冬の日



鳥が枝に乗る構図が決まらなく
毎回 四苦八苦しています。

今回 鳥が枝にシッカリと乗った!みたい ƪ(˘⌣˘)ʃ


〜〜 ♪ 〜〜

毎朝決まった時間に飛来し
椿の枝から枝へと忙しなく動き回るメジロ。

白い短毛の目の縁取りがキュートなので
直ぐに分かります。

メジロのお目当は 椿の花の蜜
筆の様な舌を密の中に射し込んで吸うので
とても静かな食事風景。

「オイ !そこどけよ!」
其処へヒヨドリが何処からとも無く現れ

辺り一面花びらを蹴散らし
「イーヨ !イーヨ!」と鳴きながら飛び去って行きます 笑)


今朝 家族を駅に送る途中
ハンドルを握りながら空を見上げたら
沢山の鳩が上空を旋回していました。

「鳥は自由で良いなぁ!」

しかし 帰り路 一羽の鳩がひっそりと
道の真ん中に横たわり
俯いて眠っているかの様に見えました。

帰宅して軍手と袋を取るなり戻ったら
その場には既に鳩の姿は無く…。

あの時 すれ違ったパトカーが保護してくれたのだろうか?

凍て付く寒さの中 冬を越す鳥の厳しさを改めて思いました。

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

一月の静物画



お花の束を1束買って描こうとしたら
スカスカでなんだか寂しげです (・・;)

せっかくだからと 又 1束を買い足して描きました…。

少しお花の数を描き混み過ぎたかな?
ƪ(˘⌣˘)ʃ 途中で投げ出したい気持ちをなだめつつ…(・・;)

ヒヤヒヤしながら描いたので
楽しいお絵かきとは程遠い感じでした。

〜〜♪〜〜

絵手紙サークルの友人に
美味しいお蕎麦屋さんを見つけたので
食べに行こう〜♪と誘われました。

私は 二つ返事で行く気満々。

しかしながら 友人は 其の蕎麦屋へ行くには
私の運転では無理だと
遠回しに言っている気がしたのです (・・;)

彼女は運転が出来ないし…。

どれだけ大変なのか?
後日 夫とその蕎麦屋の下見に行ってみました (・・;)

ヤッパリ!彼女の言う通り…😞

鬼怒川の川底に向かい かなり狭い急坂を
降りて行くのですが

なんだか狸の穴に向かって突き進む感じ? 笑)

対向車が来たらどうする…?(・・;)

直ぐに引き返してしまいたい衝動に駆られ
しかし 諦め切れず向こう岸から その蕎麦屋らしき建物に
目星を付けました。

鬼怒川のほとりに佇む洒落た店構え〜♪


真っ赤なアーチ型の橋 護岸工事されていない自然な岸辺
絵画的な優しい鬼怒川の風景。

ヤッパリ!彼処のお蕎麦を食べに行きたいな!

すったもんだの挙句 (^^;;
お蕎麦屋から5キロ程離れた公園に車を置き
歩いて食べに行く事になりました (・・;)

徒歩で往復10キロの行程に
参加者は半分の四人に絞られ (・・;)

後の四人は話を聞いて棄権してしまいました 笑)

来週行く予定ですが
後日その報告をさせて下さいね 〜♪

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

春の足音



お正月も三が日が過ぎたので 何故かホットしています (・・;)
今年の絵も ノンビリとアップしますので
どうぞ宜しくお願いします。

お正月のお花を描きました。

お花やさんで買ったのは
ネコヤナギ 白のトルコキキョウ 千両 クチベニズイセン
ピンクのスイトピー。


しかしこのお花を全部描くとなると
ゴチャゴチャするのは目に見えています。

スイトピーとトルコキキョウは別の機会と言うことで…(・・;)

ネコヤナギがとても元気が良かったので
花器から外し手前に持って来て
他の花は水盤に生けてみました。

春の躍動感とパワーをお届け出来たら嬉しいです。

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

薔薇 感謝の想いを込めて



先日 急遽娘のお買い物に運転を頼まれ
二人でお出かけしました。

そのお礼にと ランチやら薔薇の花束
来年の手帳そして欲しかったお花のカレンダーまで
娘がプレゼントをしてくれました。

どうやら クリスマスプレゼントを貰う立場が逆転したようです 笑)

でも 素直に嬉しいと思いました😂



ところで 庭で咲く薔薇を寝室に飾ると
むせかえる様な芳香で寝付けず目はランラン! 笑)

しかも花弁がみるみる大きく変化していき
描き終わるのを待つかのように散り行くので

薔薇を描く時は 何時も時間との勝負でした。

このプレゼントされた薔薇は持ちが良くて
形が崩れず凛として しかも描き終わっても未だピンピン! 笑)

なんだか拍子抜けしてしまいました (・・;)



PS
今年も 私の拙い絵と文章にお付き合い下さった皆様へ
感謝の気持ちを込めて描きました。

今年も本当にありがとう御座いました。

ブロ友で入院なさってる方や
通院なさっていらっしゃる方々のご回復を
心よりお祈り致しております。


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

十月の静物画



静物画のモチーフ選びは 苦手です。

7年以上もブログをやっているので
殆ど家の中のものは描いてしまった感じですし…(・・;)


今回は 唐津焼の花瓶と素焼きの器に挿した庭の小菊
裁縫箱として重宝している ブリキの缶を描きました。


裁縫箱の中にあった小ぶりでレトロなハサミや
花模様の生地のコロンとした針刺し

可愛いピンクの巻尺も アレもコレも描こう!笑)

しかし収拾がつかなくなり…構図的に整理したら
今度は構図が単調気味になってしまい (・・;)

結局 起死回生?で着彩を工夫しました 笑)





〜〜♪〜〜





旅先で 私の誕生日を娘夫婦がランチでお祝いをしてくれました。

向かった先は 唐津市内の商店街にある「寿司処 つく田 」

此のお寿司屋さんはミシュランの二つ星です〜♪

粋な感じの店内には 椅子が 7人分のみの 設えで

棚には唐津焼の美術品がさり気なく飾られ
出された 器も見事な唐津焼。

玄界灘で獲れた魚は鮮度抜群!
下ごしらえにも手間ひまををかけたのが頷けます。

口中に広がる ふくよかな味のハーモニー〜♪

食べた後に ジワジワと湧き上がる幸福感!
ナルホド!此れがミシュランの二つ星なんだ…。

ちなみに 唐津市内には40軒以上の寿司屋があり
鮮度抜群のお寿司を食べる事が出来ます。


お寿司を堪能した後は
近くの唐津焼のお店で花瓶を物色
夫は 此の絵の素朴な花瓶を購入しました。

唐津には 昨年も訪れ 高取邸を見学して
歴史浪漫溢れる文化に触れる事が出来ましたが

今回は時間の余裕が無く
名残惜しい気持ちで 福岡空港から無事帰途に着きました。

楽しい夏の休暇も無事終わってしまいましたが、
今年もイロイロとお世話になった
娘の夫君や娘には 心から感謝しています〜♪


拙い旅行記にお付き合い下さった皆様!
どうもありがとうございました 。

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード