クレマチスと猫のメイ



風に揺れるクレマチスを見上げて
猫の「メイ」が一点集中 笑)

目線の先には ヒラヒラ舞う蝶が…。


今回の構図は 蝶の目線で見下ろしてみたら
どう言う感じかと思い、
物語的な感じがする様な気もしますが、

如何なんでしょうか?
ヤッパリ!
独り善がりかしら…。

数年前 「クレマチスの丘」で買ったクレマチスの苗、
見上げる様な株に成長しました。

そろそろ植え替えの時期かしら?

「クレマチスの丘」今年も行けなかったなぁ…。

〜〜♪〜〜〜

梅雨に入り家の中では、
素足で過ごす事が多くなりました。


「メイ」が私の生足を獲物みたいに狙って来て、
キャァキャァ!と大騒ぎするこの頃です。


私の白い生足は「メイ」のストレス解消みたいなもので。

イエ!メイの目線ですと
さしずめ 白い巨像クラスの脚に見えるので、
身を守る為、当然攻撃を仕掛けて来るらしい〜笑)


私、「メイ」の攻撃を受けて立つ覚悟は
シッカリと出来ております〜。笑)


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
既に〜引っ掻き傷だらけです〜(・・;)


スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

青田を渡る風

20170620fukei2.jpg

アヴァロン水彩紙 F 6号



六月の田んぼは見渡す限りの翡翠色に染まっています。

早苗がお行儀良くキチンと並び
日本人として誇れる原風景。

農家の叔父さんが、田植え機に乗ってノンビリと
畦道を行く光景に出会いました。


早苗を揺らしながら、風がサァーッと追いかけて行きました…。

〜♪〜〜

「凄い電子ピアノが売り出されたの!
本物のピアノの音も夢じゃないわ!ピアノを再開したら?」

娘のスマホにメールをしました。

「知ってる〜♪ でもマンションのスペースがね〜 。」

娘から、そんなノンビリとした 返事が返って来て。

あんなに広いマンションに住んでるのにね〜😓
夫と二人で怪訝顔。


子供達が社会人になり、
私は過去にニ度、趣味のサポート用に電子ピアノを購入したのですが、
自分が想像していた音色とは全く違って直ぐに飽きてしまい
ソッポを向いてしまいました 笑)

カラオケ好きの友人やバンドをやっていた
クリーニングやのお兄さんにお願いしたら、
喜んで貰ってくれました〜(・・;)


最近の電子ピアノは、音の変換機能が格段に向上して、
本物と変わら無い位の音色と鍵盤のタッチであると、
テレビで報じていました。

今度こそ〜大丈夫かも〜笑)

娘は、公立の小中学校に通学していたのですが、
同時期、国立音大の音楽教室で
ピアノやリトミック、そして作曲を
十年間勉強していました。

しかし 中二の時、引っ越しの予定と進学の都合で、
断念させてしまった…。

ピアノのグレード試験では、十年間毎年滑らず合格していたので、
先生は音大の進学を勧めて下さいました。



又、音大小学校の卒業式では、
娘自身が作曲した曲を披露させて頂いたり
ピアノ伴奏を引き受けさせて頂きました。

今思えば、少なからず才能も有ったのでしょう。

しかし、50人程の先生方を目の前にして弾く
ピアノのグレード試験は、
娘にとってはかなりのプレッシャーで、

イエ!私にとっても悪夢の日々でした〜笑)

しかし、毎回逃げずに受験したと言うことは、
強い精神力を培い、
人前で動じ無い人間に成長させてくれたと信じています。

考えてみれば、私たち夫婦のDNAですから、
音楽の才能なんてある訳無いのです〜(・・;)

ピアノは習い事程度で良しとして、
絶対音感が身に付いてくれたら、
将来何かで役立つのかな?その程度でした〜(・・;)


一方の娘は、我が家の経済状態をスッカリお見通しで 〜 笑)
アッサリ!音大は希望しないと言いました…😓


でも、ピアノだけは良いものをと、
当時としては珍しい
外国製で手作りの優しい音色がするピアノを
買い与えたつもりです。


そのピアノも、娘が嫁いだ後は埃を被り、
壊れたハンマーの部品は既に在庫も無くなり、
粗大ゴミ化状態…。


やがてピアノは下取りに、無料で引き取られる運命となり、
外国の子供達が、大切に弾いてくれると信じて引き渡しました。


ですから、ピアノとの因縁は、
我が家ではかなり深いものが有るのです〜笑)

そんなこんなで、近日、ハイブリッドクラス?の電子ピアノを
夫や娘と探しに行くつもりです〜笑)

今度こそ!素晴らしいピアノに出会えれば良いですね〜♪

↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

水面に映える花菖蒲



アヴァロン水彩紙 F6 300g 中目




前回、書き忘れたのですが「薔薇のハミング」の絵は
ホワイト ワトソン F 4 300gの水彩紙を使用しました。

チョッピリ!クールな感じに仕上がった感じがします〜♪


今回の絵の仕上がりは 柔らかい感じでしょうか…。
水彩紙によって 雰囲気が変わりますね。


〜♪〜〜〜





カメラマニアの夫は 隣街の花菖蒲園へ
既に二度も通い詰めているらしい。

「此処んとこ!どうもピントがズレてるよなぁ〜。」

「ならば!」と再三のチャレンジで私も同行しました。

カメラ機材が重たくて体力が要るので、
先ずは、車で一時間程のトンカツ屋で
パワーの充電をする事にしました。


何時もは、「あーでも無い」「こーでも無い」
「カロリーがどうのこうの 〜」 …etc


今回「アッサリ!」とヘビーなトンカツで決まり!

今日は体力勝負なのです! 笑)

トンカツがサクサクっとして、
お店で食べる方がダンゼン美味しく頂けました。


酸化が怖いので、我が家は少ない油で揚げ
その都度処理をしてしまいます。

少ない油で揚げたトンカツって?
やはり其れなりですわね〜😓


新説では、多めの油で揚げた方がカロリーは低めらしい‼️



さて、本題の花菖蒲のスケッチですが、
どうスケッチして良いものやら…。
結局カメラで撮って家で描きました。


最近、夫は私に写真を見せてくれ無いのです。

以前は 何枚も持って来ては「コレ、見て見て〜!」
マァ!大変騒々しかったのですよ〜笑)

最近静かなのは 、私の的外れな批評にもう!
耐えられ無くなったのでしょうか…笑)


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

薔薇のハミング



季節は巡り早や六月。

旺盛な美しさを競っていたバラもようやく一段落して、
今は遅咲きのバラの出番となっています。

余りグラマラスでは無いけれど、
品格と落ち着きのあるバラも良いものです。

〜♪〜〜〜


最近、ご近所で空き巣の被害に遭われたお宅が数件あり、
急遽回覧板が回って来ました。


今まで、人ごとだと思っていたけれど、
考えてみれば、番犬で頼みの綱だったお隣りのワンコや、
我が家のバロンも既に亡くなってしまいました。

と言うことは、
保健所から配布されていた、「狂犬病予防接種済み」
のステッカーが、今後配布されなくなるのです。

「此の紋所が目に入らぬか!
犬にガブリとやられても知らんよ…。」

…其の紋所が無い…。


私、泥棒の目線で考えて見ました。

戸締りをキチンとする事は勿論だけれど、
我が家は裏木戸が不用心に思えるので、
「カウベル」を門と裏木戸に取り付けました。

開閉の度に 「ガラン!ゴロン?」と鳴るので、
泥棒も嫌に違いありません 笑)

しかし 夜ウオーキングで門を開けようとした家族が
「カウベル」の革紐を引っ張り?

「ギャー❗️」振り払った指が
門塀の鉄柱にぶつかり、
指を捻挫してしまいました〜(;゜0゜)

昨日、お隣の庭で蛇が出没したので
過剰反応気味なのでしょうか?

泥棒も此の手に乗ってくれたら良いけど? (๑˃̵ᴗ˂̵)


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

花盛りの茶屋 福島県矢祭町滝川渓谷



アヴァロン水彩紙 F 6号 中目


最終ポイントの茶屋に着きました。

水芭蕉が咲き、山桜や濃いピンク色の桜、
菜の花やレンギョウが咲き乱れ
今時信じられない様な懐かしくも優しい風景…。


どうやら、一年中で一番ベッピンさんな季節に訪れたようです ♪

〜♪〜〜


目的地の茶屋に到着したのはお昼前でしたが、
此処の茶屋で早めの昼食をとることにしました。


地元の女性達が賄っている?
美味しいお蕎麦と野菜の天ぷらを頂きました。

でも食べたかったのは、私、田楽だった〜(・_・;
残念ながら又もや売り切れ〜。

何処の山でも (そんなに行ってはいないけど…)
田楽が人気らしく、売り切れが多い様な気がします。

汗をかくので
塩っ辛い食べ物が欲しくなるのかな?

茶屋の広い庭に、手作りっぽいテーブルや椅子が
無造作に置かれ、
訪れたひと達はお弁当を広げたりお茶を飲んだり、
おもいおもいにひと息入れています。

頑張った自分へのリフレッシュタイムが
穏やかに流れる至福のひと時〜♪

帰り、此処でタクシーを呼び
下のパーキングに戻る人もいるらしいけれど。

勿論!私達は歩いて帰りましたよ〜〜笑)

山道を歩くコツを会得したので 、
帰りは風の様に?駆け下り
一度も転けなかった自分に👏

(アレからもう1ヶ月経ちました。
筆が遅々として進まず今頃のアップです。ごめんなさい🙇♀️)


↓↓ よろしければ、応援のクリックをお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

アクセスカウンター
プロフィール

優

Author:優
水彩画を始めたあの頃の ワクワク感を忘れず
私らしい絵のスタイルを求め
日々挑戦したいと思います
過去の刺繍の作品も掲載しております

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
ブログ村
RSSフィード