻方面へ 蕎麦畑は何処?〜目を凝らしながら車を走らせますと

既に稲が刈り取られた 田んぼには 蘖が新たに芽を出して
さながら青田のような風景。

大好きな青田を再び見れるなんて幸せ〜♪

下妻の道の駅に立ち寄り
栗ご飯にする栗や野菜を買い求め
鴨南蛮を食べたお店の人に蕎麦畑の場所を訪ね
ようやくたどり着きました。

背景には紫紺の筑波山 しかも邪魔な電線が無いので
撮影スポットにはピッタリ!

季節外れの雪が降ったような
小さな花の集合体が描くファンタジーな世界〜♪

しかし 綺麗だけど一体 どう描けば良いの?

スケッチをしていたら 遠くの農家から
小さな女の子と父親らしき男性?がやって来て

何してるの?女の子が覗き込む

蕎麦のお花畑をお絵かきしてるの〜♪

若い父親らしき男性が傍でニコニコしながら
お邪魔してすみません…。

いヽえ 此方こそ!
蕎麦の花がとても綺麗なので
此処で スケッチをさせて頂いています…。

でも見せるほど上手く無いから 見せられ無くて…。

最近は世代交代が進み 農家は米作りだけでは無く
小麦や蕎麦を栽培する農家が増えた事は
日本の農業にとっては画期的で


女の子と若い父親の後ろ姿を見送りながら
エールを送りました。

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

眼鏡橋 長崎にて

IMG_287220171019.jpg


気が遠くなる様な石ころの数で (-。-;
これを描かないと周りの雰囲気が伝わらないと思い
頑張ってひたすら描き入れました。

石が同じ形にならない様にと ただひたすらに…
途中で 放り出したくなりました (・・;)


〜♪〜〜


五島列島を出港して長崎港へ着きました。


レンタカーは 長崎港の直ぐ側のパーキングに一泊したのですが
船の乗船券を提示したら料金が安くなったそうです。

その後 長崎カステラを売っている松翁軒へ。

此のお店のカステラは 都心では余り売って無いので
娘は どうしても欲しいと申します (・・;)

江戸中期の創業なので 300年の歴史が有るとか…。

そういえば 、先日テレビ見た葛飾北斎も
カステラを食べていましたし。笑)

店内には、歴史的な美術調度品が飾って有るので
お洒落なギャラリーといった雰囲気です。

冷たいお茶とカステラのお持てなしに
ついお財布の紐が緩んでしまいそう!

此の季節限定の栗入りのカステラを数箱買い込んだら
腕がズシリと重くなってしまいました〜(・・;)

店を出て 通りに出ると長崎くんちの祭りが近いのか
良く通る声のお囃子やら山車にも出会え
ホットな祭りをチョッピリ感じる事が出来ました。

そして 可愛い路面電車をカメラで追っかけたり…。

その後 写真撮影の為 日本初の石造りのアーチ橋へ。

江戸時代は寛永11年に作られた レトロな美しい眼鏡橋です〜♪

両岸の石垣に キチンとはめ込まれた小石も綺麗で
日本人の美意識の高さと技術の確かさに感動しました。

IMG_153520171019.jpg

IMG_148120171019.jpg

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク