山合いの白百合 那須塩原 竜化の滝



七月の半ば 家族で那須塩原方面へドライブしました。

目的地の「上三依水生植物園」へ行く前に
予定に無かった「竜化の滝」へ息子が案内してくれました。

「湯滝 」「竜頭ノ滝 」「華厳の滝」は過去に何度か行っていますが
此の「竜化の滝」は未体験ゾーンなので ワクワクしました。


標高は700メートル
滝は最長130メートル、3段に分かれて流れ落ち
白い龍が天に向かって昇る姿に似ているので名付けられました。

眼を凝らすと 遥かな滝の天辺を
真白な竜が天に昇っていく光景を想わせ
素敵な滝です。

滝に行く途中の渓谷を歩くと 植物のフィトンチッド効果と
マイナスイオン効果で 心も身体も浄化されていく感じがします。

自然界からの目に見えない素晴らしい贈り物に
感謝と畏敬の念が湧き上がって来ます。

フィトンチッド効果は この時初めて得た知識でしたが
その医学的な効能がもっと解明されたら
人間は 自然界から素晴らしい恩恵を浴する事が出来るでしょう。

この日の那須地方は
短い夏を惜しんで咲き乱れる山百合の花が
強い芳香を放ち 懐かしいような 切ない気持ちになりました。


絵のポイント〜♪

背景も考慮して描きました。
最近 絵のモチーフの背景の重要さを考えます。

其れが 私らしい絵のスタイルになるのかしらと
描きながら 考えています…。


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

蓮の花咲く



お盆なので蓮の花を描いてみました。


「念ずれば花開く」

坂村真民の此の詩のフレーズが好きです。

睡蓮や蓮を毎年のように描いていますが
会心の絵は未だ描けていません。

一途に咲き終え 散り逝く花をいつかは描きたい❗️



〜♪〜

7月28日〜8月3日迄 夫が所属する カメラ教室の写真展が
富士フォトギャラリー銀座で開催されました。

開催初日 娘と三越前のホームで待ち合わせ
先ずは夫と娘と三人で食事をしました。

何時もは 地味目の服装の娘ですが、
今日は 華やかな花模様のドレスで登場!

親としては そんな娘を見るのが眩しくて
何やら 私たちの心も晴れやかになります。

私も 去年太めちゃんで着れなかったトリーバーチの服が
今年は着ることが出来て有頂天! 笑)

着たいお洋服は眺めているだけじゃ駄目で
行動を起こさないとね 笑)


娘が予約してくれたのは 日本橋三井タワーにある
ランチビュッフェスタイルの
レストランマンダリンオリエンタル。

娘から お祝いの食事のプレゼントでした!

開放的な吹き抜けのラウンジには
野菜中心のバイキングのお料理がズラリと並び
いくらでも食べれます。

バイキングなんか今更ね〜(・_・;
なんて言ってられないほどの美味しさ 。


この日の食事会を とても楽しみにしていた
娘の夫君は 北海道へ出張となり、

マァ!行ってみても良いかな?的な息子は
都庁へ用事が有って来れなかった…。


ランチの後は 写真展示会場の
富士フォトギャラリー銀座へ。


会場には大勢のひとが詰めかけ
熱気を帯びた雰囲気。

立ち込めるエネルギーに
絵画展とは違う空気感を感じました。


夫の元の会社の同僚の方々が見に来られて
夫は とても上機嫌でした。


カメラ教室の先生が
やる気を引き出し 熱心なご指導の賜物なのでしょう
生徒さんのレベルが 又アップしていました。


帰りは 独りで常磐線の電車に揺られ
華やかなイベントの後の寂寥感に包まれながら
帰路に着きました。

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

ノウゼンカズラの咲く季節



今頃の季節 ご近所の家の前を通ると
緋色の塊が風に揺れています。

容赦なく照り付ける陽射しを物ともせず

鬱陶しい雨の日には 心の中がパッと明るくなる様な。

エネルギーに満ち溢れた若い頃は
緋色系のお花が苦手だったのに
最近は好きなお花になりました。

年々失せていく心身のエネルギーと潤い、
お花から恩恵を頂いています。


昨年の今頃 飼い犬の「バロン」は
未だ元気にお散歩していました。

「このリードの先には 俺が居るんだよね 」

夫に絵を見せたら 涙ぐんでいるようでした…。

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

水面に映える花菖蒲



アヴァロン水彩紙 F6 300g 中目




前回、書き忘れたのですが「薔薇のハミング」の絵は
ホワイト ワトソン F 4 300gの水彩紙を使用しました。

チョッピリ!クールな感じに仕上がった感じがします〜♪


今回の絵の仕上がりは 柔らかい感じでしょうか…。
水彩紙によって 雰囲気が変わりますね。


〜♪〜〜〜





カメラマニアの夫は 隣街の花菖蒲園へ
既に二度も通い詰めているらしい。

「此処んとこ!どうもピントがズレてるよなぁ〜。」

「ならば!」と再三のチャレンジで私も同行しました。

カメラ機材が重たくて体力が要るので、
先ずは、車で一時間程のトンカツ屋で
パワーの充電をする事にしました。


何時もは、「あーでも無い」「こーでも無い」
「カロリーがどうのこうの 〜」 …etc


今回「アッサリ!」とヘビーなトンカツで決まり!

今日は体力勝負なのです! 笑)

トンカツがサクサクっとして、
お店で食べる方がダンゼン美味しく頂けました。


酸化が怖いので、我が家は少ない油で揚げ
その都度処理をしてしまいます。

少ない油で揚げたトンカツって?
やはり其れなりですわね〜😓


新説では、多めの油で揚げた方がカロリーは低めらしい‼️



さて、本題の花菖蒲のスケッチですが、
どうスケッチして良いものやら…。
結局カメラで撮って家で描きました。


最近、夫は私に写真を見せてくれ無いのです。

以前は 何枚も持って来ては「コレ、見て見て〜!」
マァ!大変騒々しかったのですよ〜笑)

最近静かなのは 、私の的外れな批評にもう!
耐えられ無くなったのでしょうか…笑)


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

薔薇のハミング



季節は巡り早や六月。

旺盛な美しさを競っていたバラもようやく一段落して、
今は遅咲きのバラの出番となっています。

余りグラマラスでは無いけれど、
品格と落ち着きのあるバラも良いものです。

〜♪〜〜〜


最近、ご近所で空き巣の被害に遭われたお宅が数件あり、
急遽回覧板が回って来ました。


今まで、人ごとだと思っていたけれど、
考えてみれば、番犬で頼みの綱だったお隣りのワンコや、
我が家のバロンも既に亡くなってしまいました。

と言うことは、
保健所から配布されていた、「狂犬病予防接種済み」
のステッカーが、今後配布されなくなるのです。

「此の紋所が目に入らぬか!
犬にガブリとやられても知らんよ…。」

…其の紋所が無い…。


私、泥棒の目線で考えて見ました。

戸締りをキチンとする事は勿論だけれど、
我が家は裏木戸が不用心に思えるので、
「カウベル」を門と裏木戸に取り付けました。

開閉の度に 「ガラン!ゴロン?」と鳴るので、
泥棒も嫌に違いありません 笑)

しかし 夜ウオーキングで門を開けようとした家族が
「カウベル」の革紐を引っ張り?

「ギャー❗️」振り払った指が
門塀の鉄柱にぶつかり、
指を捻挫してしまいました〜(;゜0゜)

昨日、お隣の庭で蛇が出没したので
過剰反応気味なのでしょうか?

泥棒も此の手に乗ってくれたら良いけど? (๑˃̵ᴗ˂̵)


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード