FC2ブログ

ダリア



「先生が描かれる絵は ママ好みかもよ。」

娘が探し当ててくれたカルチャー教室に
月一回のペースで通う事になりました。

私は 今まで自己流で描いていたのです (^^;)

チャーミングな先生の描いた絵に
同じく一目惚れした娘と一緒に入会しました 笑)


先日のカルチャー教室の日
夫のゴルフと重なり足の弁が無くなってしまった。

「大荷物を持ってバスに乗るのは嫌だな…」(-。-;

グズグズしていたら 突然娘から電話が入り

「これから車で迎えに行くから待ってて!」

猛烈に忙しい娘の夫君が
わざわざ 家まで迎えに来てくれました。

カルチャー教室は 一時間弱の遅刻でしたが
「こんな日に限ってモチーフの花が多いぞ! 」笑)


他の生徒さんは もう着彩に入っている方もいらして
焦って頭の中はもう!「グチャグチャ 」 (-。-;

半分くらい仕上がって時間切れ …仕方ないか…(*☻-☻*)

「構図の空間部分を考えてみて」と先生はおっしゃったので

右側にあったダリアを消したら 構図がスッキリしました。

カルチャーの後 娘の夫君が又 迎えに来てくれ
筑波の「カフェ」に向かいました。

「ホットケーキは焼きあがるのに 40分で〜す♪」

以前から虎視眈々と狙っていたので
もちろん!ホットケーキを注文しました。

待ちくたびれた頃 ホットケーキがしずしずと現れ

フワフワで美味しいこと!


ランチの後ショッピングしたら
娘の夫君からお洋服
娘からは「チーズケーキ」や美味しい「パン」を
プレゼントされ

「いつのまにか 親子の立場が逆転してしまったなぁ!」

ジンフルベルを聞きながら 感慨深い気持ちになりました。
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

赤い木の実と覚満淵



赤城山麓にある標高1360メートル
周囲800メートルの秋の終わりの
覚満淵の高層湿原を描きました。

数年前は 車で通っただけでしたが
冬枯れの木立越しに見える
青い覚満淵の静かな佇まいが心に残っています。

今回は覚満淵の木道を散策して
燃える草紅葉や
赤い木の実に目を奪われました。

厳しい冬が訪れる直前に垣間見せる
自然の優しい素顔は どこか懐かしく優しい。


それなのに 何故かあれからグズグズと
描き渋っていて

多分赤城山の登山を断念し 落胆したから? 笑)

絵を描いて少し肩の荷が下りた気がしています。

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

柏レイソル

20181127hana.jpg

最近 「柏レイソル」の試合を夫や息子と観戦して
スッカリとサッカー観戦にハマってしまいました。

こじんまりとした柏レイソルサッカー場は怒涛の声援に包まれ
雰囲気は否が応でも盛り上がる。

選手と目線の高さが一緒のシートを
息子がゲットしてくれたので
リアルな表情や選手たちの息遣いも伝わって来るようだ。

雨が降っても何のその!白熱の試合が続行された。

夫が買ってくれた「柏レイソル」のレンコートを着たら
黄色いてるてる坊主家族の勢揃いみたいだった 笑)

試合は残念ながら負けてしまったけれど
少しほろ苦い感じの
雨の日のサッカー観戦デビューでした。



夜も更けて雨も上がった駅までの長い道のりを

客はそれぞれの想いを噛み締めながら

黙々と家路を急ぐ光景がとても愛おしいと思いました。

祭りが終わって家路に急ぐ あのそこはかとない侘しさに
通じるものがあったのです🤭

20181127raysol2.jpg


20181127raysol.jpg

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

晩秋の軽井沢にて



紅葉の塩沢湖畔にて睡鳩荘を描きました。

〜〜♪〜〜


赤城山登山を諦め 牧場でお弁当を食べた後
軽井沢に有る深沢紅子「野の花美術館」に
立ち寄りたいと息子にお願いしたのです。



岩手県にも「野の花美術館」が有って
岩手山を仰ぐ 中津川沿いに有ります。

深沢紅子氏は 盛岡市の出身で
彼女のお墓は 私の両親が眠る側に有って
以前から気になっていたのでした。

「絵の好きな母と あの世で仲良くしてくれたら良いなぁ!」
私には そんな夢のような願望が有るのですが…。

柔らかで 淡く深い色彩で描かれる 深沢紅子氏の作品は
私の好きな画家さんの一人です。


そして、野の花美術館を出て絵になる「睡鳩荘」の建物を見つけました!

此れは 久しぶりに 建物の風景画が描ける!


ワクワクしながらラフスケッチをしたり
絵の参考にスマホで撮影したりして
自宅で仕上げました。

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

少女と猫とコスモスを絵本風に描く

20181113akagi2.jpg


何枚かスケッチしておいたコスモスと少女の絵を
絵本風にまとめてみました。

普段使っていない色を使って
少しだけドッキリする感じの絵に…。


〜〜 ♪ 〜〜

赤城山に登山しようと張り切って出発した筈が
途中で体調が悪くなり
断念する羽目になってしまいました。


こんな事は初めてです。


紅葉のこの時期のレストランの混雑を回避するには
朝 3時起きで弁当を作ったり

興奮してろくに睡眠が取れていなかったのが
体調不良の原因かも知れません。


「どうもね 今日は赤城山に登ろう!って気持ちが湧いて来ないのよ…。」

珍しく息子に弱音を吐いたら

覚満淵と大沼を散策するコースに変更してくれました 。


既にお昼は過ぎていたけれど
観光客でごった返す中でお弁当を広げる気にもならず


秋にしては暑いくらいの中
お弁当を食べる場所を探してウロウロと歩き回ったので

かなり無駄なエネルギーを消耗してしまった(-。-;

これじゃサービスエリアで食べるしかないか
と諦めかけた帰り道

良さげな牧場を発見!

牧場の端っこで やっとこさ お弁当にありつけました。

なんだか…お弁当を食べる場所をひたすら探して歩き回る
旅だったなぁと思いました(˘⌣˘)ʃ


201801113akagi2.jpg

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク